hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

娘の不倫交際について

回答数回答 3
有り難し有り難し 49

娘が50代の妻子ある男性と交際しており、結婚すると言っています。主人が一度相手男性と話をして別れるということになったのですが、娘に押し切られたのか、別れるどころか私達の近くにマンションを借りたようで、娘は毎晩泊まりに行き、朝帰って来て朝食と着替えをして出勤するという生活をしています。相手は週末や連休には家へ帰ります。娘は天邪鬼というか何か言えば反発する性格なので、主人が相手男性と会ったことが返って火をつけた結果になったように思います。二人一緒のところで話をしてそれでも結婚するというのであれば、「勝手にしろ。ただし家を出て行け」ということにしようかとも考えたのですが、それだと二人の関係を認めたようになり(今の生活を黙認していること自体認めていることになるのかもしれませんが)、私達としてはとりたくない手段で、妹の将来にも影響するのではと心配です。二人が別れる最短の道は一緒に生活してみることなのかもしれませんが、そういう方法をとってもいいものでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

盗みはよくありません

問題はどこにあるのでしょう。
相手が50代であることでしょうか。
それとも、妻子ある人を奪うことでしょうか。

世間体から年齢だけで反対してしまうのは違うように感じます。しかし、人のものを取る。盗みはよくありません。ですから不倫は決して幸せを生むものではないと考えます。お付き合いさせるのであれば、きちんと別れたあとに、お付き合いをすることだと思います。

娘さんがどうしたら話を聞いてくれるものなのかよくわかりませんが、間違えなくふわふわとした状態で、恋をしてしまっているように思います。
きちんと別れたあとなら交際を認めるといったことではどうなのでしょうか。相手の方がどんな方がわからないので、覚悟を態度でみせてほしいまのですよね。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


娘さんは相手のどこに惹かれてる?

娘さんは、相手のどこに惹かれてるのでしょうか?
娘さんの満たされていない部分、足りていない部分について、その男性が多少なりとも穴埋めしてくれる存在なのでしょう。
若い娘さんにとっては、同レベルの男性はめったにいないと感じているのでしょう。
娘さんがはまってるのは、娘さんを愛してくれる愛情のレベルなのか、男性としての魅力のレベルなのか、経済力のレベルなのか?
今は、娘さんに対して感情的に怒りで対処しても、火に油ですよね。
娘さん自身に冷静に、その彼氏が唯一無二の男性と思える理由を分析させてあげてください。
その際に、10年後の還暦超えたジジイになっても好きでいられるのか、所詮は不倫するような身勝手な男性だがそれをわかっているのか、そこも娘さん自身の口から答えを聞いてください。
要は、娘さんを冷静にさせることが大事です。
しかし、結果、娘さんが冷静になれなくても、またどのような選択をしても、最終的には「おまえがちゃんと考えて選んだなら、親としては幸せを願って見守る。困ったことがあれば役に立てないかもしれないが相談に来い。」と、親子関係は切らないようにしてあげてください。
あと、相手が妻子と別れるまで子供はつくらないようにお願いした方がいいです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浄土宗教師。四十代男。 仏教は、悩み苦しみを制御したり消したりするための...

ムスメを丸めこめ大作戦

まず、世の娘さんというのは親が反対する程、反発して、燃えにモエます。
両親、特に父親に反対されるから、逆に居場所が、そのおっさんしかいなくなるのです。
まずは、ムスメさんを孤立させないことです!燃えさせないためにも、容認、肯定する大作戦から始めましょう(-ω-)。
「俺たちが間違っていた。感情的になって、お前の意思を尊重しなかったことは悪かった。もう一度会って二人の結婚に対して、建設的な話をしたい。」
と、まず娘さんの気持ちに寄り添ってあげることです。
反対されたことで、ムスメさんにとっては、両親は悪者化しています。反発も含めて、チョイと道を外してしまったのでしょう。
相手の奧さんに知れ渡れば、ごたごたにならざるを得ないわけです。
相手の男性に交際は認めるが、〇月〇日までに本当にすべてを清算しないまでは子供は絶対に作らないように伝える。あなたも人の親ならばわかるはずだ、と娘と結婚するならいついつまでに離婚するように誠意を示して頂きたい、と伝えることです。それでダメなら遊んでいるのと変わりはないから、別れてください、と。
あとは本人が気づくほかありません。
結婚も無しに子供ができれば不倫相手のオッサンは、あまり相手にされなくなり、戻るべき所に戻るでしょう。そうなるとシングルマザーになってしまいます。
よって、子供ができる前に、関係が冷める事が一番です。そのための外堀を埋めるために、あえて関係を肯定、容認して、ムスメさんが親元を離れないようにさせるのです。
どんな非行、悪行も親がそれを容認することで、それ以上の悪化はありません。
「出ていけ!」と出て行っちまいましたら、もう帰ってこないでしょうし、子供も作ってしまうかもしれませんだ。あわわ(-_-;)そうなると、今後が厄介ですので、不本意でしょうが、あえて、今は、お嬢さんに対して、彼との交際を認める、と宣言をしてしまうことです。
そもそも、ムスメさんが、チョイと道はずれな事をしてしまったのは、親御さんへの反発も含まれているのではないかと…(邪推)よって、その尊厳を認める事も兼ねて、賛同をするのです。そうすることで、責任意識が生まれて、危ない橋を渡ることが減るはずです。
恋の熱は、幻滅しない限りは冷めません。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 📞08020659278 法話禅会 毎週日曜3時より...

質問者からのお礼

早速のご返答ありがとうございます。娘には相手の家庭を壊すことになり、いい結果にはならないということは話したこともあります。娘の今の行動を見ていると、本当に相手の男性を愛しているのか、また相手の男性も本当に娘と結婚する気があるのかわかりません。親に対してムキになっているのかもしれません。主人ともよく話し合いをして親としての考えを統一し、娘と相手の男性とも話をしていこうと思います。ありがとうございました。

ご回答ありがとうございます。今はまだ「おまえがちゃんと考えて選んだなら、親としては幸せを願って見守る」と言ってあげる勇気を持てませんが、もっと娘との話し合いをしていこうと思います。

丹下様、ご回答ありがとうございました。おっしゃる通りだと思います。私の気持ちもその方向に向かっています。相手の男性も交え、話し合いを持とうと思います。

「家族・知人の不倫」問答一覧

不倫相手と別れてくれない夫

初めまして、よろしくお願いします。 今年の5月頃に主人の浮気が発覚しました。 当初、彼は小中2人の娘もいるので本当は離婚は避けたいけど、浮気相手と別れる気もない。できればこのままでいたい。でも、お前がこの状況に耐えられないなら、離婚するしかない。と言われました。 私は彼の事が好きです。 離婚はしたくありません。 でも、今のこの状況が本当に辛くて。 確かに今まで彼を蔑ろにしていた自分も悪いんです。 子供の事や仕事でいっぱいいっぱいで、、、 自分の時間も無く、僅かな自由時間を彼に費やすのが嫌でした。 でも、それが彼には辛かったようで結果、優しくしてくれる浮気相手が心の拠り所となってしまったようです。 彼は浮気相手には離婚は絶対しないと言っているそうです。だから、いずれ別れる事にはなるだろうけど今は浮気相手も私の事も好きだから、このまま自由にさせてほしいそうです。 でもこのまま自由にさせちゃうと私の所に戻ってきてくれない気がして、、、 私も再構築するべく努力しているんですが、どうしても不安や不満、どうしてって言う気持ちが出てしまってうまくいきません。 どうしたら自分の気持ちをコントロールできますか? また2人で手を繋いで並んで歩きたいんです。 いつかそんな日はくるんでしょうか? 長くなって申し訳ありません。 まとまりのない文になってしまいましたがよろしくお願いします。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

夫の不倫と不妊治療の継続

昨年夏より夫が不倫をしておりました。 当時は気がつかず、同時期にわたしと不妊治療を開始。 1度目の不妊治療で授からなかったときに、治療はもうやめたい、私との子供は欲しくない、離婚したいと言ってきました。 色々ありましたが、絶望の中、治療は中断。 その後、2か月ほど、ほぼ彼は家に帰ってこない状況となり、そこで不倫が発覚しました。 ただ、その話をしてもしらを切るばかりで、離婚したいと事あるごとに言ってきましたが、家からはでていきませんでした。 時間と共に離婚の話も進みましたが彼には借金があり慰謝料の話になるとそこから先には進まず、そんななか義母の病気が発覚し離婚話も一時中断となりました。命に別状はありませんでしたが、その後コロナがはじまり、家にいることが多くなりました。 家にいるからにはお互い気を使い、夫婦生活までは至りませんが、昔のように仲良く話すことも増えて、相手とは終わったかな?と思っていたところ、夫から不倫の告白を受けました。 相手との別れ話が拗れているらしく、彼女が妊娠、流産したと、別れるなら全てを奥さんに話す、と言われているとのことでした。 その後は修羅場で、相手からも連絡があり、自分を傷つけ、2人は元どおりになるなど許せないと、事の経緯が細かく書かれた手紙をいただきました。 夫は私とやり直したいと土下座で謝り、反省をしています。 ここからが相談です。 私と彼には不妊治療の受精卵がまだ病院にあります。 夫はやり直したい、不妊治療を再開してもいいと言っています。 私自身年齢もあるので、離婚となれば自分の子供を持つ可能性はほぼゼロです。 子供はとても欲しいですが、夫に関しては不誠実すぎてこれ以上一緒にやっていける気がしません。 口や態度で反省を見せていますが、信じられなく、嫌悪感でいっぱいです。 普通なら即刻離婚、となるのですが、子供を持てる可能性のことを考えると、どうしたらいいのか、迷いが出てしまいます。 私自身、会社員で収入があるので、1人になっても金銭的に育てることはできると思います。 いつか夫と別れることは前提に、しばらくは不妊治療を続けるか、さっさと離婚して子供はいなくても次の人生に前進するか、人生の岐路に悩んでいます。 こんな私に是非お言葉をいただきたく、お願い申し上げます。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

相手の不倫について

元妻の不倫が原因で、数年前に離婚しました。 私と元妻の間には、小学校低学年の子どもが1人いて、元妻と暮らしています。 元妻は当時の不倫相手と再婚し、新居を購入して暮らしています。 不倫は数年にわたって続いていたことが分かりました。また、元妻は家族にも不倫相手を会わせていました。 子どもとは定期的に会えていますが、別れるたびにその証拠がフラッシュバックで蘇り、復讐したい気持ちが芽生えます。 なんとかしてその気持ちを抑えていますが、時々とても苦しくなってしまいます。 幸い今は私も彼女がおり前に進めているのですが、この復讐心をどうすれば収められるでしょうか? また、不倫からの再婚ということもあり、子どもは虐待などなく無事に暮らせているか心配になることもあります。 面会ももっと泊まりがけで会うなどしたいのですが、向こうも予定があるらしく、数ヶ月おきとなっています。 子どもはもっと頻繁に私と会いたいようで、その期待に応えられず苦しくなります。 小さいときから積極的に子育てに関与してきた自負はあり、面会時も子どもはとても楽しんでくれています。 乱文乱筆となってしまいましたが、この苦しい気持ちをどうにかしたく思っています。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 21
回答数回答 1

後悔 母親の不倫

19歳女です。 半年前くらいに母親の不倫を知りその日から母を軽蔑した目でしか見られなくなりました。幼い時から本当に愛情を注いでくれていたし、弟も含めた4人家族でしたがこの不倫を知るまで本当に仲の良い家族だと思っていました。 数ヶ月は我慢していたのですが、自分の母親に限ってそんなことをするなんて考えたことがなかったので、余計に精神的に辛く耐えられなくなり母親に酷い言葉で問い詰めてしまいました。 それまで単身赴任をしていた父でしたが単身赴任が終わって帰ってくる1週間前に私が母に話をし不倫をしていることを認め、母親も自分の将来がまだあるから私と弟が自立したらその人と今後の人生を歩みたかったなどと言い、父が家に帰ってきた日に母から話をし1ヶ月後に離婚しました。今は父弟私で住んでいます。 数ヶ月経ち私は本当に父親に酷なことをしてしまったと後悔するばかりで、でも黙って隠し通すのも家族のために働いている父に申し訳ないと思う自分もいます。そして母親も誰よりも私を側で支えてくれて応援していてくれたのに自分は両親になんてことをしたのだろう、取り返しのつかないことをしてしまったと後悔と自己嫌悪に襲われる日々で、最近は気分の上がり下がりが激しく日によっては突然涙が止まらなくなって泣き崩れ遅くまで眠れないです。一番辛いのは両親のはずなのに、、 色々な感情があり、自分でも全く整理ができず心理カウンセリングなどに行こうかとも思いましたが正直もうどうしたら良いのか分かりません。 文章が所々分かりにくくすみません。 何かお言葉をもらえると嬉しいです。

有り難し有り難し 26
回答数回答 3

夫の不倫が原因で毎日が苦しい

夫の不倫が確実だと分かったのは今月始め頃の事でした。 去年の12月頃から、最近仕事が忙しくて深夜迄やってるから同僚の家に泊まる事にしたと、夫に言われたので怪しいなと思いながらも調べられずにいました。 その時はまだ子供が生まれてから間も無い頃だった為、初めての育児に追われて構っていられなかったからです。 なので休みの日以外は家に帰って来なくなりました。 またその時を境に段々休みが減っていき、夫の態度も私や子供に対して、明らかに素っ気無くなっていきました。 流石に可笑しいので夫が寝静まった頃に、携帯のLINEを確認すると中身は真っ黒。 子供が生まれる1ヶ月前から浮気していたらしく、帰って来なかった12月頃から浮気相手宅で寝泊まりしていた事が分かりました。 また浮気相手が夫との子を妊娠している事も分かり、ショックで今日に至るまで睡眠不足と食欲減退に悩まされ、身も心もボロボロです。 興信所に頼んで証拠集め、夫の親族に事情説明&援助、弁護士に依頼まで子供の育児をしながら、自分にムチを打って何とかやりました。 あとは夫と浮気相手を訴えるだけですが、今後の事が心配です。 夫とは離婚、浮気相手には中絶してもらってそれぞれに慰謝料請求予定ですが、私は今育休中で仕事していない状況で、子供を育てて行けるのか、この子が将来今回の事を知った時に心を傷付けてしまう事に不安で仕方がありません。 この気持ちをどうすれば良いか分からず、今回相談致しました。 お坊さんの有難いお言葉を私や私の子供に頂けないでしょうか? 今後生きる為の後押し、勇気が欲しいです。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

妻の不倫が原因でDVをしてしまいました。

付き合って4年、婿として結婚して6年目になります。子供が二人(3歳、5歳)おり、妻の両親と同居しています。 妻が結婚前から1人、結婚後に7、8人と不倫・浮気を繰り返していたことが先日発覚しました。 結婚前の1人とは約5年、その後もう1人とついこの間まで約2年。この二人が本命でその他は2、3年の体の関係を続けて取り替えるといった具合です。 そんな中、私は不倫・浮気の事はわからずに3人目がほしいと言っており、妻も同意の上求めあっていました。 ですが、いざ妊娠が発覚すると3人目は育てられないから産めないと言われ2回中絶をしました(2回目はもう大丈夫と同意のもとでしたが…。)。 あとから分かったことですが、誰の子かわからないために中絶したとのことです。実のところ私の知らないところでもう一回中絶していました。 さらに子供二人を妊娠中に結婚前から関係がある男の人と体の関係があったとも聞き、許せません。下手をすると二人の子供が私の子供かも分かりません。 そんなことが発覚し妻を許せず、妻に二度程DVをしてしまい警察のお世話になりました。ですが、妻がやり直したいと2回とも被害届を提出せずに事なきを得ています。 妻に裏切られたものの抱きついたり、添い寝をすると乱れた心が安定したり、改めて信頼できるかも…。 といった具合でやり直したいと思っていますが気持ちの整理ができません。頭では許さなければならない分かっていても、心が許さないといった具合です。 今は警察の監視のもと私1人で別居の形をとっています。しばらくは時間を置き、心の整理をしろとのことですが、整理できずに自分自身やり直したいのか離婚したいのかさえわからない時もあります。子供とも会えずに泣きわめいてしまうときもあります。なんなら死んだ方が考えなくて楽だと言う感情さえ芽生えます。 こんな相談で申し訳ないのですが、どういった心の持ちようで考えていけば良いのかご助言頂ければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 16
回答数回答 1

自責の念

前回、夫の不倫について相談させて頂いた者です。もう一度ご相談させてください。 家を建ててから半年間、夫の朝帰りが多くなり、ついには帰ってこない日も増えました。事務所や現場で寝てると言い、お風呂も会社の近くの銭湯で入ってると言われ、信じていました。怪しいなと思う証拠なども出てきてましたが、勘違いだろうと言い聞かせ、我慢してました。しかし、我慢の限界がきて後をつけると、夫が同じ会社の若いシングルマザーグースの女性の家から出て来て、私も感情のコントロールが出来ずに修羅場になってしまいました。 旦那と女性に聞くと、私との離婚の相談にのってただけと言われ、旅行も相談にのってくれたお礼に行っただけと、不倫も認めず、許可なく家に訪ねたことをすごく責められ、こんなに揉めたならもうやり直すなんて無理。周りに迷惑をかけて。と言われ、私が原因で離婚するようになってしまいました。 旦那側が弁護士をつけて、離婚の話を進めてきております。 本当に不倫じゃなかったのか、なぜもっと冷静に判断できなかったのか、 自分が憎いです。周りに相談をすると、確実に不倫だと言われますが、私は旦那の言うとおり本当に不倫じゃなかったのかと思ってしまいます。 とにかく私がもっと我慢してれば、もっと冷静になれればと自責の念でいっぱいです。毎日悪夢も見て眠れず、そのまま会社に行き、生理も止まってしまい、ボロボロです。 本当に不倫ではなかったのでしょうか?もし、不倫だったとしても結婚生活には不倫はつきもので、私の我慢が足りなかったのでしょうか? もう、自分を信じることができません。

有り難し有り難し 72
回答数回答 3

結婚6年目の旦那の不倫、離婚について

昨年の冬に夫(30歳)の不倫が発覚し、離婚したいと言われました。不倫相手は夫と同じ会社のかなり若いシングルマザーです。昨年夏頃に新築を建ててから夫が仕事だと言い毎日深夜帰りになりました。引っ越しは、親に頼らず二人でしようと言われていたので、私は夫が遊びで家に帰ってこなくても一人で引っ越しの準備や手続きをしてました。しかし、私もフルタイム勤務だった為、限界を感じ、両親に手伝いを頼んでしまいました。冬になると毎朝5:00帰宅か、帰ってこない日も増え、現場仕事で事務所で寝ていると言われて、私は信じていました。夏頃から態度が冷たくなり、怪しい証拠なども出てきましたが、信じたいという気持ちが強く、不倫が分かるまでの半年間今まで通り家事をしてました。しかし、気持ちが限界に達し、後をつけてみたら、女性の家に着きました。今までの我慢が爆発してしまい、インターホンを鳴らすと暫くして夫と女性と幼い子供がでてきて、女性から12月末に離婚すること、職場全員が離婚したい事を知っていること等を言われて、私はショックでした。男女関係は無いとも言われました。出張と言っていた日は、その女性と旅行に行っており、私は出張だと信じ準備までさせられてました。両家で話し合いになり、不倫は認めず、私が原因で離婚したいと言ってきました。両家の前で私の性格や両親の批判をされたので謝り、とても辛かったです。夫は謝らず私が女性の家に来たことを責めました。離婚したい理由は、引っ越しの準備の時呆れた顔をしていた、私の両親に頼った、とにかく自由になりたいという理由でした。結婚前、夫が中学生と浮気し繰り返してほしくないと思い、束縛もせず、朝帰りに対しても冗談で流してました。嫌われないよう思いやりを持ち、仲良く過ごし6年間喧嘩もありませんでした。冷静になる時間がほしいと伝えても、時間なんて必要ないと脅迫的なLINEばかりで、動悸がひどかったです。不倫相手の元夫と接触できたのですが、夫が原因で離婚したと言っています。w不倫です。最近は、旦那が弁護士をつけ、私も離婚を決意し弁護士をつけました。私の勘違いだったのか、冷静になれなかった自分を責める毎日で辛いです。 食欲も無くなり自殺も何度も考えました。高校からの付き合いで良い思い出ばかり出て来て辛いです。人間不信になりました。いつか、この自責や辛い気持ちから解放されるのでしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

私に何ができますか?

色々今日までにありましたが仲のいい夫婦だと思っていたのに、1年前父親の浮気(他の女性との連絡取り合い、お出かけなど肉体関係なし)が発覚し今日までに紛いな事を3回した父親に対して母親が不安定になっています。 つい最近プチ別居をし、離れて冷静になり二人で話したようでうまく纏まったようにおもえていたのですが、2週に一回か1週間に一回、母の感情が爆発する時があります。 プチ別居をした時は、私も両親の気持ちを聞きました。戻った時にどんな話をして纏まったのかは聞いていません。 ただ母の性格的に気になったことは聞かないと話さないと済まないので時折父に感情をぶつけ口論になることがあります。2階にいても聞こえてきて不安で鼓動が早くなります。 プチ別居をした時に、私が入らない方がいい、静観しててれればいいと言われてしまい何もできません。 また、1度父と母の性行為をしているのを耳にもしてしまい、聞きたくなかったと思う反面、そういう事ができるのにどうして口論になるのか理解できません。 母が話すのはいつも決まって同じこと。(どうして?なんで連絡を取りあったの?私がこうだから行けないんでしよ!?など)それを毎回聞き、宥める父も疲れが見えます。そして私と行動を共にしようとします。 父は離婚しない、生涯は母と全うすると言っていますがそれも嫌になってしまうのではないかと不安になります。母は下の兄弟が自立したら離婚するかもしれない、いやしないと右往左往しています。 両親が決めたことなら受け止めるしかありませんが、どうなるのだろうと不安になり、精神的に辛いことが多いです。 家を出る予定はなく、出てしまって何が起こってしまうのではないかと不安になります。下の兄弟も学生でそれぞれの寮にいるため家は私ひとりで誰にも相談できません。 こんな私になにができるのでしょうか。 2人を仲のいい夫婦に戻すためにはなにができるのでしょうか。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る