hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

死ぬって選択はそんなに『悪』なのでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 18

うつ病になって色んな事を休むようになりどんどん今まで積み上げてきたものがこわれてます。

学生なので、バイトをしてましたがバイト先に戻るのもすごく怖いです。

友人関係もどんな風に距離を取っていいのかわからなくなってます。新しい関係を持つのも、今までに積み上げてきたのが崩壊してるのもあってどう築いていけばいいかわかりません。

大学生活も残り半年で学校に行かなくなりました。来年から院進学予定ですが、来年からの自分の状況や家族の状況を見てるとやるべき事がまるで裸足で剣山の道を歩けと言われてような気にしかなりません。

私は正直死にたい気持ちでいっぱいです。この状況から解放される手段が他にわからないだけなのかもしれません。

自分が人間の底辺に生きてる醜いゴミのような存在じゃないかって思うことも多々あります。

こんな私が、生きていても剣山の道を歩くような状況になら私でも死んじゃダメだと言われます。

自分の中では親が悲しむからダメだという理由でなんとか抑えてらような状態です。今俺が亡くなったら弟が困るからダメだとかで必死に抑えています。

でもこんな状況でも生きていないといけないんでしょうか?

希望や楽しみが見出せない場所に生きなきゃいけないんでしょうか?

2016年11月21日 14:51

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

返信

剣山がそびえ立っているのを見れば裸足のあなたは呆然と立ちすくむだけです。
しかし、剣山の目の前の針一本一本をよくよく分析してみると、一本だけならなんとか横から踏んで針を曲げることができるものです。
針一本曲げて数ミリ前進する、また、針一本曲げて数ミリ前進する、そのように少しずつ少しずつ前進してみましょう。

返信
字数制限の為、前述の一部を削除しました。
質問の意図を誤解してすいませんでした。
なぜ剣山を歩まねばならないか、ですね。
この世は因果応報、諸法無我ですから、やはり様々な要因があるのだと思います。
親の収入が少ないために学費を自ら稼がなければならない、親や弟さんの面倒を見なければならない、というような避け難いどうしようもない要因が先ずありますね。
また、高卒で就職せずに大学へ進学したこと、4年で卒業して就職し早く収入を得るのではなく、更に院への進学を選んだこと、弟さんに学費は自分で稼いでくれあるいは働いてくれと頼めないこと、その他にも自らを剣山に追い込んでいる要因があるのかもしれません。思い当たることがありませんか。
あなたは責任感が強そうな感じなので、自らを追い込みがちなのではないでしょうか。

せっかく学費を払っているのですから、大学には行った方がいいと思います。学ぶべき事がたくさんあるのではないでしょうか。また、来年度が難しいなら、一旦休学して学費を稼ぐことに専念してはどうでしょうか。
将来のことも含めて大学の先生や就職担当の先生と今後のことをよく相談してみましょう。
親や弟さんにも、今のあなたの状況を正直にちゃんとお話しください。

なお、死を選ぶことは悪いことではありません。生きている時にしっかり南無阿弥陀仏と声に出して唱え、極楽浄土へ行くことを願えば、どのような死因であれ命尽きると阿弥陀仏によって極楽浄土に往生すると浄土宗では信仰しているからです。
宗祖法然上人は生きている間にできるだけたくさん念仏を唱えなさいと言いました。一言唱えれば往生できる、たくさん唱えれば往生がより確実になる、という事です。
死がよぎる時は、例えば1時間、心ゆくまで南無阿弥陀仏と声に出して唱えてください。場所的に声に出して唱えにくいなら、近くの浄土宗あるいは浄土真宗寺院に行けば、声に出して唱えることができると思います。
念仏を唱える為にも生きて欲しいと思います。

2016年11月21日 16:47
{{count}}
有り難し
おきもち

私は浄土宗の坊さんです。 少しでも何か参考になればと思って回答しています...

自分が信じている価値観を知ること

ジェス様
こんにちは。拝見させていただきました。

いろいろなものに縛られている中で希望や楽しみが見いだせない状況にあるのですね。私の勝手な考えですが心の奥底にため込んだ感情があるのではないでしょうか。ひょっとすると憎い気持ちを押し殺していませんか。自分の中で見ないようにしてきた「わかってほしい」「受け入れてほしい」「愛されたい」「認められたい」という気持ちが身体と心の苦しさとなってあなた自身に気づかせようとサインを出しているのだと思います。特に身近な関係(家族など)の中に受け入れてもらいえない感情があるのではないかなと思います。
そのことで自身の価値がないのだと「思い込み」こうする「べき」こうしな「ければ」という思考にとらわれてしまっている。

仏教は「主観」にとらわれた自分に気づいていく教えです。つまり自分が信じ込んでしまった価値観や人生観に気づくということです。例えば成長する中でまわりの大人に「こうあるべき」という価値観を押しつけられた事はありませんか。あるいは、失礼な言い方になりますが両親が心の不安を持っており「他人をうけいれる余裕」がなく要求ばかりになったり価値がないように「思わされた」りしたことはないでしょうか。そういった大人の価値観を「信じてしまった」のです。楽に生きている人というのは希望や楽しみを持っているわけではないです。希望はあってもなくてもいい、楽しみもあってもなくてもいいと思っている人なのです。こうでなければ幸せではないと決めていない。

不安に襲われた時は深呼吸3回。そして呼吸を意識しながら生活してみてください。
「私は駄目な人間だ-!と思っているようです」と「と思っているようです」とつけて言葉に出す。あるいは「死にたい-!まぁいっか」と声にだす。

ここまでの生活は本当に苦しかったことだと思います。その中でもあなたは生きてきた。やってきた。それはすごいことです。自分自身に「つからったよなぁよくやってきたよなぁ」と声をかけてあげてくださいね。

人は生きているというただそれだけで役割を果たしていて立派なのですよ。

応援しております。合掌

2016年11月27日 7:52
{{count}}
有り難し
おきもち

御縁があって一般人からお坊さんになりました。現在は小さなお寺の住職をさせて...

質問者からのお礼

わざわざ回答ありがとうございます。

正直な感想を言わせてもらうと、もっと質問の意図を読み取っていただきたかったです。

剣山の道を歩く手段自体は探せばあるでしょう。ただ、私に取っては剣山を歩ける事はさして重要ではないのです。「剣山の道をどうして模索しなければならないのか」なのです。

そこの答えが見えない回答なので、私にとっては首がまた締まる思いです

「人生の選択・岐路・決断」問答一覧

離婚の決断を迷います

夫40代 私30代 子どもなしです。 結婚して一緒に暮らしてから半年で「結婚生活を続けていくのが難しいのではないか」と言われました。 生活時間の違いなどを理由に言われた為、食事など改善出来ることは努力しました。(私にも結婚当初は努力不足があったと思います) その後、夫がW不倫していることを知りました。 帰りが遅い時は何をしていたのか問い詰めても嘘をついていましたが、先日証拠のレシートを見せたところ、浮気を認めました。しかし謝るわけでもありません。 不倫を知った当初は絶対に離婚はしたくないと思っていました。しかし浮気の証拠を見つけるため、夫のケータイを見ると、私と付き合っている頃に合コンに行っていたり、結婚する頃にも他に好きな人が出来た、結婚生活があまり続かないかもしれないというラインの内容があり、浮気性な人だということ、覚悟もなく結婚をしたことを知りました。 今はこのまま結婚生活を続けても嘘をつかれたことで信じられないし、今回の不倫がもし終わってもまた次の浮気をしそうなので、離婚した方がいいのではと思っていますし、おそらく夫は私に気持ちがないので離婚したいのだと思います。 しかし一方で、離婚したらもう一生夫に会うことがないかもしれない…今後夫はどういう人生を送るのだろう…と思ってしまう自分もいます。勿論、夫には良いところもあるので結婚しました。私は本来なら、結婚した人とは一生添い遂げたいという考えです。 夫と不倫相手はもう仕事以外では会わないと約束はしてくれました。 こんな夫をどう思いますか? 人の性格は簡単には変わらないですよね?離婚を決断してしまっていいのか迷う自分がいます。 決断が出来る気持ちになるまで…と思ったりもしますが、私の年齢も30代後半なので早く決断した方がいいのではとも思います。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

恋人と別れる決断ができません

4月で付き合って3年になる彼がいて、4月末に私は31歳になります。 結婚についてちゃんと考えてくれているか不安になり、今まで何度か別れ話になったことがあります。 彼はいつも、「考えてはいるけど、仕事をもっと頑張りたいし、詳しいことはまだ決められない」というニュアンスのことを言っていました。 昨年の秋頃、そろそろ本当に考えてくれないと付き合い続けられないと伝え、その時には「もっとちゃんと考える」と言われ、その言葉を信じ、付き合い続ける選択をしました。 5月に部屋の契約更新があり、2月末には更新をするか決めなければならないので、先日、彼にそろそろ一緒に住むことができるか聞いたところ(前から一緒に住みたいと伝えていました)、はっきりとしない、ごまかすような反応が返ってきました。 少し期待してしまっていた私はショックで、既に失恋したような気持ちでいます。 今まで「考えている」と言っていたのは、ただごまかしていただけで、実際は何も考えていなかったんだと思います。 仕事が忙しく、休日も関係なく働いていることも、もっと仕事ができるようになりたいと頑張っていることも知っています。 隣で応援したいという気持ちと、他に結婚相手を探した方がいいという気持ちの間で決心がつきません。 4月の誕生日を過ぎたら、結婚について彼としっかり話したいと伝え、それでもはぐらかされてしまったら別れようと思っています・・ が、後悔しないか、彼以上に好きになれる人がいるのか、結婚相手が見つからなかったら…と思うととても不安です。 どうすると決心がつくのか、毎日悩んでいます。。 アドバイスをいただけますと幸いです。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る