皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

遺品整理

以前二回質問させて頂きました。
切られた植木から実は夏、葉がつき、つぼみが出て花が咲いています。ありがとうございます。
父母を去年なくし、この6月まで遺品整理をしていました。それから腰を悪くし、遺品整理を休んでいました。
今は腰も良くなり、遺品整理出来るまで回復しましたが、実家へ行くたび色んなものを見ては色んなことを思い出し整理出来なくなってしまいました。
借地である為にゆくゆくは土地を返す予定なので、早めに整理しないといけないのですが、気持ちが付いて行きません。
地主さんには地代を払って行けば、土地はいつ返却でも大丈夫ですよと言われているのですが、お金もかかりますし、早めに片付けしたいのですがどうしても捨てられないでいます。
捨てることも他の方に譲るのも辛かったりします。すべてのものを持って帰るわけにも行きません。
処分するにせよ、他の方に譲るにせよ、遺品を手放すのに自分の気持ちを納得させるにはどのように気持ちを持てばいいのか教えて下さい。

供養
有り難し 24
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

断捨離と言われるようにやってみて思い出せぬよなにを捨てたか

遺品の整理は遺族の作業ですが、本当は生前にご本人がやれたら遺族の負担が軽くて済むだろうと思います。私も昇天する時期がそう遠くはあるまいと思っているのですが、この大量の書籍や何台ものパソコン、パソコンに残されているデータまで、わが遺族にこのまま私が昇天すれば遺品整理能力など全くないと判断せざるを得ないのが実態です。
でもまだ手をつけて具体的に行動はしていない。
わが家内などは私よりもっと残されたひとが手こずるだろうと思いつつ、なにもしていない。

あなたは身の回りの整理が巧みでしょうか。

ぼくは時々身の回りを見回しながら、私の知らぬ間にそこらに積み重ねてある諸々をごそっと捨てられていたとして、果たしてすぐ気づくだろうか、と思って見直してみることもあります。あっても無くても、たちまち困らないようなものばかり、塵のように積み上げて、捨てがたく置いているだけではなかろうか、などと反省もいたします。

故人の思い出の品、形見だからと一つ一つ手にとって感慨に耽るのもいい時間ではありますが、全てはこの身ひとつ、この思い、記憶のなかに大切にしまい込まれているのですから、処理仕切れないほどの遺品は思い切って業者か誰かに任せて処分してしまうほうが、気持ちもすっきり整理出来るように思いますが、あなたなら、いかがなされますか。

決めかねる心もゆれる品物を断捨離せんか年暮れるまでに


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
自分の身のまわりのものもなかなか断捨離出来ないでいます。
でも父母や祖父母の遺品は思い切らないといけないですね。遺品整理出来たら、今度は自分の身の回りも断捨離してスッキリした気持ちで生活出来ればと思います。
がんばって実家へ通って物も気持ちも整理したいです。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ