hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

どちらの宗派にするべきか

回答数回答 2
有り難し有り難し 4

お世話になります。
夫は長男で義実家は曹洞宗の檀家です。
私は長女ですが長男である兄がおり、実家は真宗大谷派の檀家です。

私と夫は、結婚する際に「妻の氏」を選択しており夫が名字の変更をしました。
養子縁組は行っておりません。

こういうケースの場合、これから自分達に葬儀が必要になった時は名字は変わっても長男である夫の実家の宗派である曹洞宗でするものなのか、それとも妻の実家の真言宗大谷派か教えていただきたいです。

夫は一人っ子です。
また、特に自分達は宗派にこだわりはありません。

2016年12月2日 23:21

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

お墓の継承者で判断。

あやさん、こんにちは。

妻姓を名乗ったが、夫は長男一人っ子のため、どちらの宗派を選ぶかで悩んでいるのですね。伝統的には実家のお墓を継いだお寺さんの宗派を選びます。

ただし、どちらの実家もお墓維持ということになると、現実的には大変なので、どちらかを選ばれる形になるでしょう。お墓がお寺の境内地の場合はそのお寺に所属しなければならないお墓契約がある場合はでなければなりません。

それは夫婦の判断になります。二つをあわせるために、あらたな霊園に合祀する形も増えてきました。お墓の親戚の関係、自分たちの信仰も考慮にいれて、いろいろ相談しながら決めていけばいいでしょう。

いつもでご相談お受けしますので、わからなくなったら聞いてくださいね。合掌

2016年12月3日 6:52
{{count}}
有り難し
おきもち

★僧伽(お友達)になりましょう。一緒に仏教を楽しみましょう★ Email...

地域の風習やご親戚の意見で

こんばんは。

一般的には、あなたのご実家(のお墓)はあなたのお兄様が守る(引き継ぐ)事になると思います。またご主人がご主人のご実家を継ぐ(お墓を守る)のでしたら、そのままご主人の宗派(菩提のお寺)で良いと思います。
双方とも継がないつもりでいるのでしたら、宗派は自由と思います。

奥様の苗字を名乗った事情がわからないので何ともいえませんが、あとは地域の風習や、あなたがたの親戚のお気持ち・ご意見などを聞いて決めると良いと思います。

2016年12月3日 0:06
{{count}}
有り難し
おきもち

・曹洞宗/静岡県/40歳代 ※質問の答えについて、話の大筋は変えませんが...

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。

私の名字を名乗った理由は私が子供を連れて再婚した為、子供が多感な時期だったこともあり子供の名字を変更しないようにと夫からの申し出をありがたく受け止めさせてもらいました。
夫には両親が居らず、祖父母に育てて頂いており結婚当時に祖父母からの反対もなくそのように致しました。

夫の実家には遠方にお墓があり、夫の祖父と父親は他界しておりますが、曹洞宗のお寺の骨堂に入っています。
今後、お墓を作る予定などはないようです。
私の実家は先祖代々のお墓があります。
両実家ともトラブルなく仲良くしております。

夫と私は、自分達は新たにお墓を子供たちのためにも建てたいと思っております。

最近、親類で不幸があり、その際に長男は宗派は変更できないが次男は宗派を変更できると真宗大谷派のお坊さんが仰っており、我が家はどうしたら良いのだろう?と疑問になりました。

「仏教宗派について」問答一覧

仏教に様々な宗派がある理由

いつも拝見し、様々な方のご質問やお坊さん方のご回答を読ませていただいては多くを学ばせていただいており、ありがとうございます。 初めて勇気を出して質問させていただきます。。。 少しずつ本を読んだり話を聞かせたいただいていますが、まだまだ初心者です。 本来ならばいずれかの宗派に特化して学ぶべきなのでしょうが、まだそこまで絞れておりません。 少し学んだレベルなのですが、自力の仏教も他力の仏教も頷かされることが多々あります。 どちらの仏教も並立するんやないかなと思うこともあるくらいなのですが、他方、それぞれで相反する考え方もあります。お経さんでも同じです。 元はお釈迦様から始まった同じ根っこなのに何故なんやろう…と不思議でした。 これは、対機説法、応病与薬が具現化した結果だと理解するべきものなのでしょうか? そうであるとするならば… 浄土真宗では、煩悩はなくならず、自力では決して救われず、悟ることはできないと聞かせていただいています。 他方、禅宗では、煩悩を減らして行き修行を重ね悟りに至ることを目指すものと認識しています。 ということは、人それぞれによって(対機)、自力で救われる人もいれば他力で救われる人もいる、 煩悩のままで救われる人もあれば、煩悩を減らして(なくして)救われる人もいるということでしょうか。 どの様な人に、どの様な説法=教えが適切なのでしょう⁇⁇ 屁理屈の様な、ド素人の、アホな質問で大変恐縮ですがご教示頂けますと有難いです。 もしかして過去にどなたかが似た様な質問をされて回答がある様でしたら申し訳ありません。 宜しくお願いいたします。

有り難し有り難し 35
回答数回答 3

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る