hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

怒りを抑え素朴に生きていく方法を教えて下さい

回答数回答 3
有り難し有り難し 54

御坊様に相談をしたいのですが内容は大衆に公開されたくないです。

父は自己愛者で強者に弱く弱者に強いクズで嫌がってるペットの子犬の檻に自分から顔を突っ込んでおいてペットが噛むと本気で叩き返したり、出先で大声で庶民が低脳だの一億円の遺産がどうだの誇らしげに話し、出先で自分が失くした財布をさも店のせいのように大騒ぎしたりするイカレです。 母はいつも陰謀論を唱え反政府を正義のように誇り、歪んだ愛情や正義でさも自分は善人と振る舞うイカレ。 兄は性癖異常者で小学低学年の頃から俺に人の部屋を勝手に漁ることを教え姉を夜這いしキチガイみたいなエロ本やエロゲーを所持して俺に異常な性癖の教育していた(当時は兄の存在が俺にとって正義でした)、恋愛の価値観が洗脳だという異常者。 姉は夜這いされた兄へのブラコンと父を神のように崇め同じく弱者に強く差別用語や人種差別や低所得者や低学歴者を見下す言葉や人の見た目に対するケチを高頻度で発する、彼氏と付き合うからだと平気で飼ってた犬をペット不可のマンションの実家に置いていくイカレ。妹は常に父と母に大事に育てられたので一番下扱いの俺に対等に扱われたくないという心理が今も根強く残っていて、争い事があると我関せずになるスイッチが入るある意味この家族の被害者でもある。父方の祖父は戦争へ行って亡くなった自分の兄弟たちを馬鹿扱いし金で人の心も買えると思っているキチガイです。
この家族の中でまともな教養も教えてもらえず不満や怒りの捌け口として毎日のように泣きすぎた頭痛に悩ませれ育ちました。
現在では自他関係なく理不尽な事に出くわすと鬼のような怒りが湧いて、本来大人しい自分とは記憶を差し替えることなく怒りの人格に身を宿し、警察に御用になったり職場をクビになったり危ない筋の人間と喧嘩して危なかった経験も多々ありました。
また躾も放ったらかしだったので昔は全く歯も磨かず耳の裏など細かい箇所も洗わず大便後の拭き方も適当で臓器も弱いせいか体臭が臭いのでそれで陰口を叩かれ怒ることもありました。
今は女性と同居した経験やネットの普及によりだいぶ一般的な知識を得てきましたが、それでも理不尽な事と家族だけは許せません。
どうすればこの無責任で理不尽な家族と自分が他者に犯してしまった過ちや後悔の記憶を振り払い素朴で安らかな人生を送れるでしょうか?
何方か是非助言頂けると幸いです。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 3件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

素朴に生きて下さい。

あなたのご家族は、多少個性的な方々だなと思いました。
大変理不尽な思いもされたのでしょう。

しかし・・・・

あなたは過去の経験や、家族のせいで自分はこうなってしまったとお考えですが、率直に申し上げますとまったく関係ありません。

たとえば、過去に親から虐待を受けてこられた方が、同じことを子供に繰り返すかといえば、そうではありませんよね。
親からすさまじい暴力を喰らっても、穏やかに生きておられる方など、数えきれないくらい、いらっしゃいます。

要するに、一番問題なのは、その経験をどのように解釈するかです。

あなたは、ご家族から虐待を受け、捻じ曲がった価値観を押し付けられたので、自分はこうなってしまったと、自ら不幸な役を演じておられます。

自ら悲劇の主人公を演じておられる限り、今を抜け出せませんよ。

「理不尽な思い」に関してですが、怒り狂う必要があったのか、よくお考え下さい。
相手に怒り、喧嘩だけで解決する方法を取られるのは、好ましくないかと思いますので。

勢い余って相手を殺められたらどないするんですか?

危ない筋の方と渡り合われたそうですが、、、
大けがをなさる程度ならまだしも・・・

過去に囚われず、ご自身を大切にして下さい。

{{count}}
有り難し
おきもち

時宗の寺院で住職をしています。 今の時代、お寺の在り方とは、僧侶とはいっ...
このお坊さんを応援する

良いご縁で、悪いご縁を打ち消す

あなた様が、「素朴で安らかな人生を送っている」方は大勢いるとお思いであれば、出来るだけそういう方と多くのご縁を結んでください。

生きていれば、良いご縁も悪いご縁もあります。避けられるご縁も避けられないご縁も、また自ら辿り着けるご縁、そうでないご縁もあります。

これまでは「避けられない」「悪いご縁」が多かった、と思っておいででしたら、「自ら辿り着ける」「良いご縁」を、これまでの悪いご縁による影響が薄れるまで、探し求めていただくというのは如何でしょう?

もし、人間の寿命が2000年くらいあれば、ほとんどの人が、良いご縁も悪いご縁も、十分な回数経験して、不公平感はなくなるかもしれません。
ですが、現実には、100年足らずの人間の生涯ですから、良いご縁ばかりが人生の前半に偏る人も、悪いご縁ばかりが人生の序盤に偏る人もいます。
(2000年もの寿命では、人間はその苦しみに耐えきれずに結局全員自殺してしまうかもしれませんね。。。)

意識すれば、加速度的に良いご縁を増やして、生涯のうちに、悪いご縁を上回ることができるのでは、と思います。

私どものお寺では東京と奈良に「みんなのお寺」という駆け込み寺的な相談所を開設しています。
もし、今後、回答がほかの人に閲覧されることにご支障がおありでしたら、こちらもご利用ください。
詳細は、私のプロフィールから十輪院のHPへどうぞ。

{{count}}
有り難し
おきもち

橋本昌大
1979年十輪院生まれ。 中学・高校は京都市内のカトリック系ミッションス...
このお坊さんを応援する

通りすがりさま

リラックスできる方法、穏やかに、安らかに人生を送る方法
私なりに思うこと、書かせていただきます。

生まれたての赤ちゃんの心は、純粋です。
大きくなってもここは変わらないと思います。
大きくなるにつれて、家族、環境、教育色々なところから
影響を受け、こうしなければいけない、こうでなくては・・
信念、観念、価値観を身に着け心の周りを覆います。
またネガティブな記憶、昇華・消化できないでいる
悲しみや怒りの感情、そうしたものも心の周りに
何層にもなって覆っていきます。
信念、観念はエゴとも呼ばれ、自分で生きている
つもりでも、実は自動的にエゴが反応してしまっている
部分もあり、相手と対立、争いが生まれてしまいます。
何もなければ意識は今のことに向けられるのでしょうけど、
怒りや悲しみ・・そうしたものがうずき、主張し、意識は
そちらに向かい、こころは曇ります。
また、怒りは勝手に何かをきっかけ爆発してしまうことも
あります。
心の周りの層が厚くなればなるほど、生きづらくなります。
今の時代を生きる私たちの多くは、イメージとしてこの
ような様子でいきているのではないかと感じます。
仏教の救い、癒しは、自分の心、赤ちゃんの時の心、
自分の本体にもう一度繋がる、帰るところにあると
思います。
こころは、智慧であり、治癒力であり、調和をとりもどそうと
してくれる力です。
その方法は坐禅、公案・・・要は思考を離れることです。
「自分でできるこんな修行」とありましたので、具体的に
書きますと、お念仏でもいいですし、ありがとうでもいいですし、
お好きな短い言葉があれば、それでいいですが、
それを、毎日15分位朝晩お唱えするといいと思います。
ただ心の中で言葉を繰り返すだけです。唱えている
間は思考は止まります。また、何もしていないときは、
意識は過去の重い記憶にひかれて心は曇りますが、
唱えているときはそれも起こりません。その時だけでも
こころは休まると思います。
続けていくとこころは落ち着いてきます。色々な気づきも
あります。自分の思い込みがふっとはずれたり、ふっと
ゆるせたり、いろいろあります。
自分のこと、命のこと、本当のこと、考えることを通して
ではわからないことも、こころは感じ取ってくれます。

説明不十分かもしれません。ごめんなさい。
お試しください。

{{count}}
有り難し
おきもち

地方の小さい町の小さいお寺の住職をしていました。
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

ご助言ありがとうございます。
確かに今までは悲劇の主人公の様に生きてきましたがここ最近はネットの陰口などで自分にも当てはまることを参考に客観的に自分の有り様がわかってきて、そんな自分を変えなければならないことは重々承知なのですが、臭いで煙たがられることと理不尽に対する怒りだけはどうしても抑えられない、というか自分の普段人格が抑えようとしても今まで理不尽な事から自分の身を守り解放してくれた実績のある暴力心が体を支配してしまうのです。
おそらく他人事の様に話すのは頭がオカシイと思われるかも知れませんが、いつか事件の被害者か加害者になると思ってます。
もう価値観もいくら強めの洗剤でしっかり洗っても落ちない体や口の臭いも全てが他人と相容れなく手遅れになっていると思ってます。
他人と喜怒哀楽も会話のリズムも流行や資本主義な発想も成功だの負け犬だのモテるだのモテないだの芸能人がどうだの愛国だの売国だの支配だの奴隷だの長寿だの健康だの幸せだの全てが無駄にどうでも良く思えて、早く大戦争でも起きて臭いや秩序や協調性に捉われない混乱した無法地帯のような社会が来ることを内心願っている節があります。(そうすれば自分が否定され続けて来たものや否定してきた人が違った目線で自分の価値を全てじゃなくてたった1つでも感じてくれたり無臭無菌社会から解放されて寛容せれるのではないかと、甘えながらも少し思ってます。)
誰にも尊敬も迫害もされず道端で無責任に喧嘩を売ってくる人間に会わないことの多い(今はなぜか類は類を呼ぶなのか変な人間に喧嘩を売られます)毎日で大衆に紛れ落ち着いた穏やかな気持ちで人生を過ごせればと思っています。

追記:自分はたぶん虐待はしない、とは言い切れませんがどんな弱者でも売られた喧嘩以外で虐めたことは高校以降ないので大丈夫だと思いますが、姉はもうすでに息子にパワハラのような脅迫のような教育をしていて、可哀想なことに2歳の時点で親の顔色うかがう可哀想な子になっています。(我儘を言わないと周囲のママ友に褒められると自慢げに話してますが、その裏では弱い子や動物に八つ当たりをする卑怯な子になってしまってます。ウチの家族、特に父と姉に関わった人間は高確率で短気になり強者に媚び弱者を蔑む人間になります。他人には面白い変わった話で済むかも知れませんが関わった人間には分かるはずです。

それと相手を殺めたり自分が殺られたりということは大して問題に思っていません。
自分が喧嘩するのは馬鹿だけと割り切っていてこちらが根性を叩き直す延長で仮に運悪く亡くなっても、自分がヘマして死んだとしても全てが互いに因果応報の結果だと思っていますので、その覚悟なしにいちいち喧嘩は買いません。

例えば自分で出来るこんな修行をしたらリラックスできる、や世界観の捉え方や向き合い方をどうすれば全てに諦めがついて穏やかにいられるなど具体的な助言も頂けたら幸いです。

それと父親はたぶんホモ(でなければ異常者)です。
昔 股間の皮を剥かれそうになったとき幼い頃(小学1、2年ごろ)はよく分からないけど怖くて大声で泣きましたがそれ以降暴力を振るうようになり、思春期ごろ勉強中に自分の肘に股間を擦り付け腰を回しながら気持ち悪い顔でニヤニヤしていました。
母も自分が思春期のころ寝そべってエロ本を見てたとき、いきなり部屋に入ってきて何も言わず気持ち悪いでニヤつきながら尻を踏みつけてました。
姉は小学低学年からすでに姉の好きな同級生と性交する漫画を描き、兄に夜這いされて彼女気分になっていてました。
この家族は変わってるではなくて異常です。(自分もその仲間ですが)
もはや悲劇の主人公にもならないです。

ご助言ありがとうございますm(__)m
これからは社会や感情に振り回されそうになったとしても出来る限り御坊様のお言葉を思い出し感謝の言葉を唱えて無心目指していきたいと思います!
もう自分から会う事はしませんが、自分の傲慢さで裏切ってしまった恩師の方々や自分の悪意ある言動で傷付けてしまった友人達、自分を責めたり疎外することを選択する他に方法がなかった人達にまた何かの縁で出会うことがあったとしても、そうゆう人達が自分(私自身)が反省して穏やかな人間になったんだなとフッと思ってもらえるような人間になれるように精進して参ります。
すぐに尻尾を巻いて言い訳をして戻ってくるつもりはありませんが、まだ未熟なことがあるときにはご相談させて頂けると幸いですm(__)m
本当にありがとうございましたm(__)m

ご助言ありがとうございますm(__)m
これからは社会や感情に振り回されそうになったとしても出来る限り御坊様のお言葉を思い出し感謝の言葉を唱えて無心目指していきたいと思います!
もう自分から会う事はしませんが、自分の傲慢さで裏切ってしまった恩師の方々や自分の悪意ある言動で傷付けてしまった友人達、自分を責めたり疎外することを選択する他に方法がなかった人達にまた何かの縁で出会うことがあったとしても、そうゆう人達が自分(私自身)が反省して穏やかな人間になったんだなとフッと思ってもらえるような人間になれるように精進して参ります。
すぐに尻尾を巻いて言い訳をして戻ってくるつもりはありませんが、まだ未熟なことがあるときにはご相談させて頂けると幸いですm(__)m
本当にありがとうございましたm(__)m

「今を生きる・自分の生き方」問答一覧

『今』を生きる事に集中したい

幼い頃から負の情報にとても影響を受けやすいです。 家族間や学校、職場での出来事はもちろん、特にメディアでの情報やニュースにはとても敏感です。 東日本大地震で被災してからは更に過敏になったように思います。 戦争や災害、陰謀論、気候変動、ワクチン、政治問題など。 こればかりは自分の影響力の範囲外の事ですし、先のことは誰にも分からないので悩んでもしかたない事だと理解はしているのですが怖くて苦しくて潰れそうになります。 そういった情報が目に入らないように使用機器の設定をしたり、テレビをつけずに過ごしたりと対策はしているのですが、たまたま目に入ってしまった時に呼吸が苦しくなってしまうのです。 恥ずかしい話ですが、北朝鮮のミサイル発射の速報を見て小学校や中学校だけでなく仕事を休んでしまったり、公共交通機関に乗れなくなったこともありました。 共感疲労というのでしょうか。 いつか家族が、愛する息子が、自分が、と次々に想像してしまい止められません。 そして実際に家族を失ったような喪失感に襲われます。 夢に出てくることもあり、正直それが一番辛いです。 残虐な殺され方を目の当たりにして現実で起きたような衝撃と感情で目が覚め、気持ちがリセット出来なくなります。 毎日何かに怯え、家事育児中もずっと頭の中が不安しかないのです。 常々『死』を連想してしまいます。 立て続けに身内を3人、急性の癌で亡くしているのでそれも関係しているのかもしれませんが。 こんな世の中に息子を産んでしまった事を後悔してしまいます。 この世は生きるに値しない気がします。 でも生きていくしかありません。 どうしたら今を生きられるようになるでしょうか。 まとまりの無い文章で申し訳ありません。 ご返答いただけると幸いです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

専業主婦に憧れます

こんにちは。 以前新婚時に相談したものです。 新婚時は夫どの関係に自信が持てず悩んでいましたが、昨年第一子を出産してからは全く気にならなくなり、それどころか家族との日々を過ごせることをとても幸せに感じています。 今回ご相談したいことは、私の仕事のことです。 私は公務員で役所勤務しています。育休や子育て支援制度も充実しており、今は週3日勤務で子供を保育園に預けながら働いています。 平日休みの日は子供は保育園に行くので、私の時間ももらえ、とても恵まれているのはわかっているのですが、子供が熱を出したときなど急な休みをもらわないといけないときなど、仕事をやめてしまいたくなります。 急に仕事に穴を開ける罪悪感、子育てがあるため仕事に全力を注ぐことができない罪悪感、仕事のことを気にしながら子どもと向き合っているもどかしさ… 私は両立が苦手のようです。 どちらにも100%の力を注げないもどかしさもありますが、何より子供を育て、家族のことを一番に考えながら平和な家で家事育児をして過ごす日々が幸せすぎます。 なので、いっそ仕事をやめてしまって家事育児に専念し、余った時間で今流行りの在宅でできるお小遣い稼ぎでもしたらいいんじゃないかとか思ってしまいます。 でも、やっぱり今の仕事は本当に恵まれているのも承知しており、そこまで高給取りではありませんが、長い目で見れば金銭的にも大きな差が出てきて、将来の子供の学費などの資金にも影響が出てくると思います。夫はやめるのは私の保障がなくなる意味でもったいないといいますし、私の親は辞めたとしても、専業主婦になっても辛いこと嫌なことはあるから変わらないといいます。 今の私はどのように気持ちの整理をつければいいでしょうか。

有り難し有り難し 22
回答数回答 1

敢えてバランスを崩す

人生において、何事もバランスを取ることが大切だと良く聞きます。しかし何事も二面性(バランスを取ることによる弊害)がある中で、なぜその重要性が真理のような言い方をされるのでしょうか。 例えば、食生活のバランスを意図的に崩してみること(ときに、野菜のみ/肉のみ/炭水化物のみ、暴食/絶食、新鮮な食材/悪くなりかけの食材、普段食べない料理にチャレンジ等)は、自身の体の変化への対応力を身につけるためには有用である(むしろ健康を増進する)との考え方もあるでしょう。 また、常にバランスの取れた食事よりも、その時々で食べ物の美味しさ、有り難みに気づけるのもメリットでしょう。 意図的にバランスを崩すことは、仕事や学業や趣味、恋愛など様々なことにも有用と考えております。 何事もバランスが重要との言葉、信じて良いのでしょうか。(上記の例でいくと、長い目で見ると食生活のバランスが取れているとの見方も可能だと思いますが) 仏教ではどのような考え方をされるでしょうか。バランスは時間の経過とともに自然と取られるとの見方や、そもそもバランスを取るなど幻想、私の問い自体がナンセンスとの考え方もあるかと思います。是非お知恵を拝借させてください。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

今を生きる=悩む暇がないこと?

以前より、死の恐怖についてご相談させていただいております。いつもありがとうございます。 今年から仕事をはじめ、毎日必死に慣れない仕事をこなしています。以前と違って少なくなった休日は、友人との交友や趣味を詰め込んでいます。 そのような生活をしばらく続けていましたら、以前悩んでいた「死の恐怖」について悩む物理的な時間が殆どなくなっている事に気が付きました。 しかし、死の恐怖がなくなった訳ではなく、今でも偶に恐怖で叫び出してしまう事はありますし、将来のこと(今後のキャリアやライフプラン)について考える時にも、「死ぬ時、恐怖に震えながら死ぬのだろう」ととても悲しく、またとても恐ろしくなります。 これは、「今を生きている」のでしょうか?確かに、目の前のことに必死で、死について考える時間がないので精神は健全です。以前より充実していると思います。 ですが、人生の本質のようなものを蔑ろにしている気もします。今の生活はなんとなく、さまざまな問題から逃げている現実逃避のように感じます。人生は死からの逃避、という言葉をどこかでみました。私の人生は今、逃避なのでしょうか。 そこで、「今を生きること」と「現実逃避」の違い、「今を生きること」と「何かに夢中になり、悩む余裕がない」ことの違いが知りたいです。 また私の今の様な生活は、仏教やお坊さんのお考えからはどのように思われますか? 死に怯えるだけだった過去から、今の生活になったことは進歩でしょうか?これは、私の望む「死は悪くない、怖くないと安心して死ぬこと」に近付いていますでしょうか? お忙しいところ恐れ入りますが、知恵をお貸しいただけますと幸いです。よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

社会不適合者の生き方

今自身の存在意義について悩んでいます。 背景を記載致します。私はASDという発達障害を患っていることを社会人になって初めてしました。これは先天的なものであり、不治です。 学生時代から社会不適合や問題児として扱われてました。しかし、それも一つの味だといじられキャラとして何とか楽しく過ごせて来ました。また、人なりになれない部分ばかりですが、一部は無茶して何とかして来ました。 しかし、社会人になるとそうはいきません。普通の人が出来ることにやはり数倍苦労します。ミスばかりで他人に迷惑をかけます。無茶をすると逆に会社として困る存在になります。 学生時代からぼんやり思っており、発達障害とわかってはっきりしましたが、このような発達障害で何の取り柄もなく、人の数倍労力をかけないと人並みにすらなれない人間に何の意味があるのだろうと自己嫌悪に堕ちる日々です。 この先は生きていても誰の役にも立てず迷惑ばかりかける存在になると思っています。だからこそ、命を粗末にすることは悪いことと思いつつ、早死にしたいという気持ちがあります。苦しむために生まれて来たとさえ思います。 その反面、健常者と同じように生きたいという欲深い気持ちもあります。 難しい質問ではありますが、どんな心持ちで生きれば、この苦しい罰のような人生を乗り越えられるでしょうか?どうやって自身の存在を受け入れればいいでしょうか? 長年の悩みです。アドバイスをいただければ幸いです。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

自分の生き方

私は昔からわがままで性格が悪く自己中で欲の強い人間でした。 幼稚園の時女の子の友達に対していじめをしていたり、親の気を引くためにわざと親に対して嫌な事をしたり、歩くのに疲れたらお腹が痛いなど言い訳をして親におんぶをしてもらっていました。 小学生の時は、親の気を引くためにいじめられていると嘘をついたり、兄や母の部屋に入って物を取ったりしていました。 小1の時、友達と遊んでいたのですがその時に友達が子犬も連れていて私がその子犬を抱っこしてフェンスに登って遊んでいたのですが、あまり覚えていませんがその子犬を下に落としてしまってその子犬が亡くなってしまいました。もしかしたら自分が登っていて危なくなったので犬を下に落としたのかもしれません。 中学生になり人間関係がうまくいかずいじめを受けたりして、強迫神経症になりクラスに行けなくなり高校生の時学校を転校しました。また、幻聴も酷くなり、薬も効きません。 転校したのも正直自分が楽をしたかったからです。 転校した先の学校は通信制でお金がかかり親に迷惑をかけました。 親は片親で父親が亡くなり1人で育ててくれましたが、親の気持ちなど微塵も考えず自分が楽したいからと逃げていました。 社会人になって仕事が続かず、また職場で悪口のターゲットになりやすく、転々としていました。20代前半で6回も転職しています。どの職場でも悪口のターゲットになります。また、幻聴が聞こえてくるので何が何だか分からなくなり、被害妄想が強くなり周りが悪口を言っているからと言ってもしかしたら言っていないかもしれないのに周りのせいにしていました。 このままでは良くないと国家資格も勉強して取りましたが、せっかく就職しても悪口を言われるから、働いている時間が長く感じるからという理由で辞めてしまいました。働くのが嫌だという理由で結婚相手を探し始め、60万も借金があるのにそれを結局彼氏に支払ってもらい結婚もしましたが、旦那に対して別の人が良かったかも、もっと自分の人生を生きれば良かったなど最低な考えを持ってしまいます。どこまでクズなんだろうと思いますが、自覚がなかったようで最近自分が最低な人間だという事に気づきました。現在、妊娠しています。わがままな子供が妊娠しているような感じです。自分の行動を戒め今まで迷惑をかけてきた人達に対して償うにはどう生きればいいでしょうか?

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ