お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

親の病気

母親が大腸ガンになりました。父は他界して8年がたとうとしています。妹が重度の障害をもってます。とても辛く母親がいなくなったら私は生きていく自信がありません。父の死で親の死は辛いということを嫌という程知り、母がいなくなることの不安、恐怖におしつぶされそうです。逃げて先に死にたいかもと思いネットで調べたりもしてしまいました。私の夫は借金をして脳卒中にもなりお金もありません。治療費のことも不安です。今の状況をどう整理すればよいかわかりません

その他
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2017年3月7日 16:36

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

先ずは心身整えて

拝読させて頂きました。お母様のご病気そして妹さんの障がいをかかえて大変な思いをなさっておられるのですね。精神的にも体力的にも大変なご苦労をかかえ悩みつらい思いをなさっておられることと思います。
あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
今あなたは心も身体も大変お疲れがたまっていらっしゃるのではないでしょうか。できるならばまずはあなたは少しでもお休みを取ってください。
そしてご自分の心身共に癒してください。
疲れがたまってキャパオーバーしていますと何も考えられず何も行動もできなくなってしまいます。まずは心も身体も少し余裕を作ってくださいね。
私はあなたのお母様の病いが回復なさいます様に、そして妹さんの障がいが和らぎます様にと神仏にお祈りさせて頂きます。あなたもどうか神様や仏様そしてあなたのご先祖様に手を合わせてお祈りなさってくださいね。
そうしてあなたの心を落ち着けてください。
今の状態ではあなた独りで対応することは大変難しいかと感じます。
今相談なさっていらっしゃるかはわかりませんが、地元自治体や医療機関にて専門医やソーシャルワーカーやケアマネジャーの方々に相談なさり今後のケアについてご相談頂き、今からできるケアの対応策を検討してサポートを受けてください。
同様に自治体にて生活相談を受けて頂き生活面や金銭面でのサポートを受けてください。
手間がかかるかもしれませんが、決してあきらめずに県庁や市役所の担当の方に相談なさり速やかにサポートを受けてください。

家族や親しい方々の死は本当につらいことです。どうしてもなかなか受け入れられない、それが人間の本心ですよね。あなたのお気持ちを心からお察し申し上げます。

それでもあなたも私も皆さんも必ずその生命を全うするときが参ります。
それはどんなに科学技術が進歩して医療が発達しても避けることができないことです。

なかなか受け入れることは大変なことです。
ですが仏様は私達がこの世を去る時に必ず正しくお導きなさってくださいます。そして仏様のもとに生まれ変わり、沢山のご先祖様や親しい方々に巡り合わせてくださいます。
ですから私もあなたもご両親も妹さんも決して独りではないのです。
どうかあなたも必ず仏様にあなたも皆さんも正しく仏様にお導き頂きます様にと真心込めてお念仏称えて仏様にお願いなさってください。
南無阿弥陀仏

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

おはようございます。早速のコメント、ありがとうございます。涙がでてきました。心にきざんで、励みにしていきます。またつらいとき、投稿させていただきます。本当にありがとうございます。

「病気と向き合う・看病」問答一覧

「病気と向き合う・看病」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ