皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

目に見えた行動が現実

質問とは言えませんが、近況報告のようなものです。

職場恋愛の末、1月末に別れた元カレの行動に一喜一憂する日々が続いています。あからさまに避けられていますし、目を合わせて挨拶・会釈なし。挨拶の返事も有ったりなかったり。

彼が仕事に集中できるように、極力視界に入らないようにしていますがタイミングがありますし、どうしようもなく鉢合わせしてしまうことも多少。

嫌われてしまったからには受け入れるしかありません。

学校・職場関係
有り難し 2
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

そうですね。

ところで、どのような経緯でフラれたのでしょうか?
デートを断られたのかな?
嫌いになったと言われたのかな?

そうでしたか、何か性格が合わなかったのでしょうね。
ですが仕事は仕事ですから、これからもビジネスライクで接しましょう。
そして、あなたをちゃんと受け止めてくれる人を他に探しましょうね。
ただし、あまり疑い深かったり、嫉妬深かったりしちゃダメですよ。


質問者からの有り難し - お礼

聖章様 お忙しい中、短い内容にも関わらずコメントして下さり有難うございます。

別れを切り出したのは私からです。別れる半年前から態度が冷たくなっていました。他にお付き合いしている人がいるのではないかと疑ってしまい、怒って電話したのですが私の勘違いのようで謝罪しました。私は「これからも仲良くしていきたい」といったのですが彼は「そういう男と付き合ってください」と言われました。これを言われ、矢も楯もたまらず別れの挨拶をして現在に至ります。

「嫌い」とは言われてはいないのですが、行動からして察してしまいます。空しい気持ちです。

聖章様 引き続き、コメント有難うございます。
性格の不一致と認め、彼の反応とは別に職場ではいつも通りに接していきます。嫉妬は反省。優しい方に出会えるよう精進。

関連する問答
このページの先頭へ