職場恋愛5年目で失恋。

私41歳(未婚)、元彼37歳(離婚2回、2回目は今の職場の10歳下)、
彼とは半同棲生活していました。

約2か月前、私から結婚のことやらで彼に色々と話をしました。
それからは彼は実家に戻り
「今は一人になりたい、一人でいたほうがいい」とメールで告げてきました。
最初は納得できませんでしたが、「ありがとう、さようなら」と私も告げました。

職場では、何もなかったかのようにお互い普通に接してます。
少し前向きになっていたところ、元彼は今年入社した19歳の子と付き合っていることがわかりました。ちょうど別れを告げられたころからです。
もぅ気持ちがズタズタで死にたいくらいです・・

職場では変わらず、元彼・彼女と笑顔で接してますが。。
もう疲れました。職場恋愛した自分のせいでもありますが・・
小さな職場なので2人と密接に仕事をすることがよくあります。
二人が付き合っているだけでも辛い現実なのに、
イチャイチャを見なきゃいけないなんて地獄です。。
結婚、子どもがなんて話も・・・聞きたくないのに・・。

職場の仲の良い仲間に打ち明けてしまいたい衝動にもかられます。
どうやって自分の気持ちを整理していったらいいのでしょう・・
嫉妬、執着・・そんなのばかりで自分のことが嫌になります・・
ちょっと前までは、しばらくすれば復縁できるのではなんて思っていた私もバカでした。恥ずかしいです・・身の程知らずです。

今までのこと全部話して、嫌な人になって全部投げ出そうなんて妄想したり。
どうしたら、このどうにもならない気持ちから抜け出せるのでしょうか。

恋愛相談
有り難し 30
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

現代の平家物語

まずは、その男性から気持ちを切り離すために「すべての男性からの出家」の気持ちを一旦、持ちましょう。
(^<^)いずれ、その若い子も捨てられる日が必ず!来ますよ。
何故なら、すぐそばに元カノさん、がいる中で、あなたの気持ちも考えずにイチャついちゃうような無神経で尊重の無い平清盛のような強欲な男性は、女性をおのれの欲の対象としてしか見ていません。
なんでしたら、いつか仏罰が下って、ち〇ち〇を切られてしまう日が来るように、ア、お望みならば特殊祈祷もいたしましょうか?(´-ω-`)
まぁ平安時代からの世の習いだと諦めて、精神的に尼になる事をお勧めします。
尼といっても、頭は丸めなくていいのです。
「無私」になるのです。
私的感情を交えない。
純粋に、今は敵であろう、彼女の幸せを祈ってみてください。
何故なら、公平にみれば、あなたとその若い子は彼の被害者です。
彼が平家物語の平清盛ならば、あなたが祇王、彼女は仏御前。
いずれどちらも捨てられます。これは本当です。仮に結婚しても、あなたと結婚しても、彼は他に女性に心惹かれるはずです。だから男性に対する諦めと、見極め、独立精神である出家心が必要なのです。
長い目で見れば、どちらも男のエゴと欲の恐ろしさ、人情のはかなさを悟り、赦しあえる日が来ます。
世の女性さま方に願うことは「男性に自分の理想像をあてがい過ぎる」とズレが生じます。
私が世の中の女性様方にお勧めすることは、男性には依存してはならないという事です。
男に期待を持ちすぎない、理想をぶつけない、男性がいなくても女性を独立して生きることです。
女性の気持ちを考えられ無い男性は、夫にはなれません。父親にもなれません。
自分の欲のために生きるしかないのです。
そんな人間とあなたは結婚しないで済んでよかったのです。
彼が好き、スキ、とかいう感情よりも、まず冷静に男の本質、本性、都合のいいウソ、でまかせを見抜けるようになってください。

2年6ヶ月前

何があっても自分の肥やし

こんにちは。狭い人間関係の中でのこと、お辛い立場であると察します。
さて私たち坊さんは、日頃「 執着を離れなさい、欲は苦しみの元」と言っていますが、じゃあ自分はどうなのかというと、結構そうではないのです。というか、普段は抑圧しているのかも。
ついこの間なのですが、家族内で1人、私が大憤慨した事があるのです。
ご存知か分かりませんが、東京のお盆は7月で、その時期になると大層忙しいのです。そのなか、私の帰りが遅かったからか、独りおばあちゃんだけ残して、みんなでお買い物&食事に行ってしまったのです!自分はお参りに行って遅くなったのに!お盆が終わった訳でもないのに!それなりに疲れて帰ってくるのは知っているのに!と、老いた母に一しきり悪態をつきました。「浮気されたに等しい」という感覚でした。

…で、それを次の日から、お檀家さん達に話のネタとして使いました。結構面白がって聴いてくださる方が多かったのですが、同じ感想を持った方が2人、いらっしゃいました。曰く。
「あなたが、奥様やご家族にどれだけ気持ちがあるか、気付かせてもらって良かったじゃありませんか。」
そうか、自分にはそんな感情があったのか、そんな事を感じるんだ今更になっても。気持ちの動く人間だったんだ、という事です。
という事で、「自分の事が、また一つ分かって良かったな」というオチに繋がってしまったのです。
こういう事は、身を晒しての経験からしか気づきません。そして、それは実は揺らぎない自信になっていくのです。
実際に妻が浮気した話ではないので、あなたの経験とは異なる事は重々分かっています。けれど、似た文脈で今回の経験を見る事は出来ないでしょうか。
私の見るところ、あなたは元彼よりも気持ちのある人、情のある人です。そして、何かあった時に、相手を信じ、頼ってもらえる人であると感じます。そのようにご自身を「発見」するきっかけに、なる可能性はあるのではないかと思います。
男女同権とはいえ、男と女の間には決定的な差があります。男は100人だって子どもをもうけることができますが、女性は精々10人がいいところです。結婚だのについては、この決定的な違いを忘れないでいると、それだけで見る目が養われるように思います。
今後、どうなるか分かりませんが、あなたのお幸せをお祈りしております。

2年6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事ありがとうございます。
相手にかなり依存していたかと思います。
ひとりでの生活を全く考えられずにたことを改めて反省しました。

職場の仲間に、失恋したことを言ってしまったらスッキリするのでは?と思ったのですが、
余計に自分が辛くなるだけですよね。。
せめて、どちらかが私の目の前からいなくなってくれれば・・なんて願ってしまっていました。

お返事を読み心がスーッと落ち着きました。
私的感情を交えない!彼女の幸せ祈ってみようと思います。(努力が必要かも・・)

ご回答ありがとうございます。
今回のことで自分のことをあらためて色々と考えました。
自信をなくしたりもしたけれど、私のいいところもあったのです。
今まで自分のことなんて考えもしなく、長所なんてない。と思って生きてきました。
なので、こんな私を愛して?くれる彼を手放したくなかったのかもしれません。
見る目を養い大人の女性へ成長していきたいと思います。
ありがとうございました!

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ