皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

母親との関係

私は3人姉弟の真ん中です。母親は父のヤクザのような人間性に苦しめられ私たちもそんな母親を気の毒に思いながら育ってきました。姉はそんな亡き父の魂をそっくりと受け継ぎ今は亡き父親の後、家族の問題児となり騒ぎを起こしまくってます。母親は信仰が深く、神との出会いが自分になかったら今頃は死んでいたとしばしば言ってます。私は母親の味方になり微力ですができることはしてきたつもりです。
そんな母親にしょっちゅう言われる言葉は、あんたたち3人はお父さんの汚い卑怯な血をそっくりそのまま受け継いでいる!と、そのヤクザのようなDNAが潜んでいることを忘れずに生き方に注意していかないといけない、というようなことを言います。私はそれを聞くのがほんとにいやでたまらないのです。母親に、こう言いました。では、自分の血は善で父親の血が悪で、ってなるのは、それはおかしくないかと、どうして悪い悪いと3人を言うのか、まだ姉は誰が見ても悪いけど、私や弟までなぜ一緒にして父親そっくりだと言い放つのか、自分の血も入ってるじゃないかと、そんな感情をぶつけると母は、あー言えばこー言う!などと、ヒステリーを起こして最後には二度と合わないと言うような位の勢いで別れてしまいます。
父親をいつも例に出してそっくりなんだと私たちに言ってくる言葉は私にとっては苦痛です。
母親と話す時は私の気持ちとしては思いやりで言った言葉なのにいつもその言葉の真意が母には届かずあんたの言葉はひどい、乱暴だなどと言ってきます。そして私がこうだからと強く説明しても聞く耳を持ちません。
小さい時から母は子供育てることよりもお姑さんに仕えたりお父さんに対応することでいっぱいいっぱいでなかなかしっかりとした会話をしたことがありませんでした。今40代にして母とコミニケーション取れと言われてもとても難しいですし毎回叱ってくる母親に私もうまくコミニケーションしたいと言う気持ちも生まれません。母親はいつも私に、あなたが1番正しいのね、と嫌味のように言ってきますが私は1番正しいと思っているのは母親じゃないかって心から思いそれを口にしてしまうことも度々あります。親に逆らうなとすごく言います。親に言い返したりすることがどれだけの親不孝かも言ってきます。でも毎回毎回会うたびに私自身を否定し、叱られると私も歯向かってしまいます。これは本当によくないことですか。

怒りを抑える
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

❝我愛❞が苦しみの原因・・・誰でも。

あなたは子供さんがいますか?。もし、いたら子供さんに対してお母さんと同じ様に言っていませんか?・・・(笑)。以下はお子さんがいないという前提でお答えします。
〈小さい時から母は子供育てることよりもお姑さんに仕えたりお父さんに対応することでいっぱいいっぱいでなかなかしっかりとした会話をしたことがありませんでした〉というコメントの中に、そもそもの原因があると思います。つまり、お母さんは「いっぱいいっぱい」の生活の中で、周りを気遣う「余裕」が無かったのです。そしてお父さんが亡くなって、多少冷静に自分の人生を振り返ってみたら・・・。お父さんや長女(お姉さん)に「苦労させられた」の思いが、〈そのヤクザのようなDNAが潜んでいることを忘れずに生き方に注意していかないといけない〉というような酷い言葉になっているのでしょう。恐らくあなたも薄々分かっているはずです・・・。
ちなみに、あなたに何度も悪く言うのは「甘えられるのはあなただけ」という気持ちの「裏返し」のようにも思います。「赤の他人」には決してそんな事は言ってないはずです。もし言ったらどうなるでしょう・・・(笑)。
仏教では苦しみの根本原因は❝我愛(があい)=自分が一番可愛い❞だ、と教えます。お母さんも(そして、あなたも…)キット同じです。苦しいでしょうが、「お母さんも苦しいんだろうな~」と愛情を持って、冷静に対応してあげて下さい。いつかキット穏やかになり、お互い理解し合えるようになると信じます。


質問者からの有り難し - お礼

温かいお言葉、誠に感謝申し上げます。

とても慰められたと同時に納得し
お坊さんのおっしゃられるように
利他愛を持って接する努力をしてみようと
いう気持ちにもなれました。

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ