おみくじの意味

私はどうしても付き合いたい相手がおり、その人との縁を願って有名な縁結びの神社に行ったりよく行く神社に参拝したりしてきました。

そこでおみくじを引くのですが恋愛や待ち人の項目で良いことが書かれています。(そのまま想っていてよいとか慶びを授かりますとか待ち人は来るとか)大吉ではないのに。
また、ある神社では恋占いができるみくじがありやってみたのですが全て結果は結ばれると出ました。
(全て同じ人を思いながら半年に一回ほど、合計で三回やりました)

でもこれは結ばれたい!と思う私の気持ちが呼んでいるだけなのでは?と思い
みくじを引く前に‘どうかお告げをください’と祈りながら引いてみました。
しかしこれも恋愛の項目は良い結果。

これはもう上手くいくのでは!?と思い自分のできることもちゃんとやりつつ相手と関わっていたのですが…
振られてしまいました。

所詮、おみくじはおみくじなのでしょうか。

神社やお寺の参拝ではきちんと礼儀は守っていますし、お願い事がある際には言う前に自分の名前を名乗り日々のお礼を言ってからお願い事を言っています。
参拝した後も神様任せにせず自分でできることはやっています。

有名な縁結びの神社に行ったりおみくじでいい結果を出したり…
なのに上手くいかない恋愛で振り向かない相手。

これはどう捉えたらよいのでしょうか。

お参り
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

おみくじはおみくじ

失恋は大変残念でしたね。

しかしおっしゃる通り、「おみくじはおみくじ」です。「そこにそう書いてあっただけ」のことで予言でも何でもないのです。
記載内容なんてものはいくつかのパターンを印刷してあって、それのどれが出るかってもんでしょう。あいりさんの何かを神様が見て診断して診断内容が渡されたわけではないのです。

ですから、おみくじはそれを縁として自分がどのように行動していこうかと考えるヒントとするくらいがちょうどよい…いや、私としては一つのレジャーとして楽しむくらいが丁度よいと思ってます。そこに全ての期待を込めるとねえ…裏切られた!となってしまいます。

お寺でおみくじがあるのはどういう教義からかはわかりません…。
しかし仏教の教えを聞くならば、もうそういう類のものを恐れることもなく、それに期待することもなく、いただいたご縁に感謝して歩む人生が開かれます。仏教では神のような絶対者の存在を認めませんから、あらゆる原因と結果のご縁の中でどんなことも起り得ます。

つまり、失恋することもあれば恋が実ることもあります。

どのご縁もいただいたご縁です。

神のせいにして怒るもよし、
自分の力不足だったと落ち込むもよし、
こういうこともあるさと前を向いていくもよし、

あいりさんの好きにしてよいのです。あいりさんがあいりさんのご縁を引き受けることができる道を歩んでください。
おみくじはご縁に私がどのような態度をとるかを決める参考に過ぎないと私は思います。

6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ