生きていくことに疲れました

周りをみると結婚したり、友達と遊んだり、仕事して、、そんな生活が私にも送れていたのに人間関係で悩み始めてから居場所がなくなり、親にも心配かけているし、もう生きていくことに自信がなくなりました。
生きていくために仕事もしなければならないのに、いろんなことを噂されたり、冷たい態度にだされて傷つくことが苦しくなりました。みんないろんなことをのりこえているし、私もどんないじめにもこえてきました。人間関係をいつまでも人生で一番に考えてしまいます。しんどくてたまりません。消えたくなります。。このようなことすみません

生きる意味
有り難し 12
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

流れに任せてみてはいかがでしょうか

拝読させて頂きました。今あなたは人生歩んでいらしゃる中で大変辛い思いを抱え毎日お過ごしなさっておられるのでしょうね。人との関係に疲れ果て何をしても思うようにいかない毎日が重くのしかかっておられるように感じました。
あなたのそのお気持ちを心からお察し申し上げます。

つらいお気持ちはここの場でもいつでもおっしゃってくださいね。
この場はあなたの素のままのお気持ちを伺うところです。
またご縁のあるお寺様や先般ご回答頂きましたhasunohaのお坊様にお会いなさって今の思いのたけをお話しなさっても良いかと思います。
あなたのおっしゃることをいつでも拝読させて頂きます。

仕事での事もプライベートでの事人生の事様々に悩むことはたくさんあります。
一つ物事が進んだように思っても多くの難題や障害があります。
沢山のつまずきがあり何故こんなに自分の人生うまくいかないかと思ってしまいます。
悩み苦しんでいるのは自分だけではないと分ってはいるものの何でこんなにもうまくいかないのかと絶望してしまうこともあるでしょう。

仏教では生きる事それは苦しみであると説きます。
生老病死の苦しみや愛別離苦(愛するものと別れなければならない苦しみ)・怨憎会苦(恨み憎しむものと会わなければならない苦しみ)・求不得苦(求めても得られぬ苦しみ)・五陰盛苦(身も心も思うようにならない苦しみ)その様な苦しみが私達をいつも取り巻いているのです。

今あなたはその真っ只中にいらっしゃいます。
その全てに対して今は心も身体も暫く休めて頂き、あるがままの流れに任せてみてはいかがでしょうか。
心も身体も凝り固まり疲れ果てているときにはその苦しみは増大し自分を追い込んで行ってしまいます。そして自分の命さえもその存在や価値さえ見失ってしまいます。
又人と自分の人生を比較すればする程自分がみじめになり余計自分の人生を見失ってしまいます。
暫く休み心の中の荒波を少しずつ鎮めて頂くよう心掛けてください。そしてお茶を入れてゆっくりとお茶を召し上がってください。そして心を落ち着けてくださいね。

あなたの人生には沢山の支えがあり、あるがままで有難い存在です。誰しもがそれを否定することはできません。
あなたのこれからの人生が少しずつ移り変わりゆき大切な方と心豊かな毎日であります様心よりお祈り申し上げます。

6ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ