お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

元婚約者の信仰する宗教への不安

私には数年前、長くお付き合いをし、結婚の話をしていた方がいました。ですが、彼や彼母の信仰している宗教に入ってくれなければ結婚は無理だと言われ、何度か集会などに参加しましたが自分には理解の出来るものではなく、結婚を諦めることとなりました。
縁がなかったのだと思っております。

しかし、今になり彼の信仰していた宗教が気になってきました。
インターネットで調べてもホームページなどはなく、掲示板などに寄せられた内容には「邪宗」という単語が多く見受けられました。
私が集会に参加した際には
「女性は膝丈のスカートで参加すること」
「私の亡くなった親類の戒名を会ったことのない人(その地区のリーダーのような人)がつけること(戒名は既にあるのに付け直さないといけない)」
「毎日朝晩とあげるお経の意味(内容を少しでも理解した上でお経を読みたい)」
「グラスにお水を入れたものを5つほど並べて置く」など、
私が「なぜ?」と思うことが本当に多くあり、それらを彼に聞いてみると決まって「分からない。でもそういうものだから。」との答えでした。

彼のことは、結婚こそ出来なかったものの心から愛した方ですので幸せになってほしいと思っています。
そう思うとこのまま彼が宗教を続けていることはよくないことのように思い、なんとかしてやめさせるべきではないかと思ってしまいます。
考えるほどに心のモヤモヤが晴れずどうにもすっきりしません。

恋愛相談
有り難し 7
回答 1

質問投稿日: 2017年6月3日 14:35

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたの優しさは分かります。
しかし、他者の思想や宗教を悪く言ってはなりません。お釈迦様も決して他者の思想を悪くは言いませんでした。お経にもそう書いてあるのです。
ですから、あなたが自分の考えを述べるのは自由ですが、他者の考えを批判したり手を出したりするのは止めた方が良いと思います。
仏教とは自分で考えなさいという教えです。
もし彼が自分の考えの結果として助けを求めたなら、その時は、くれぐれも気を付けて、無理なくできる範囲で手を貸してあげてください。

2年2ヶ月前

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧

「パートナー・親族・友人と宗教」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ