お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お坊さんとの出会い方について

初めて投稿させていただきます。
yukkoと申します。

有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2015年10月13日 0:26

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

押しかけ問答あるのみ

まず、(^<^)月9のドラマ『5→9~私に恋した(イケメンすぎる)お坊さん~』を毎週、リアルタイムでTVの前で正座してワン・シーンたりとも見逃さずに脳裏に焼き付けることです。
そこで山Pをガン見しながら、妄想を大いに膨らましてください。
「私にも白馬の王子さま的なイケメン僧侶が打ちひしがれた雨の中、高級車でバラの花束を持って駆けつけてくれますように」と強く念じてください。(ドラマ参照)
そのまま、うちのお寺の毎週日曜の坐禅会に来て頂ければ、妄想「山P」僧侶と、現実の僧侶とはかくもかけ離れたものか!とギャップ、ガッカリ感で、世の無常を悟れます。憐れみを通り越して慈悲心すら沸くかもしれません。
そうした無常観、ガッカリ感の中で、傷をいやすべく、このhasunohaの「お坊さん」のページをそっと開いてください。全てが菩薩さまに観え、スマホ、PC、タブレット越しに手すら合わせたくなります。
そののち「この僧侶ならばとじこめられてもいい」(ドラマ参照)と思われる僧侶のお寺を検索、訪問して、ヒールが滑ったフリをして、石原さとみさんのように抱き着いてください。(ドラマ参照)
これで、かれらはイチコロです。
って、そっちの「出会い」ではなかったですね。
長い前フリでしたが、是非、ご検索頂いて、集いやイベントを開いているお寺に足を運んでみてください。

2年10ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ