hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

尊敬する人の末期ガン

回答数回答 2
有り難し有り難し 80

私の人生を変えてくれた私の恩師から、
末期ガンで余命は半年と告知されました。
すでに3ヶ月経過しています。
死ぬのは怖くないらしく、人生に悔いなし
と言っていつも通り何気なく話してました。
いつもと変わらない感じでした。
受け止められません。私の唯一の相談相手
であり、私はあの人に出会ったことが
人生最大の宝物なんです。今の私があるのも
恩師のおかげなんです。
何か私にできることはありますか?
お守りを渡すのは失礼ですか??
治してね!というプレッシャーではなく、
治療がつらいときや不安なときに
何か力になれたらという意味です。
お守りを見て少しでも楽になればと。
少しパニックになりそうです


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

あなた だから、出来ることがあります。

そぅ。。。あなたにとっても、辛い日々ね。
大切な人が、命終えていくのを、見守ることは、大事なことよ。でも、受け入れ難いわねぇ。。。

先生は、今まで あなたを支えてくださったのねぇ。宝物。そう言える人に出遇えるなんて、素晴らしいことよ。そんな先生に、あなたが、あなただから、してあげられることがありますよ。
それはね、先生に 直接 感謝の気持ちを伝えること。照れくさくてもいいの、どれだけ 先生の存在が大きいかを、ちゃんと伝えましょう。何度でも、何度でも。それは、あなたにしか出来ないことよ。

私は、たくさんの人の最期に遇ってきました。皆さん、人生を振り返られます。後悔を口にする人もいれば、どれだけ幸せだったかを喜んでいかれる人も。
誰だって死ぬのは怖い。きっと先生もね。だけど、この命は、生まれてきて良かった。愛し愛された。自分を必要とし、誰かのために存在したんだ っていう納得が、死への苦しみを 負担を、和らげます。穏やかに。生き抜けるのよ。

だから、お守りなんかじゃなく、あなた自身が 安心を与えてあげて。
これはね、先生だけじゃない。あなた自身も、死をちゃんと受け入れて 前を向いて生きていくために、大事なことなんだよ。

それでも、悲しいときは、私がいる。
一緒に、涙しよう。
あなたの大好きな先生の話を、聞かせて。
一緒に、先生を これからも 生き続けさせてあげよう。あなたの中に。それを、私は丸ごと抱きしめてあげる。
だから、先生と最期まで、一緒に過ごして。
あなただから、出来ることだよ。

{{count}}
有り難し
おきもち


はじめまして(*^^*) 中田みえです。 教善寺 住職として、高校生の息...
このお坊さんを応援する

御釈迦様の最後の説法!「自灯明、法灯明」

身近な人が亡く成る。事の覚悟!自分の死への覚悟!
人は必ず来ると分かっているけれど受け入れがたい「死」は悩み苦しむ事となる為
避けて通ろうとするが例外なく必ず全ての人間はこの世との別れが来ます。
恩師は平常心で死を迎える覚悟がもう出来ておられるようです。
私も二年前に死への覚悟をしなければならない完治しない病を患いました。今でも何時いかなる時にその時が来るか分からない毎日を過ごしていますが私も貴女の恩師と思いは恐らく同じ心「覚悟」が出来ていますだからもう怖い事もないし不安でも無く成られておられるんです。
貴方は何もしてあげなくていいんですよ!ただ見守ってあげるだけでいいんです。
今までも色んな事を教わって来た!今も最後の教え「覚悟」を貴女に教えられているのです。

御釈迦様が涅槃へと赴かれる時、弟子の一人が「御釈迦様がお亡くなりになる事がこんなに悲しく苦しいのであれば今後どのようにして私たちは生きて行けばよいのでしょうか」と問いかけると、お釈迦様は「自灯明、法灯明」を最後の説法を説かれました。
「自己を灯明とし、自己をたよりとして、他人をたよりとせず、法を灯明とし、法を拠り所として、他のものを拠り所としない」
自分の真実の道をしっかり自分自身で切り開き生きる事!もし迷ったり苦しく成ったりしたら私の此れまでの教えを(法)を受け継ぎ只管行きなさい!私のことなど忘れなさい!と説かれました。

今貴女がしてあげる事ではなく、貴女が出来る事を今一度考える時を恩師が教えて下さっているのです。
しっかりと受け止め教えを守り真実を見極め懸命の今の恩師の如く懸命に貴女も生きる事が今の貴方に出来る事です!

この世で終わりではありません!あの世で仏として生まれるのです!
「死ぬる命を生きているのではない、仏と成る命を今生きている」

{{count}}
有り難し
おきもち


質問者からのお礼

ありがとうございました。
何度も何度も、お二人のお返事を
読み返し支えにしてきました。
恩師はまだ元気でいてくれています。
年を越すと、余命と言われる時期が
迫っていることをさらに実感しそうで
複雑な気持ちです。
でも、お二人の回答は私にとって、
とても心強く泣きながら何度も読み返し、
その度に元気をもらえました。
また弱音を吐くかもしれません。
そのときは、またよろしくお願いします。
お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

「大切な人が危篤・余命宣告」問答一覧

おばあちゃんに会いたいです

2回目の相談を失礼します。 今祖母が入院していて面会ができず、 いつお迎えが来てもおかしくない状態が 本当に辛くて、何も集中できないです...。 何回か手紙を届けていますが、 結婚前は同居していたこともあり、 お別れを考えただけで、悲しくて悲しくて 外出していても毎日泣いてしまいます。 母親からは、 「健康で夫婦仲良く幸せなあなたでいる事がおばあちゃんにとっても一番だからね」と言われ、 今の私の姿を見たら心配症の祖母は 絶対に喜ばないのは分かっています。 祖母は朝晩と欠かさず お仏壇に手を合わせていました。  優しくて可愛いくて頭が良く、 戦時中の貴重な話しをしてくれたり 家族の健康を一番に願っている人です。 祖母から教えてもらったことは 大切なことばかりで、 本当に愛されてたんだなぁと実感しています。 そして、少しでも気持ちを落ち着かせたく 質問をさせてください。 よく魂はあり続けると聞きますが、 死後の世界について教えていただきたいです。 もしもお迎えがきたら... 先に旅立った両親や兄弟、祖父など 家族に会えるのでしょうか。 永遠の別れではなく、来世でもまた家族として 繋がりを持てるのでしょうか。 姿は見えなくなっても、 傍にいてくれるのでしょうか...。 今はどのような気持ちでいればいいのか ご意見をいただけましたら幸いです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

余命半年の過ごし方

今年6月から父が肺癌で闘病中ですが、脳梗塞を併発し治療が難しく、9月から緩和ケアに移行しました。余命半年もないと言われています。脳梗塞の後遺症で失語となり意思疎通が叶いませんが食欲もあり元気にしています。でもコロナ禍で、窓越しの面会すら叶いません。本当なら家族が寝泊まりできる施設ですが、母すら付き添えず部屋に1人きりで居ると思うと、言葉がわからないから不安だろうし、寂しいだろうなと思い悲しくなります。父の同僚の話では、責任感が強く体調が悪くても休みたいと言わなかった様子で、本当は1年前くらいから具合が悪そうだったとのことです。市販の咳止め薬を何個も服用しており、父自身おかしいと感じていた様子でしたが、怖かったのか母が勧めても受診しなかったそうです。治療が始まってからは、そのことを後悔してため息ばかり吐いていたそうで、その話を聞いて胸が苦しくなりました。今1人で後悔して泣いたりしていないかな、と考えてまた悲しくなって泣いてしまいます。転院の時に救急車に乗り込む瞬間に顔を見れたのが、私が父に会える最後のチャンスでした。笑顔で会いたかったけど、怖くて泣いてしまいました。マスクもしていたし、もしかしたら父は気が付かなかったかもしれません。私はあとはもう父が死ぬまで何もできないのがとても悲しいです。まだもう少し時間があるのに、なんで一緒にいれないのかと悔しくなります。泣いてばかりじゃなくて、できれば残りの時間をきちんと大事に過ごしたいと思うけど、どうしたらいいかわからないし何も浮かんできません。何かアドバイスを頂ければと思います。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

祖母への後悔

長文失礼します。 現在、父方の祖母が危篤の状態です。 祖父母の家は実家から40分ほどの場所にあるので、高校生くらいまで週に1回は遊びに行ってました。幼少の頃は泊まりに行ったりもしていて、すごく優しくしてくれました。好きなものを食べさせてくれて、たくさん遊んでくれました。 しかし、大学に入ったたあたりから月に1回…年に1回…と次第に会いに行く回数が減っていき、社会人になってからはほとんど会いに行きませんでした。 その間も私の父や他の親族は会いに行っていたのに、私はつい仕事や自分の約束を優先してしまいました。 今年になって祖父が病気を患って入院し、祖母がそれを追うかのように、急激に認知症と病気が悪化し、現在は危篤の状態です。 祖父母は現在別々の病院にいて、祖父の方は意識がまだありますが、コロナの影響で面会が許可されていません。 しかし、祖母はもう先が長くなく、2週間以内には…と父から知らされました。 そして先日、祖母に会いに行ったのですが、そこに私が知っている祖母の姿はなく、小さくなって弱りきっている状態でした。 話しかけてみましたが、自分の言葉が通じているかは分かりませんし、ひたすら祖父のことを呼んでいて、うなされていました。 その声を聞いて、姿を見て、自分がしてしまったことを大変後悔しております。 特別な孝行はもちろん、なんで数年間まともに会いにすら行かなかったんだろう…そんなどうしようもないことばかり考えてしまい、自分勝手で最低な孫だったと謝りたい気持ちでいっぱいです。取り返しがつきません。 祖母がその日を迎えるまで、可能な限り会いに行きたいと思っています。 もう遅すぎるかもしれませんが、祖母に謝罪と感謝を伝えたい。 意識がなくとも、思いを伝えることはできるのでしょうか。 母方の祖父母はまだ元気で、身内の死を間近にすることは初めてです。 自分が生み出してしまった後悔であることは承知しておりますが、数日間悲しみに暮れております。 こんな身勝手で未熟者の私に、なにかご教示いただけましたら幸いです。 よろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

妹がいきなり意識不明の重体となった。

妹がいきなり意識不明の重体になってしまいました。7月頭ごろから、めまいや手足の違和感、足が上がらなくなるなどの症状があり内科や整形外科、耳鼻科など様々な病院を受診していました。最終的に脳神経外科を受診し、髄膜炎の疑いありで紹介状をもらって総合病院を受診、即日入院となり検査と治療を変更して行っていました。 が、入院から五日後の深夜に嘔吐や痙攣を発症、朝には心停止となり、救命措置を受けて現在意識不明の重体、人工呼吸器をつけている状態です。 妹はまだ20代半ばで、この世でやりたいこともたくさんあると思います。本人もまさかこんなことになるとは思っていなかったと思います。5日目の深夜に急変する数時間前には母や私や私の息子とテレビ電話をしていたのに、どうしてこんなことになってしまったんでしょう。具合悪そうだけど入院しているから、安心だね。と母と話していましたが、妹が深夜に頭痛や嘔吐をしていたにも関わらず病院は朝まで何の処置も行ってくれませんでした。朝になってようやく再検査をしてその最中に心停止をいきなりしたと説明されました。妹はお盆明けに検査結果が出揃うから、それまで頭痛いのは我慢して結果出揃ってから正確な治療をしてもらう!と言っていましたが、実際お医者さんからは検査結果はまだまだ出揃わないよ。と言われて、ショックでたまりませんでした。盆明けには結果が出揃うと思って妹は我慢していたのに… 自発呼吸がないとのことで、お医者さんからは厳しい状態だと言われていますが、とてもじゃないけど受け入れられそうにありませんし、お医者さん、病院に対する不信感も拭えずやり場のない感情に呑まれています。 私は、絶対に良くなって、また前のように会話したり、遊んだりできると思っていますが、お医者さんから言われたことを受け入れて覚悟をしていたほうが良いのでしょうか。 女で一人で苦労して私達を育ててくれた母もかなり憔悴していて見ていられません。順風満帆からは程遠い貧乏家族でしたが、家族がいるから頑張ってみんなで乗り越えてこられたのに。三人兄弟の一番下が卒業して家族がいよいよみんな独り立ちだね!と言って喜んでいた矢先にどうして妹がこんなことになってしまったのでしょうか。友達も多く、明るく、今までも病気一つしたことがない健康体だったのに。 泣き暮らすばかりでどのような心持ちで過ごしていいのか分かりません。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

縁切り供養寺大法寺