お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

私が死んだとき成仏できるのでしょうか?

私は人が怖いです。
この話をすると全員決まってしたり顔でこう言います。
「自分だって人が怖い。怖くない人なんていない。」

自分の恐怖心が伝わっていないのです。
私にとって人は、野犬や狼の群れです。飢えていなければむやみに襲ってくることはないですがそれでも怖いものは怖いのです。
彼らが野犬の群れの中に平気で入っていけるというのであれば納得しますがそのような人は一人もいないでしょう。

私は、いじめを受け人が怖くなりました。その恐怖の対象は家族にも及びます。
そんな風に人に恐怖を感じている自分が情けなくまた、恐怖心を植え付けた者が幸せに暮らしているのが妬ましく感じます。

もちろん、今の自分をきちんと見て評価してくれる会社の上司や頼ってくれる後輩がいます。
しかし、彼らとの間に壁を感じてしまうのです。もちろん、その壁を作っているのは自分だとわかっています。
いままで、このままではいけないと頑張ったことがあります。それこそ数えきれないほど。
それでも、壁を破ることはできませんでした。

多分、私はこのまま孤独に生き死ぬのだと思います。
(別に今すぐ死にたいとかそういうことではありません。生きれるだけ生きるつもりです。ただ、死がやってきても逃げはしないのだと思います。)

そんな人と壁を作り孤独を続けている私が死んだとき、善良な「人」が成仏した先に行けるのでしょうか?
やはり、妬みを持ったまま地獄に行くか怨霊になるのでしょうか?

有り難し 12
回答 2

質問投稿日: 2017年12月23日 22:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

光永寺

憲章

阿弥陀様はあなたをお救いくださいます

SLPS様こんにちは、読ませていただきました。人が恐いという感覚は野犬の群れ、狼の群れと表現されるあなたの恐怖感が非常にストレスをあなたに与えているものと想像が出来ます。その原因は書かれているように過去に受けてきてたイジメの経験があなたに外的ストレスからの心の大怪我をさせらて、それが今も癒やされていないものかと思います。だとしたらご自身の心の持ち方とか自助努力だけでなく医療的、心理学的に心の大怪我の治療を受けられることお勧めします。先ずそのお悩みを専門家に相談なさったらとお思います。それはあなたの性格等の問題ではなく、心に大怪我を受けられてそれが癒えていないのだと思います。ですからあなたの所為ではありません。またあなたがのご質問は孤独にて人への妬みを持ったまま死んでも(いじめた相手が許せなくても)成仏できるのか?に対しては阿弥陀如来様はあなたのような方こそ、あなたがその仏の救いを求められるなら必ず極楽浄土に導いてくださいます。そしてその世界にて2度と恐怖心など抱く必要などない世界で修行され成仏されることを約束してくださっております。南無阿弥陀仏
追伸 御礼ありがとうございます。心療内科の先生が信用出来るようになったら相談されてみてください。今は外的ストレ障害の後遺症に対する理解とカウンセリングに基づく治療方法も進んでいます。良いカウンセリング療法士の方に巡り会えたらと思います。
お話しできて本当に良かったですね、少しでもお力になれたらうれしいです。ご報告ありがとう。

9ヶ月前

仏教の修習

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

成仏するかどうかは、因縁(原因と条件)次第となります。

もちろん、成仏するための因縁が説かれてある教えが、仏教となります。

しっかりとその因縁に努めていくことによって成仏へと至りたいものでございます。

川口英俊 合掌

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
回答を読ませていただき涙が出ました。嫌な涙ではありません。
思えば今まで人に本心を語ったことはありませんでした。
自分の本心を伝えてそれに対して真摯な対応を頂けるとこんなにも感情が揺れるのですね。

今は、別件で心療内科に通っているので先生が信用できると思えるようになったら相談してみようと思います。

本当にありがとうございました。

追記
憲章さま
何とか心療内科の先生に人が怖いこと過去のこと話せました。背中を押していただきありがとうございます。少しずつ前に進めそうです。

川口英俊さま
なかなか難解な物ですね。何とか恨みを消化して成仏したいです。

関連する問答
このページの先頭へ