お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

仏像と経典はどのように入手すればよろしいでしょうか

ふとしたことがきっかけで、観音経の魅力に心奪われた者です。
このたび気になっていることが3つあり、不躾ながらお尋ねいたします。
1.観音経を唱和するに当たり、せめて観音様の像を拝みたいのですが、どちらで入手すればよろしいでしょうか。やはり、仏具店で求めるのがよいのでしょうか。
2.経典中、観音様が娑婆世界において姿を変えて説法なさる部分がございますが、緊那羅様、(特に半人半鳥といわれる女人の)緊那羅様の像を入手したり、 緊那羅様に関する経文を学んだりすることは可能でしょうか。もし、像を入手したり経文を学ぶことが出来るとしたら、どのようにすればよいのでしょうか。
3.観音経の写経をしたいと考えているのですが、市販の写経用紙は偈文部分しかみたことがありません。観音経全文を写経するというのは愚かな事なのでしょうか。

以上、よろしくお願いいたします。

仏教
有り難し 6
回答 1

質問投稿日: 2017年12月26日 22:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

仏教の本質を見極め見失わないように

こんにちは。

 観音様の像は仏具屋さんや、観音様で有名なお寺さんの近くのお土産屋などに売られていると思います。緊那羅様の像とはマニアックですね。なかなか売られていないと思います。ご自分で彫刻して作るのも良いと思います。どちらにしても仏教は偶像崇拝ではないので、「必要ない」とするのも選択肢のひとつだと思います。
 緊那羅は確かにお経に登場する事はありますが、それだけのお経ってあるのかなぁ?すみませんわかりません。
 写経については、問題ありません。お経本をお手本に写していけば良いと思います。お経が長いので市販されていないだけの話だと思います。用紙が2枚や3枚に渡っても問題ないと思います。

 観音様ももちろん大切ですが、仏教についてもよく学び、その本質を見失わないように。

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

この度は御答えを授かり、ありがとうございます。

仏様はその人の心の中にいるということを聞いた事があり、また、
ある日突然、観音経に惹かれ、唱和すればこんな未熟者でも声を聞き届けてくださるだろう、
と思っておりましたが、
いつしか近くでその御姿を拝めるように、と欲が出てしまい、この度お尋ねした次第です。
また、緊那羅様は八万四千の音楽についてお智慧を持っていると何かでお伺いしたことがあるため、
もし緊那羅様の経文があれば学びたいと思った次第でした。
出来るかどうかはまだわかりませんが、
いずれは、しかと準備をした上で、観音様と緊那羅様の御姿を彫ろうと思います。

また、写経についてのご指導、ありがとうございました。
しかと環境と心を整えてから、妙法蓮華経普門品第二五を写経いたします。

まだまだ未熟ゆえ、迷うことも多々ありますが、
より良く仏道を歩もうと思いますので、
今後ともご指導のほど、よろしくお願いいたします。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ