お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自分が化け物に見える。

今年は自分の人生のツケが一気に回ってきて、
1年間片思いした人に盛大にフラレる、
仕事も転職しましたが給料が安くて生活苦、
友人だと思ってた人に騙されてマルチ勧誘に合うなど公私とも散々で、
3年前に自分を変えたいと思って初めた習い事も、
師範代や先輩が散々自分の性格について(逃げ癖や人にお礼をちゃんと言わない所など)、
指導してくれたのにも関わらず、性格を直すことができず、とうとう師範代から「あいつはもういい」と言われてしまいました。

ここまできてやっと、自分のあまりにも最低で異常な性格に気付き、自分がただの醜い化け物にしか思えなくなりました。
もちろん今までも人生でも人間関係がうまくいったことは中々なく、自分の見た目はデブでブスです。

師範代もすぐには自分に対する見解を変えてもらうのは不可能だと思うし、周りの人に人間からの評価も最低なままだと思います。
家族にもたくさん迷惑をかけました。

習い事の人達にも迷惑をかけてしまって、今後続けるのかどうか悩んでいます。
習い事を始めたきっかけは、変わりたいと願ったことでした。
でも現実は公私とも全部失敗して、ただ人に迷惑をかけ続ける人間以下の化け物がいるだけでした。

こんな化け物でも変わることはできるのでしょうか。

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1

質問投稿日: 2017年12月30日 1:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずは何か一つを成し遂げてみましょうよ。

 『こんな化け物でも変わることはできるのでしょうか』…御自身を化け物と思わなくなった瞬間に、あなたは変われています。
 あなたにとって必要なことは、御自身を否定することを「離れる」ことです。
 御自身を否定しているのは、他の誰でもない「素晴らしく、知性ある、魅力的な御自身」です。仮定の架空の御自身が、「善」なる御自身が、今の実在するあなたを否定しています。
 それは何の良い結果ももたらしません…今すぐ止めましょう。
 否定を止めることが、そのまま御自身の肯定ということにはなりません。ただ、否定でも肯定でもないフラットな気持ちで、公平な第三者の目線で御自身に向き合うことが出来るようになります。
 今の習い事を辞めることもアリだと思います…ただ『逃げ癖や人にお礼をちゃんと言わない所』について、そこからの逃避ではないかと御自身が感じるならば、その気持ちを無視するのはよくありません。
 習い事を辞めるにしても、他の何かを始めることと引き換えにしましょう。そして、それには次の始める何かについて、御自身で定めた目標(高い地点でなくても良いのです)に到達するまでは絶対に辞めないという覚悟が必要です。逆に言えば、今そこまで出来そうに無いなら、師範代や先輩方に謝って今しばらくは今の習い事を続けた方が良いように思います。
 あなたのお気持ちは自然と湧いてくるものです。そしてそれは今までのあなたの人生・環境において育まれたもので、全部が全部あなたの責任なのではありません。
 でも、それでもあなたはあなたの人生を、自分で責任持って生きていくのです。いや、命ある限りは生きるのです…生きていけるのです…生きていくしかないのです。私も、他の人もその点は皆同じです。
 過度に自分を責めるのではなく、まず出来ること、やるべきことを小さなことでいいですから何か一つを成し遂げて下さい。そこから全てが始まります。
 仏様はあなたを支え、見守り続けて下さっています。

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

長文の回答ありがとうございました。質問してから1ヶ月ずっと悩んでおり、お返事遅れて申し訳ありませんでした。
習い事は長期間お休みする形で現在距離を取っており、新しい習い事を別に初めてみようと思います。
まずは小さなことからまたチャレンジしていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ