お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

今を頑張っていったとしても、

今を頑張って、生きても、

昔の自分を知っている人に
昔こういうやつだったよなとか
バカにされたり、
噂されるのが
言われるのが怖いし、
ギュッとされた気持ちになります。
そういっても今は過ぎていくのでやることをやるしかないのですが、

そこまで、みんな自分に興味ないって思うかもしれないですが、
いつまでも、考えてしまいます

どうやって考えていけばいいでしょうか

有り難し 22
回答 4

質問投稿日: 2015年12月1日 21:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

昔のことをいつまでも言う人はいますね。

でも、
昔の自分の悪いところを、
今の自分は気づけたんですよね。
昔のことを糧に出来て、
今の自分になれたのですね。

でしたら自分だけは、
昔の自分も必要悪だったなと受け入れられませんか。
そうすれば周りの声はもっと気にならなくなると思います。

2年5ヶ月前

同じです

私も、uuさんの、気持ち分かります。

人に言え無い様な人生を過ごして来ました。。。。。

私は、関わらない様に、耳に入ら無い様にしています(=゚ω゚)ノ。

どうしても、逃げられない時は、こちらから、笑って、知らんぶりしています。

気にしない、気にしない

2年5ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

逃げる、避ける

逃げられるなら逃げよう。
避けられるならさけよう。

同窓会には出ないとか。自分の耳に
入らなければいい。

2年5ヶ月前

そういわれても今は今を生きている

あなたが今を生きればいいのです。
それは相手の問題ようであってもあなたがそれは過去の事だから問題にしなくなればいいのです。
過去の事をいつまでもとやかく言う人間はコミュニケーション能力が欠如した人間でもあります。
目の前の現実のあなたを見ていないからです。
そういうことを言ってくる人間は付き合うべきではない人です。
それを人付き合いの選択の基準としてみてください。
あなたと現実の今この瞬間に出逢って話しているのに、相手がずっとあなたの過去のことを言っているとしたらその相手はマトモにものを観ていない人間であると言わざるを得ない哀れな人であると思いませんか?
そういう人間は多いものです。
約束してください。
あなたの将来お子さんが、何か大きな失敗をしたとする。
そうしたら、その失敗は必ずそこで赦してあげてください。
「あの時、過去にあれを失敗したから…」といってお子さんと現実に接していながら、過去のことを引きずり出して責めないでください。それをやったらその人たちと同類になるからです。約束です。
それができればあなたは過去に生きない人間になれます。

2年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます

関連する問答
このページの先頭へ