お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

深酒をすると暴れたり、手が出やすくなる

お酒が好きで、バンドマンという職業柄、よくたくさん飲んで泥酔するのですが、それはそれで好きで、やめられそうにありません。

記憶を失うほど飲んだ時(もちろんこれは危ないのですが、過去の経験上急性アルコール中毒になるほどの飲み方をしたことはないです。)に、仲の良い友達にじゃれあいのつもりで手が出たり(気の許せる女性の友人にも)、熱い友情を感じた男友達と逆に殴り合いを申し出たりすることがあるらしいのです。

普段、暴力なんて絶対したくもないですし、する気もないのですが、
そういうことが度々あるようで、幸い、悪意がないじゃれあいであることがわかってもらえているので周りや被害を被った友達も毎回笑い話にしてくれるのですが、、、、、

それがエスカレートしたときに、音楽でライバルのような親友のような存在と喧嘩をしたことがあって、それを止めにはいった後輩たちにも牙をむいてしまい、結果返り討ちにあって(その後輩たちはとても良い子だちで)、次の日気がついたら顔がパンパンでした。

人が憎くて喧嘩するわけではないようなのですが、
感情が高ぶるのを、酔っ払った時には抑えづらくなっているのと、
なまじ少し人より力が強いので、じゃれあいたいだけのつもりが、
手を強く握ったり、腹にパンチをしてみたり(これが男の友達だけなら、まあ、仲の良いうちで終わるのですが)それを女性にはしたくないのです。

しかしお酒をやめたくもない。もちろん謹慎する気持ちはありますが、謹慎しても、一生飲まないのでない限り、根本解決ではない気がするのです。

自分の力の強さや、これくらいの力で殴られたらこんなに痛いんだってことを知らないから、そういうことができてしまうのだとしたら、格闘技をやってみるといいのかな、なんて考えたりもするのですが、どうなんでしょうか。何かご助言がいただけるようでしたら、どうぞよろしくお願いいたします。

有り難し 27
回答 3

質問投稿日: 2015年12月4日 18:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大慈

ハッキリ言うべきでしょうね

渋谷のくずっくすさんはいくつか盛大に勘違いしていらっしゃいます。
まず、お酒は『惑うもの』です。格闘技をして殴られる痛みを知ったところで、分かっちゃいるけど分からなくなる、分かってるのに止められないのが深酒ですよ。格闘技なんかしたところで無駄です。中途半端に習ったところで、正しい殴り方を知ってさらに殴ってみたくなるだけです。そして酒は人を殺せるものです。急性アルコール中毒になるような飲み方はしていない?あなたのことなんてどーーーだっていいんです。酒に飲まれすぎたあなたが何かのはずみで他人を死なせてしまうことがあり得るのです。

次に、私も閉鎖されたバリッバリの体育会系空間出身ですからよーーーく分かっていますが、暴力はどんなに加減しても、どんなに親愛の情からであっても、ウザいんです。ウザい。悪意がないじゃれあいだからギリギリセーフなんてのは自分への甘さに対する八方美人に過ぎません。熱い友情は結構ですけど、それで美化できない年齢に片足、いや、3/4足突っ込んでいる自覚を持たないとダメです。

最後に、自制できない人こそ嫌われます。羽目を外すほうがモテるのは若いうちだけです。「ゴメン、俺は酒癖悪いから飲み過ぎないようにしてるんだ」と言えるくらいの方が、これから先の人生では信頼されますよ。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

酒呑む資格なし!

酒を断てない自分の弱さを棚に上げて
何が格闘技ですか!

楽な方に流れすぎ!
あなたには自制できる強さが必要。
男なら強くなりなさい。

2年8ヶ月前

第二のJACO、GARYMOORE とならない

「どいてくれっ、中に入れてくれ。」
「何だテメーは。」
「俺を知らないのか。ジャコだ。ジャコパストリアスだ。」
「知らねえなぁ、アタマ冷やして出直してきなっ」ボカッ。
天才ベーシスト、ジャコ・パストリアスは酒で酔っていた。
理性を失った彼はそれがアダとなって警備員に追い出され打ち所が悪く、命を落としました。泣(T_T)
人間国宝ゲイリー・ムーアは世界中に彼のギターを聴きたくて待っていた人たちがいたのに、お酒の飲み過ぎで突然命を落としました。
私も顔がゲイリームーアばりにくちゃくちゃになりました。(TдT)
ミュージシャンにとってお酒は楽しいものでしょう。
自分を開放する上でちょっとした力になるものかもしれませんが、薬を薬として用いるものは大成しますが、あなたはまだ大成もしていないうちから、溺れちゃイカンです。
伝説になってからです。
サンタナやウリ・ジョンロスのように酒でないものに酔えるようになると良いのではないですか?
ヒマな時に坐禅会にお越しください。

2年8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

大慈 様
ご回答いただきまして、ありがとうございました。
ハッとさせられるお言葉でした。そもそもこんな心の弱い人間が格闘技なんかやっても解決にはならないこと、よく理解できました。
そして暴力はウザい、これも人からされることを想像してみると、ぞっとするほどウザいなあと。。。存外自分がそのようなことを受けたことがないので、格闘技をして痛みを知るのはどうかと思ったわけですが、よく考えたら格闘技はスポーツなので、そういったウザさは体験できませんよね。。。一生懸命相手のウザいであろう気持ちを想像して思い遣ることなのでしょうか。自分がいかに思い遣ることの出来ない人間なのか実感しています。。

四次元 法華塔 様
強い叱責のお言葉、ありがとうございました。
仰るとおり、易きに流れてしまう日々に悶々としています。
強くなるには何から始めればいいのでしょうか。

丹下 覚元 様
慈悲あるお言葉、ありがとうございました。
いろいろな気付きのヒントが、散りばめられているように感じました。
伝説になったからと言って、酒で死にたいとは思いませんが(汗)
機会がありましたら、おじゃまさせていただきたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ