お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

どうすれば

最近、いやに運のツキがなく、自分も落ち込み続けています。しかも自分でも分かるほどで、少し上手くいくと「あ、失敗するな」などと分かるほどです。また関係はあるのか分かりませんがよく知人に変わったと言われます。

有り難し 19
回答 2

質問投稿日: 2015年12月11日 20:58

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

状況に対してマイナス言葉を添えない

たとえば枕の位置、掛け布団のかかり具合が悪いとします。
「ついてないなぁ。何でこんな位置に枕があるんだ。どうして、こんなところに掛け布団があるんだ」とは思わないはずです。
さっと、状況を変えればいいだけです。
ですが、あなたの枕も布団も無我です。
自分の願いとは無関係にそこにただそうあるのです。
状況も同じです。
あなたにとって不都合、不運というのは枕の位置が悪いことと同じだと思ってください。
そこにネガティブな思い、マイナスな思いを添えなければ、何の問題もなく、そこにそれがただそうあるだけ。
世界は元々ツイテルもついてないもありません。
良いも悪いもありません。
善悪、ツキツイテない、は自分の心の中にあるのです。
だから、思いを添えないで過ごせばいいのです。
物事に対して、良いの悪いのを思うのは、いつも後からのトッピングです。

2年8ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

気にしない言葉にしない

幽霊の話をすると幽霊が近づいてくるように不運だと思っていると不運が近づくものです。
また言霊(ことだま)と言って言葉には魂が宿ります。否定的な言葉を言えば否定的なものを呼び込むことになります。
----------
寄せ付けないためには気にしない言葉にしないことです。

2年8ヶ月前

関連する問答
このページの先頭へ