お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

信じてください

自分は小6の時期から自分でも理解できない力があります。自分が目を閉じ、ただ「運を賭けるのでお願いします」と念じることで、その時の危機は回避できますが、等価交換としてそのあとの運のツキがなくなります。実際には「今週の運を賭けるので」と念じています。自分が訳のわからないことを言っているのは承知の上です。自分はこの力をどのように解釈すれば良いのですか?

有り難し 14
回答 2

質問投稿日: 2015年12月11日 21:57

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

自分のビジョン越しに観ない

そういう力がある、と信じたい年頃がありました。
残念ながらそういう力はありませんでした。
無くても良かったです。
あって世界に立ち向かうよりも、なくても世界に立ち向かえる方がよっぽど強いからです。
そういうものに頼らないで生きていく。
それがあなたがこれから身に着けるべき強さです。
出来事、状況がどうであれ、自分の思いに勝敗しないこと。
自分の思いに損得させられないこと。
自分の思いに苦楽させられないこと。
これが本当の力です。

2年11ヶ月前
回答僧

立正寺

常在

なくしてしまうのがよい

うちの信者さんもそうでした。
当時15歳。その力を持て余すもちょっと得意気。力はない方が普通の生活ができるとさとし、力を取り除いてあげました。
今20歳。普通の青年になりました。
不思議な力はカッコイイものではありません。普通の人に話せば頭がおかしいと思われるだけです。だからわかる人にしか話をしてはいけませんよ。

2年11ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます、この話をしたのは初めてです。

関連する問答
このページの先頭へ