お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お寺への死去の知らせについて

いつもありがとうございます。
今日は、お手紙の書き方についてご相談させてください。

祖母の姉が先日亡くなりました。百歳越えの大往生でした。これといった病気もせず、眠るように亡くなりました。

祖母の姉のことは、おばさんと呼んでいたので、ここでもそう書きます。

おばさんの家族はすでに亡くなっていますので、妹である祖母の親族である私たちがお世話をしてきました。すでに、父母が中心となり、納骨を済ませました。

おばさんは、自分が亡くなった後、お墓を守る人がいなくなるので、生前に永代供養も済ませ、お墓の永代使用料もお渡ししました。
ただ、事情が複雑で、幼い頃に亡くなった、おばさんの娘さんのお墓が、別のお寺にあります。

もちろん、そちらも同様に永代供養してあります。しかし、おばさんがそのお墓に入るわけではなく、そのお寺様に葬儀のお経をお願いしていないので、そのお寺様は、おばさんが亡くなったことを知りません。

毎年、そのお寺からお手紙が送られてくるので、おばさんが亡くなったことをお手紙でお知らせしたいのですが、どのようにお知らせしたらいいのかわかりません。

アドバイスをお願いします。

お寺
有り難し 10
回答 2

質問投稿日: 2018年4月14日 21:22

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鳳林寺

光禪

こんばんは。

 お悔やみを申し上げます。

 お手紙を頂いているお寺さんには、権利のある墓地は残っていますか?もし何もなければ、すでに宛先の主は逝去され、葬儀埋葬も他のお寺で済ませた旨のお手紙を出せば良いと思います。墓地があるようでしたら、お寺さんに今後どうするかの相談に行くと良いと思います。

1年1ヶ月前

そのままご連絡してみてはいかがでしょう

拝読させて頂きました。
おば様がお亡くなりになられたこと心よりご供養申し上げます。

光禪 師がおっしゃるようにそのお寺様におば様がお亡くなりになられたことを先ずはお手紙やお電話にてありのままお伝えなさるのが良いかと思います。
永代供養料を納めていらっしゃるのであるならば問題はないかと思います。
これからのご供養はお寺様にお任せなさるかどうかじっくりとお寺様とご相談なさってみて下さいね。
ご先祖様は安心して見守っていて下さいますからね。

1年1ヶ月前

「お寺全般」問答一覧

「お寺全般」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ