お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

夫に離婚を言われました

子どもが生まれてから、二人でいた時間や毎日とは全く変わり、大変なことを大変と素直にいえず、困っているのに素直に態度で表現できず強がり、寂しいけれど素直に寂しいと言えず、ストレスが少しずつ溜まり…まるで子どものように泣いたり暴言を吐いたり冷たくしていました…
これから家族三人仲良く過ごしていくにはどうしたらよいですか?もう一度、夫から愛してもらうにはどうしたら良いですか?

夫婦関係
有り難し 21
回答 1

質問投稿日: 2018年4月18日 19:38

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

言葉足らず

こんばんは。離婚を言い渡されたとは、なかなか危機的な状況のようですね。
しかし、あなたが「〜をそうと素直に言えず」に今の状況に至ったのであれば、「それを変える」ことが次の一手ではないかと存じます。
ある日突然、たった一つの原因があって、それが彼の言葉に直結している訳ではありますまい。まあ、そういう「最終ボタン」となる言葉は世の中にはあるのですが…。
我々は、あなたのご相談を読み、仏教の教えに依って仮説を立て、それをお伝えしています。ですから、仮説の精度を上げるには、なるべく具体的に書いていただいた方が良いですよ。
ここにあることを材料に考えるならば、「物事は、関係の中で動いていきます。単独で存在しているのではありません。第1章から色んなことがあって、それらが絡み合って展開して、今があるのです」という、縁起の考え方をお伝えするのが私にとっての精々です。今までの経過の中で、貴女が違う選択肢を取れたとしたら、それは何だったのか?今後似た状況になった時、その「違う選択肢」を取れたなら、物事の進む方向性は、変わるかも知れません…と、お伝えすることはできます。
付け加えるとしたら、あなたは「言葉足らず」で悲しい道に来てしまったのではないか?という事です。言葉は伝わってナンボ、ちゃんと伝わっていないと感じたら、「分かってる?」と役に立たない追い込みをするよりも、言い換えを試みるのが宜しいと思いますよ。
良かったら、追加の質問でも上げてみてくださいね。

1年5ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お返事を頂きましてありがとうございます。
少し心が救われました。
おっしゃる通りだと思いました。
振り替えば、昨日今日のことではなく、ずっと我慢をさせてしまっていたのかな…と反省します。
教えて頂いた通り、これからは、違う選択肢で夫に関わってみたいと思います。
そして、今までのことを、もう一度、しっかりと謝ろうとも思いました。

誰にも相談できず、一番に支え合わなければならない夫に八つ当たりし、どうしていいか毎日泣いていたので、本当に心が救われました。
ありがとうございます。

一番大切な子どもを守るためにも、きちんとした言葉で伝え、今までとは違う私で頑張っていこうと思います。とことんやってそれでも夫の気持ちが変わらなかったらそれでいいと思います。ずっと一緒にいたいと信じた人だから。
🍀

「離婚したいと言われた」問答一覧

「離婚したいと言われた」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ