お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

なんどもすみません。中絶についてです。

産んであげられなかったあの子は、なんで私を産んでくれなかったの?と、私を恨んでいるでしょうか…

後悔・自己嫌悪
有り難し 15
回答 1

質問投稿日: 2018年4月19日 18:27

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

大忍貫道

ご質問を拝読させて頂きました。
昔話をしますね。
江戸時代に盤珪さんという高僧がおられました。あるとき、盤珪さんがお説教をしておられると、一人のお婆さんが頻りに涙を流しておられました。お説教が終わると、お婆さんが盤珪さんのところに歩み寄ってきて、身の上話を始めました。
「うちの倅は孝行息子で人様からも善人だと褒められるような人物でしたが、先日亡くなってしまいました。それからというもの三度のご飯も喉が通らず、悲しみにくれております。どうか、お導きを頂けないでしょうか。」
それを聞いた盤珪さんは、
「お前さんは倅を善人じゃと褒めなさるが、儂には極悪人に思えるぞ。なぜなら、親のお前さんをこんなにも悲しませとる。本来であれば、善人じゃから極楽往生間違いないが、親を悲しませた罪で地獄行きじゃ。お前さんは、それで良いのか?それは親の情けではあるまい。」と諭し、お婆さんは悲しみに暮れる日々に別れを告げたそうです。
これまでのご質問を見ると、頭ではわかっているけれども心がついていかないという状態ではないかと思います。けれども私たちは道を教える事しか出来ません。歩くという心がないと足は動きません。
あなたは一人ではありませんよ。共に道を歩んでくれるご家族を忘れないで下さい。

1年4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。ありがたく読ませて頂きました。前を向いて歩き続けるしかないんですよね…。頑張ります。

「中絶・堕胎からの救い」問答一覧

「中絶・堕胎からの救い」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
相談カテゴリ- 人生は四苦八苦 Sick Hack!
P7
このページの先頭へ