お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

ペットの鳥を殺してしまいました

今日飼っていた鳥を溺死させてしまいました。

先月、瀕死の雛を二羽保護しました。二羽とも何事もなく元気に育ち、成鳥になったものの飛ぶことが出来ず渡り鳥ですが、1年うちで様子を見よう!と言っていた矢先の出来事です。少し目を離していた内に、1羽が水入れに頭から浸かっていて動かなくなっていました。慌てて救ったものの、もう手遅れで、私の不注意で殺してしまいました。飛べない、脚力もない為、自力で這い上がるのも不可能です。

明日があったはずなのに、この子のこの先を奪ってしまいました。謝っても、許されないことをしてしまいました。ちゃんと見ていればこんなことは起こらなかっただろうな、苦しませることもなかっただろうな、と後悔ばかりです。今でもその光景が思い浮かんで、私が代わりに死ねば良かったと思っています。
どうしたら、この子の供養になりますか?もう1羽の子を、死なせてしまった子の分、可愛いがることも供養になりますか?

長文で読みづらくてすみません

供養
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2018年8月26日 23:32

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

その子を思いながら

拝読させて頂きました。
あなたはその子が亡くなってしまい大変悲しみに暮れていらして深く後悔なさっておられるのですね。
その子が亡くなってしまったのは様々な要因がありやむを得ないことでもあるのではないでしょうか。

私はその子がこれから必ず仏様のお導きを受けて仏様に導かれ、仏様の元に生まれていき心から安らかに穏やかになりますようにと真心込めて仏様にお願いさせて頂き、お念仏おとなえさせて頂きますね。
南無阿弥陀仏なむあみだふつ

あなたも悲しみや後悔のお気持ちは尽きないでしょうけれどもその子が必ず仏様にお救い頂きますようにと真心を尽くして仏様にお願いなさりお念仏おとなえなさってくださいね。
南無阿弥陀仏なむあみだふつ

その子は間違いなく仏様がお導きなさってくださいます、そしてこれからは仏様の元に生まれて心から安らかに安心なさってくださいます。
そしてご成仏なさりこれからもあなたをいつもお見守りなさってくださいますからね。

あなたのそのお気持ちは仏様やその子に届いて参りますからね。いつでもあなたを片時も離れずに見守っていてくださいます。

どうかこれから合間合間にその子に手を合わせて真心込めてご供養なさってくださいね。

いつの日かあなたがその天寿を全うなさる時お念仏おとなえなさり必ず仏様があなたをお迎えなさってくださり、そしてその子に会わせてくださることでしょうからね。

どうぞその子を思いながらこれからも健やかに共に生きてくださいね。

1年前

質問者からの有り難し - お礼

御回答ありがとうございます。
感情的になりすぎてしまいました。
一日経って、あの子と過ごした日々をたくさん思い出してまた涙が溢れてしまいました。
亡骸は、毎日見えるように私の車の近くに埋めてあげました。
お念仏を唱えながら、仏様のもとで飛べるように願い、一緒にいれて幸せだったと想いを伝えました。
いつかまた、会えたら直接伝えたいです。そして、もう1羽の子を大事に大事に育てます。

本当にありがとうございました。此方に相談して本当に良かった。気持ちが少し楽になりました。

「ペット供養」問答一覧

「ペット供養」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ