お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

流産、死産を繰り返しており、未だ先が見えません

今年が本厄の者です。
既に去年、流産を経験しており、今年初めに神社で厄祓いをしました。
しかし、今年に入って子供が宿ってくれたのですが、安定期後に死産。また、産後の経過が悪く最悪、子宮すら失うことになりかねないと。
子供は1人もいません。どうしても子供が欲しいです。
神様、仏様にどうしたら伝わりますか?更に厄祓いを受けた方がよいのでしょうか?医者にも厄祓いを勧められました。ネガティブな感情がネガティブを呼んでいるのかもしれません。
…現在体が重く遠出が出来ないので、家の中で出来る事など含め、アドバイス頂けると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

出産・子育て
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2018年9月14日 17:45

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人事を尽くして天命を待つ

メチャンさん、こんにちは。

安産子授かりのお寺でもあります。妊娠出産がうまくいかないのですね。
子供は、神仏のお授かりもの。子供が授かろうが授からまいが、あなたたちご夫婦の幸せな生き方を充実させてください。

その上で、受胎するのも母体で育つのも、メチャンさんの心身ともの健康な状況が必要です。心がネガティブになってはいけません。子供だけが目的でセックスをしていると夫のメンタルも弱くなり、妊娠の確立が弱くなります。夫との協力が必要です。お互いが楽しいセックスを通して、子供を授かる機会を待ちましょう。そのためには心が充実させること。趣味でも夫婦で映画鑑賞でもいいでしょう。恋人のような楽しい生活をしましょう。そして健康な体力づくりも必要です。散歩や軽い運動を通して、強い肉体も作りましょう。腰・股の筋肉作りも大切です。そのような妊娠体操もネットで載っていますので、検索してみてください。

夫婦で楽しく生きることが大切です。たとえ子供がいなくても永遠に夫婦のように幸せに暮らしている夫婦はたくさんいます。また子供ができても、夫と仲が悪く地獄のような家庭生活をしている夫婦もあるのです。余り、子作りにこだわることなく、神仏に祈りながら、夫婦共に幸せに暮らす心作りをしてください。

がんばって!詳細もご連絡くだされれば、お寺で祈願供養します。応援します。がんばって!合掌

2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

アドバイスいただきありがとうございます。
夫婦で楽しく暮らすということ、忘れていたような気がします。というか、子供が欲しい一心でこの数年を過ごしており、子供が出来ないことで自分達を攻め、楽しむということから目を背けていたと思います。うまく言葉にできてませんが…しかしながら、子供を持つことは夫婦共通の夢であり、死産となりましたが、多少なりとも芽生えた母性、父性を拭うことができません。今できることは全力で子宮を守ること。ネガティブな感情に負けないよう応援していただけて感謝します。

関連する問答
このページの先頭へ