お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

信頼を損なわないように努める苦悩

私は中間管理職として、上司、部下とももに毎日仕事に明け暮れる40代の男です。お陰さまで若いころから周りからの信頼も得られ、仕事の方も結果を積んで、今はそれなりの職場での地位もあります。最近、部下の一部から反目されるような言動に頭を悩ますようになり、始めは何でもなく考えていましたが、段々と煩しさが大きくなり、またそのような状況が、私を昔から支えてくれ信頼を寄せてくださる上司からも、いつか信頼を失っていくのではと、不安の連鎖が心の中にあり、色々と迷いがある状態です。その部下は途中から私のチームに異動になってきた、ある意味色々と問題を抱えていた人物で、組織というものに反発的な言動をすることで聞こえていた人物ですが、現在そのターゲットが私になっており、裏で私についてネガティブなことを触れ回っているらしく、どうやってこの人物と信頼関係を作れるのか大変悩んでおります。世の中には自分と折り合いの着く人間ばかりでないのは承知ですが、部下となると表面上だけでもなんとかしないと、他の部下たちもいる手前、というのが苦悩です。人間関係は本当に修行のようなもの。自分の立ち振舞いや心の在り方をどのように努めたらよいか、アドバイスをいただけると幸いです。ちなみにその部下は、組織に対して裏切られた過去があり、直視の上司をバカにする傾向を抱えています。私がなにかしたというより、単純に直属の上司となった私に不満の捌け口にしている様にも思います。とはいえ、毎日ネガティブなオーラをぶつけてこられるため、日に日に疲れております。上司の信頼に応えるためにも、なんとか今の状況を改善はしたいのですが。

学校・職場関係
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2018年9月23日 8:16

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

中間管理職は板挟みになって大変ですね。
自分の仕事の方向を見失いそうになったら、先ずはお客さんの事を一番に考えましょうね。
お客さんのために何が一番良いのか、それが大切です。
その次が会社の利益、そして社員の待遇かな。
誰よりもお客さんの事を考えている、誰よりも会社の利益を考えている、誰よりも社員の事を考えている、そんな人がいたら誰もが信頼するのではないでしょうか。
また時には、部下のミスを庇い、自分の手柄を部下の手柄にする、そんな上司がいたら理想ですね。
ネガティブなオーラもどーんと受け止めてあげてくださいね。動かざる事山の如し、ですよ。
ただ悪い事を言った時は彼の今後の為にも叱ってあげた方がいいです。
反対に、良い意見を言った時は褒めてあげましょうね。
ストレスも溜まると思いますが適度に休んでリフレッシュしてお勤めくださいね。
上司が休まないと部下も休みにくいですしね。
健康管理も仕事ですからね。

9ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

なるほど視点をお客様に向けるとのことですね。つい自分視点に力点をおいてしまっていました。またストレスも貯めないよう、心のなかを空にする時間もつくってみようと思います。最近仏教のもつ素晴らしさに気づきつつあり、色々と学んでみようと思っています。アドバイスありがとうございました。

「職場での苦手・嫌いな人」問答一覧

「職場での苦手・嫌いな人」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ