お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

流産を願っています

付き合って間もない彼との間に子どもができすぐに籍を入れました。
私は離婚歴のある子持ちです。
すぐに悪阻が始まり、吐いたりしていました。子どももまだ小さい為、保育園にも入れておらず、具合の悪い中子どもの面倒も見るのはとても大変でした。
妊娠してから私はちょっとしたことでも泣いたり、イライラが止まらなかったり自分の感情を抑える事が出来なくなってしまい、子どもにもきつくあたってしまう事もありました。

そんな時に、旦那ともすぐに籍を入れたため、お互い知らない所もあり、
大きな喧嘩をしました。
その時にこの人とはこの先やっていけないと思いました。
私にとって一番大切なのは先にいる自分の子どもです。
その子に妊娠をした事で辛い思いをさせている事も嫌でした。

私は旦那に
あなたとはこの先やっていけるとは思えないので
中絶したいと伝えました。
旦那は中絶には反対でした。
マタニティーブルーとかもあると思うし、
出産してそれでも上手く行かなかったら子どもはひきとるからその時離婚しようと言われ、
一旦中絶することは諦めました。

それからもことあるごとにつっかかってきて揉めました。私の口のききかたが腹立つとか。
でも私が検診の日には手の平返したように赤ちゃんの様子を聞いてきます。
最後に揉めた時に絶対に許せないことがあり、
もう何も話したくないので連絡してこないでと伝えました。
旦那はもう1ヶ月くらい家に帰ってきてません。

今は妊娠5ヶ月です。
毎日流産を願っています。
まだ中絶するのも間に合うのかもしれないですけど、どうしたらいいのか途方に暮れています。
自殺を考えてしまいます。
私は旦那の為に子どもを産むマシーンな気がして仕方ありません。
命懸けで出産してもその子は旦那のもとへ行くなんてバカバカしくて絶対産みたくありません。
経済的にも私は一人で子どもを二人育てるのは無理です。
そしてこの人の子どもを愛せません。

自殺を考えても子どもとお別れする決心が出来ず
毎日泣いて過ごしています。
夜も眠れず心身共に限界です。
私はどのような選択をしたら良いのでしょうか。
よろしくお願いいたします

心構え・生きる智慧
有り難し 20
回答 2

質問投稿日: 2018年10月14日 3:12

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

できるだけ早く、役所の保健師か児童相談所に

役所の保健師さんか児童相談所に、できるだけ早く相談してください。
たとえば出産で入院するとき、上のお子さんを見てくれる人はいますか?
場合によっては、上の子を一時的に施設で預かってもらうこともできます。
また、二人同時の子育てが本当に難しいなら、生まれた赤ちゃんを児童相談所に一時保護してもらえる可能性もあります。
とにかく、自分独りで解決しようとしないでください。
中には、おせっかいな役所の保健師さんとかを毛嫌いするお母さんもいますが、誰も死なせないために、面倒くさくても公的なサービスに頼ってください。
欲・怒り・怠け・プライドなどの煩悩は、悩み苦しみの原因にもなるし、欲・怒り・怠け・プライドが冷静な判断を邪魔することもあります。
今、あなたの心に働いている煩悩は、
欲(もっと楽しみたい・気持ち良い)、
怒り(嫌だ・ムカつく・悲しい)、
怠け(面倒臭い・眠い・やればできるけどしたくない)、
プライド(評価されたい・自分のこだわりを守りたい・自分の考えを否定されたくない)、
のどれですか?
働いている煩悩は一つだけですか?複数でしょうか?
煩悩は一時的な感情です。
煩悩という悪魔にだまされて、子供やあなた自身の命を危険にさらさないでください。
最後に、性欲という欲の煩悩をちゃんと管理していれば妊娠しなかったはず。
煩悩に始まったトラブルを、また煩悩で(赤ちゃんへの怒りで)解決しようとしないで、理性(冷静さ)で解決しようとしてください。

7ヶ月前

赤ちゃんの命はあなたのものでも父親のものでもない。

はんじろうさん、こんにちは。

辛いですね。あなたを受け止めてくれる夫がそばにいないことを辛く思います。そんな夫を責めたい気持ちもわかります。
でも夫も一人の人間です。あなたよりもお付き合いの経験も少ないでしょう。あなたから見ればまだまだ頼りない人と見えるのもわかります。でも罵倒してしまったら彼氏もつらくなるでしょう。

夫婦はお互いに相手に対して敬意もって触れ合わないといけません。夫婦だからなんでもいいあったらいいというわけではないのです。相手を大切にしない人は自分を大切にできません。結局自分を傷つけてしまうのです。

少しだけ心を落ち着かせて、自分の一番幸せになる生き方を選択しましょう。子供を意味なく堕ろして幸せになることはありません。体に負担も来ます。子供の命は子供のものです。もし、育てられないのであれば、父親や施設に渡すこともできるのです。産んであげてください。今の一番の正しい選択だと思います。

夫との関係はもっと話し合ってください。もちろん冷静になってです。難しければ、友達にたのんで、仲介者を入れてもいいでしょう。まだ若いので、彼氏に甘えたい気持ちも大きいかと思います。甘えるためには甘えられるような女性にならなければなりません。はんじろうさんを守ってあげたいと男が思えるような女性になることです。これも夫婦仲良くなる秘訣です。いつもガミガミしていたら彼氏は逃げてしまいます。今がそうです。前の結婚の失敗は何でしたか?

幸せになるためにも、仏さまの教えの勉強をして賢い妻になるように努力しましょう。必ず幸せになります。応援します。いつでも迷ったらご相談を!合掌

7ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。
何度も何度も読み返しました。
またよろしくお願いします。

「不妊・流産・子供が欲しい」問答一覧

「不妊・流産・子供が欲しい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ