hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

先立った夫に逢いたい

回答数回答 2
有り難し有り難し 35

突然死した夫に会いたい気持ちが募るばかりです何をしていても集中できず、自分の気持ちをごまかしているような気がします
なんで主人は死んでしまったのだろう
なんで私がこんな寂しい思いをしなければいけないのだろう
何か私が悪いことをした報いなのですか
孤独で寂しくて辛いです
何か習い事する?仕事する?ペットを飼う?
一日でも涙しない日が来ますように

2018年11月11日 16:47

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

ご主人はあなたに何を望んでおられるのでしょうか。

こんばんは。亀山純史と申します。

突然死で旦那さんを亡くされ、毎日お辛い日々を送っていること、心中お察し申し上げます。
「なんで主人は死んでしまったのだろう」「なんで私がこんな寂しい思いをしなければいけないのだろう」という思いは、このような経験をされた方なら、誰しもが抱く思いでしょう。しかし、このような問いに対する答えは、ないのかもしれません。それはこのような出来事は、どのような理由をつけても、認めたくない出来事だからです。ですから、いくら考えても答えが出ない問いを、いくら考えても辛さが増すばかりで、最後は心身ともに疲れ果ててしまいます。
ですから、私はそのような理由付けを探すのではなく、「亡き夫は、今こうして残された私がどう生きることを望んでいるのだろうか。」という問いかけをしていくことをお勧めします。その問いの答えの一つとして、仏さまの教えに出会う生き方があると思っています。あなたが今までどの程度、仏さまの教えに触れてきたかはわかりませんが、まったく触れてこなかったのであれば、ご主人の死が仏さまの教えに触れるご縁になっていくのです。また、今までも仏さまの教えに触れてきたとしても、今まで以上に教えに触れるご縁を、ご主人はあなたに与えてくださったのです。それ以外にも、ご主人があなたに望むことはあるでしょう。それをご主人に問いかけながら、見つけ出していってほしいと思います。
最後に、私の好きは詩を紹介します。このハスノハでも何度となく私が紹介している中西智海和上の詩です。

『人は去っても その人のほほえみは 去らない
 人は去っても その人のことばは 去らない
 人は去っても その人のぬくもりは 去らない
 人は去っても 拝む掌(て)の中に 帰ってくる』

ご主人のほほえみ、ことば、そしてぬくもりは、いつまでも、あなたの記憶の中にあり続けます。そして、手を合わせることで、ご主人はあなたの心の中に帰ってこられるのです。ご主人はあなたに、この世の無常や命の大切さなど、様々なことを、自身の死を通して教えてくださっています。ご主人の死からあなた自身が学ぶことがあれば、それはご主人の死を無駄にしないことへと繋がっていくことでしょう。そうして、ご主人の死を通して教えて頂いたことを大切にしていくならば、それはご主人に会える道へと繋がっていることだと思います。

2018年11月11日 21:10
{{count}}
有り難し
おきもち

hasunohaを訪れてくれた皆さん、こんにちは。私は浄土真宗本願寺派の僧...

これからも

拝読させて頂きました。ご主人様がお亡くなりになられてあなたは本当に悲しみさみしい思いをなさっておられるのですね。あなたのそのお悲しみのお気持ちを心よりお察し申し上げます。あなたにとってご主人様は本当にかけがえのない方ですよね。

ご主人様が必ず仏様に導かれて仏様の元にて心から安らかになりますようにと仏様に真心込めてお願いしお念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

ご主人様は必ず仏様に導かれます、そして仏様の元で一切の迷いや苦しみから救われて心から安心なさって下さいます。そして心穏やかにご成仏なさいます。

あなたとご主人様とのご縁はこれからもずっと続くのです。いつ如何なる時でもご主人様はあなたを優しく包み込みお見守りなさっていて下さいます。

あなたも悲しみや苦しみ孤独を感じるでしょうけれど、どうかその思いをそのままご主人様に手を合わせてお伝えなさって下さい。あなたのその思いは必ずご主人様に伝わります。そしてあなたにいつでも寄り添っていて下さいます。

いつの日かあなたがその天寿を全うなさる時が参ります。その時にも仏様があなたを速やかにお導きなさって下さり、あなたは仏様の元でご主人様に再会なさることでしょう、そして共に喜びあうことでしょう。

あなたもどうかご自身が仏様に導かれていきますようにと心から仏様にお願いなさって下さい。そして真心込めてお念仏おとなえなさって下さい。

南無阿弥陀仏なむあみだぶつ

あなたは必ず仏様に導かれます。どうぞご安心なさって下さい。そしてあなたはいつもご主人様に守られているのですからね。

あなたがこれからもご主人様に守られながら心穏やかに豊かな人生を歩み天寿を全うなさり、仏様に導かれご主人様と一緒に生きていかれますよう切に仏様にお願いさせて頂きます。

2018年11月11日 21:21
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

ありがたいお言葉に感謝しております
確かにいくら考えても答えは出ないのですね
頭ではわかっていても心がついていきません
前を向こうと努力しています、でも何をしていても、この瞬間に主人がいたらいいのにと思ってしまうのです
何かが違うのです
頼れる人がいないと言うのはこんなに心細いものなのですね
友人が人生もと楽しんでいいんだよーと言ってくれます
ふたりとも子供が好きではなかったのでこのままでも良いと思っていました
こんなことになるなら子供がいたほうが少しでも支えになったのかもしれません

ありがたいお言葉感謝しております
1いつまでもこのままではよくないとは思っています。頭ではわかっていても心がついていきません
何をしている時でも、今ここに主人がいたらなぁと思ってしまいます
なかなか前が剥けません
1日の終わりに、今日良かった出来事、今日悪かった出来事を書いています。

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧

亡き母に再会し、謝る事は出来ますか?

初めまして。二点質問よろしいでしょうか。 ・昨年末に母の一周忌を済ませました。 母ロスと言ってしまえばそれまでですが、最近は悲しみの質が変わり、自分がいつかあちらに行った時に母と再会して胸の内を伝えられるのか不安になってきました。 生前は些細な事でなじってしまい優しくなれなかった事、過去の親不孝についてしっかり謝罪出来なかった事、目を見てこれまでの感謝の気持ちをきちんと伝えられなかった事(しかも、母が亡くなったのは私が選んだ施設での窒息事故が原因でした…) 今更ながらあれこれ後悔してばかりです。 未だこんな罪悪感に苛まれるということは、淋しがり屋の母が成仏できていないからなのではないか?私の今までの行いが、母の魂の浄化を妨げてしまっているのではないか?などと考えてしまいます。 良かったと思えるのは孫の顔を見せてあげられた事と、子どもである私が親より早く亡くなることなく 母を看取れた事しかありません。(亡くなる直前、母の耳元で「ずっと側に居るから安心して」「私はしっかりやって行くから大丈夫だからね」とは言えました) お位牌と写真に手を合わせれば、心の中で対話出来る事も頭では理解しているつもりです。が、やはり母とまた会って今度こそ感謝と謝罪の気持ちを直接伝えたいのです。追孝を心掛けていれば、この願いは叶うでしょうか? ・母は戦争孤児で、養父に育てられました。私にとってこの養祖父は、生前自分が亡くなったら今のお墓が絶えてしまう事を案じていたそうです。母が未だ元気だった頃、養父と夫(私の父)どちらのお墓に入りたいか希望を尋ねた時があったのですが、双方に気を遣ってか当時は曖昧な答しか返って来ませんでした。 亡き父のお墓については他に管理者がおり安心な事と養祖父菩提寺の奥様と母との関係が良好だった事から、私の一存にて、母は養祖父の方のお墓で眠ってもらっております。私の目の黒いうちは、父のお墓についてもしっかり守って行くつもりですが、おしどり夫婦だった両親の遺骨を、別々のしかも宗派も異なるお寺に託してしまった事は果たして良かったのか否か?両親の位牌は私の自宅で仲良く隣同士に並べてありますが、亡き父が淋しがっていないか?母はこれで満足だったのか? 今後私の取るべき方法につきご教示いただければ幸いでございます。 お忙しいところ、長文乱文大変失礼いたしましたよろしくお願い申し上げます。

有り難し有り難し 11
回答数回答 2

おばあちゃんに会いたい

はじめまして 3年前に73の父が亡くなりました。父は5人兄弟の長男で、施設に入っている父の母親である95歳のおばあちゃんを週に一度の面会に足繁く通っていました。 祖母は頭もしっかりしており、とても情に厚い人です私も嫁にいくまでは一緒に住んでいて一緒に祖母のことは気にかけ、ときには買い物 にも付き合っていました。 私が嫁に行くときには遠方なので、もう気軽に一緒に出かけられない ねぇと泣き笑いしていたのを思い出します。 父の兄弟は、私も父が面倒を見てるから大丈夫と言わんばかりに全然顔を見せません。 そんな、父が亡くなった時に 「絶対におばあちゃんにはお父さんが亡くなったことを言わないで。言うとショックでどうなるかわからないから。お願いよ!」 と言われました。 毎年、子供の夏休みの度に実家には帰るのですが、もう3年も会えていません。とても心が痛いです。 これまで、何もしなかったわけではありません。おばに会いに行き、どうしても会いたいからと訴えると、絶対に悟られない自信があればいいと言われましたが・・・・ そんなことは到底無理です。それは 会ってはいけない という事だと理解しました。 逆に、父が元気であること、私の近くの都会の病院で持病の糖尿病の治療で入院しているから心配ないこと。をお婆ちゃんに説明するとともになんで私達のフォローをしてくれないのか。しょっちゅう聞かれてとても困っている・・・残された兄弟で面倒を見ているのも大変・・と 私の母は実家に住んでいますが、7年前におじいちゃんが亡くなった時に訳が分からずお前がおじいちゃんを見てくれないからこうなったと言いがかりをつけられ、母とは絶縁状態です。母も同じく祖父母のことは本当の母娘の様に接していたので羨ましいくらいでした 叔母たちと連絡を取っても、母の悪口、もう聞きたくありません。 もう3年です。母も私も全然連絡が来ない。もう祖母はわかっていると思います 母は、叔母たちにそんな仕打ちを受けるのも身に覚えが無いから、きっと祖母がなにか悪口を言ったからこうなっていると思ってしまっていて、祖母にも会いにいくことはないですし、祖母の話題もなんとなく禁句みたいになってしまいました 私が祖母に会いたい気持ちはどうすればいいかわかりません。 もう年齢的に時間も長くはないかもしれません。 アドバイスよろしくお願いします

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る