お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

冷静になれない

私はとても感情的になりやすいです。
感情的になりやすい原因を落ち着いて探ってみたのですが、生まれつきの性格か家庭のストレスが原因かもしれないと思っていますが、正確にはわかりません。

感情的になりやすい性格が原因で、落ち着いて物事を考えることができず、仕事がまともにできるようになるのも時間がかかります。
また、物事があまり長続きせず、25年間生きててまともな成功体験がありません。

どうすれば冷静に物事を考えることができるようになりますか?

有り難し 21
回答 2

質問投稿日: 2018年11月15日 21:59

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

藤川 誠海

一度、時間を置く訓練をしてみて下さい!

質問読ませていただきました。

感情的になって、取り返しの付かないことをしてしまう・・・
いけないと思ってもやってしまい、とても辛い思いをされていると思います。

さて、私の宗派の宗祖であられる日蓮大聖人は、すぐ感情的になってしまう御信徒に対してお手紙を出されています。
その中に「中国の孔子という人は、九思一言といって、一言発するにも『本当にこの発言でいいのか?』と9回考えて発言した。これは今の人のお手本にもなることですよ」という内容のお言葉があります。

一言発するのに、9回も考える事なんて出来ないかもしれません。しかし、9回とは言わないまでも、せめて一瞬だけでも思いとどまって1度だけでいいので『本当にこの発言でいいのか?』と考えてみるクセをつけてみて下さい!

例えば、私を例に出して申しますと、ぱっと発言してしまいそうなときは、口に手を当てて「ん~」と鼻から声を出します。そうすると、一拍時間をおくことが出来、「ん~」と声を出すことで少し冷静になれます。その間に、自分の発言を、頭の中で少し見返す時間ができます。

こんな風にKannatanさんが、一瞬だけでも時間を置くことが出来れば、感情のままに発言したり行動したりすることが少なくなりますよ!
先ほど申し上げたように、何か自分なりの行動を伴って時間をおくクセをつければ、頭だけで考えるより、身体に染みこませやすいはずです。

何か参考にしていただければありがたいです。

10ヶ月前

誰だって成長する

kannatanさん、はじめまして。質問を拝読しました。

kannatanさんは感情的になりやすく落ち着いて物事を考えることができず、仕事がまともにできるようになるのも時間がかかるのですね。

空海は、「幼い頃に何も知らないからといって、その人が大人になっても愚かであるとは限らない。誰にでも見違えるほど成長する可能性が秘められているのだ」と言いました。

kannatanさんが感情的になるのは生まれつきなのか、家庭環境のストレスなのか分からないようですが、いつまでも感情的なままであるとは限りません。人は誰でも成長する可能性を秘めているものです。

すでにhasunohaに相談しておられるということは、kannatanさんが感情的にならないようにしようと心を決めて一歩を踏み出している証拠です。小さな積み重ねがいつの間にかkannatanさんを大きく成長させることと思います。

10ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

誠海さん

発言する前に考えてから発言する習慣付けるように頑張りたいです。
アドバイスありがとうございます!

中村さん

人は誰でも成長する可能性が秘められてるとおっしゃったので諦めずに頑張ろうと思います。
ありがとうございます。

「冷静に・落ち着いた心を保ちたい」問答一覧

「冷静に・落ち着いた心を保ちたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ