お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

私がわがまますぎなのか分かりません

結婚したばかりの新婚ですが、最近夫の言動が妙にトゲトゲしく傷つくことが多いです。
元は二人の思い違いなのに私だけを責めるような物言いや、嫌味を言うことが増えました。
彼からするとお前もそうだ(から俺はとくに悪くない)とのことですが、私の発言の理由を丁寧に説明してもあまり理解してもらえません。むしろ「自分だけ被害者みたいな顔して」と不満げです。解決したいと話し合いのきっかけを作ろうとしても、「これはこうだったんでしょ、もういいでしょはいおしまい」と早口でまくしたてられ、それ以上話を進められません。彼からすると色々話そうとする私が面倒なのだそうです。

言ったことを忘れてしまうタイプの私も悪いのですが、彼は彼で思い込みで突っ走って「こうだと思ったのに」とあとで不機嫌になったり、2人の思い違いによる喧嘩が多くて困っています。

また、それに伴い、私はトゲトゲした言い方をやめてほしいだけなのに、それを伝えるとむしろ不機嫌になり困っています。

何が彼を不機嫌にさせているのかどうすればイライラせずに話をすり合わせられるのか…アドバイスあればぜひお願いします。

怒りを抑える
有り難し 27
回答 2

質問投稿日: 2018年11月20日 23:19

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

男女で、会話の進め方にも違いがあるものよ。

ん〜この調子じゃ、話が噛み合わなくて、しんどいよねぇ。
あなたは、まずは あなたの言い分も ちゃんと最後まで聞いてほしいし、そんな風に考えていたのか、と理解を示してほしいんだよね。その上で、僕はこう考えるんだよと主張してくれたら、分かりやすいのにね〜。

ただね、男性は結果主義が多いからね。目的脳というか、先に、何が言いたいか、をハッキリ伝えてから話していくと、聞いてくれるかもよ。何が言いたいのかも、先が見えないと、男性は聞く気が失せて、話を切り上げちゃうからね(^^;)

女性は、どちらかと言えば、経過主義で、共感脳かなぁ。その時々で、そっか、そっか、あ〜そうなんだね〜と、気持ちの変化を丁寧に聞いていけるし、答えが出なくても、頷いて聞いてくれたってだけで、ホッと落ち着けたりするものだもんね。

男女で、会話の進め方にも違いがあるものよ。
ただ、もうちょっと、優しく接してくれてもいいのにねぇ〜冷たいよね〜。

ちょっと、リラックスしているときに、話しかけてみてはどう? そんな時なら、僕も悪かったよと、謝るかもよ。

1ヶ月前

「分かりやすさ」は2種類ある

 こんにちは。これは私の経験からも言えることなのですが。
「分かりやすい説明」というのは、どういったやり方をイメージされますか?

「起きたこと、考えたことを一つずつ丁寧に細かく説明する」でしょうか?
「言いたいこと(結論)をシンプルに、ズバッと伝える」でしょうか?

 このあたり、中田師も仰っていますが、女性と男性では得手不得手があるようです。
正直私も、妻が一生懸命細かく話してくれると、途中でついて行けなくなります。恐らく私の方が、脳みそのキャパシティが少ないのでしょう(喩えです)。
 実のところ、このパターンの相談は、他にも見たことがあります。つまり「あなた方夫婦固有の問題」ではなく「一般的な問題」だと感じます。
 この辺り、軽い読み物としては「黒川伊保子」さんが何冊か著作がありますので、読んでみるといいかも知れません。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
確かに経過について順を追って丁寧に説明しようとするとかえって機嫌を損ねることが多いように思います。共感してほしいだけなのに…ともやもやします。
また、彼への甘えからか、その共感が得られないことに私もこれまで以上に敏感になって追求してしまうようになってきてしまった自覚があり……。

ただこうなると、考え方や話し方の違いだから仕方ないと受け流すしかないのでしょうか。
年齢を重ねるごとに受け流したり諦めたりだんだんできなくなってきて、いやな気持ちをすっきりさせないと気が済まないようになってきました。もやもやを抱えたまま受け流すのが苦痛です。

関連する問答
このページの先頭へ