家族との関係 2 夫

夫と 12月に入ってから 2度ほど電話で話をすることができました。
最初の電話では 夫がこの夏私が不満を爆発させたことに拘っているのだとばかり思っていたので なるべく感情的なことや 即答即決させるような話題を避けていたのですが 2度目は次にいつ話せるのかわからないと思い
少し 現状を聞くことにしました。

まず 着信拒否の件。夫は自分はそういう設定にした覚えはないとの一点張りでした。しかし私のことを心配してくれた知人や パート先の人がそれぞれの携帯でかけてくれたときには 一度は留守電を残せても二度目からは同じ状態になったので私の関係者の番号を全て拒否していると思っていたのです。

彼曰く10月始めに電話の機種を変えたので登録者しか留守電に残せないのかもしれない、と言うではありませんか。では私の番号も登録してくれと言ったのですが 今現在 相変わらずダメです。
驚くことに 夫と連絡が取れなくなってから 相談に乗ってもらっている夫の親友の電話も同じ扱いになっていることが昨夜わかりました。

夫の冬服を結局送ったのですが、その後も夫は夜の時間帯だったら電話に出ると言っていたのに出ません。もちろん掛けても来ません。事情があって
私の携帯を夫が持っているのですが、それを3度 宅配で送ると言いながら
未だに届いていません。

別居して半年以上 月に一回どうにか話ができるか、親友を通して様子を聞くことしか出来ませんでした。夫に聞きにくかったのですが、誰か特定の女性がいるのかと聞いたらそんな元気はないと言っていたのですが、信じていいのかどうかわかりません。

年が開けたら 食事でもと言われましたがこの調子では 実現できないと思います。

私としては 改めて夫婦として将来の話をしたいと思っているのですが、
だんだん 嫌になってきました。今ではこんなに連絡の付かない夫と離婚したいと思うようになっています。

妻としては 夫の言うように年があけるのは待つべきでしょうか?

夫婦関係
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

仲介人を探してみては?

直接話すと感情的になったり、素直になれなかったりします。
誰か良い仲介人を探して、間に入って貰い
連絡をお取りになっては如何ですか?
多少の費用はかかるかもしれませんが、
夫婦間の問題を扱うカウンセラーやコンサルタントが居ると思います。

4年2ヶ月前

再回答

なるほど、よく分かりました。
その苦しいお気持ちをご主人様に代わって受け止めさせていただきます。
私も以前、どうしても他者の事で思い通りにならないことがありましてね、その時大変苦しい思いをしました。
その時、師が道元禅師の「葛藤の巻」にならえと言われたのです。
木にまとわりついている葛藤のように、現実の思い通りにならないことがあるとその葛藤をときたい、払いたいと思うのは当然です。
でも道元禅師はどうしても思い通りにならない葛藤はその葛藤のままでいなさい、というのです。ふつうは、解決しろ、とか言いますが、時には、そのままでいなさい、とお示しなのが面白い。
木には手も足もありませんから、自らの力で葛藤を取り除けないのです。
それを、そのままにしておきなさい、というのです。
どういうことかというと、あなたが今苦しいのは、相手に変化を求めても変わってくれないから苦しいのでしょう。ということは知らず知らずのうちに相手に要求しているのです。これって欲なのです。
だから、他者にいつまでも変化を求めない。
自分が、この葛藤をこのまま受け入れることです。
最初は、まったく意味が分かりませんでしたが、この世にはどうにも思い通りにならないことがあるものだという事が、だんだんわかってまいりました。
機が熟せばきっと、何らかの変化が願わなくても自然に訪れます。
時に解決してもらうしかありません。
お互いに依存し過ぎず、それぞれ、夫婦関係を保ちながらの自立の時期であると捉えてみてはいかがでしょうか。ご主人も、ちょっと放っておいてもらいたいのでしょう。
信じるとは、まかせるとも読みます。あまりあなたのルールでご主人を縛りすぎると、御主人も重たく感じるかもしれませんので、もっと、確実にメッセージが届けられる方法に変えられた方が良いと思います。
追伸ですが、深夜は悪いことしか考えませんから寝るようにしましょうね。あと、禅では、前世とか過去世って、生まれる前のことではなく、ふつうに過去の事をあらわすだけです。根拠のない前世思想などは正当な仏教ではなく、占い、スピリチュアル分野の根拠のない教えなのであまり確証の取れないことを信じないでください。

4年2ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

水上様
ご回答ありがとうございます。
弁護士やカウンセラーに依頼する余裕がありません。

お金に余裕がないのは 娘に送金しているからですが、送金を止めて弁護士に
夫の現状を調べてもらったほうが私の気もちが落ち着くのはわかっています。

前回の時にもこのサイトで同様のご回答を頂きましたが、 お金を使う以外の解決策は
仏教の教えにはないのでしょうか。

丹下様

ご配慮ありがとうございます。
今回はタイトルどおり 夫との関係についてです。
夫を変えることは出来ないと思っています。

前世での関係や私の行いが 現世でのこの状況を招いているものだとしたら
私はどうあっても 今回 この事態に対して 興信所に依頼して夫の素行調査をして
次のステップに進むべきなのでしょうか?

正確には3ヶ月ですが 結果として夫の電話に留守電メッセージを残せない事実があり、
夫からは一度も私に連絡を取ろうとする意思はありませんでした。
私は自分で認めようとしていませんが、ダメージを受けています。
そのことから 夫は否定しましたが 女性の存在を疑いはじめています。

毎日何度も私は夫の携帯に電話をしています。
止められなくなってしまいました。止めたいです。
今のところ1ヶ月に一回の割合で夫は電話に出ます。

それがいつなのか 何時なのかわかりません。
それで私も自分が夫に本当に話したいことが言えずに終わってしまうのです。
だから本当は誰か第3者と一緒に話がしたいのです。
半年前からそうすべきだったのです。
半年前 すでに私は不安と不満に満ちた生活に陥っていたようです。

こういう毎日を止めたいです。今日も朝から何も出来ませんでした。
週末はいつもそうです。やる気がなく、たった一本の電話を待っているだけです。
夫への執着を止めるには離婚手続き以外にありませんか。

関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ