お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

愚痴です

12月初旬から主人が胃が痛いと言い出し薬を飲んでいました。26日に胃カメラと採血をしました。胃カメラの結果は異常なしでした。その日の夜熱を出し翌朝には下がっていたため仕事に行きました。27日仕事から帰ってきても胃の痛みは訴えており更に又、微熱を出しました。採血の結果にいくつか異常な数値があり、もしかしたら胃ではなく腸なのでは?もしかしたら大腸癌かもしれないと思い28日に又、診察をしてもらいました。医師の判断は腸炎ではないかとの事で点滴・内服・今日は絶食してください痛みが軽減したら明日はお粥から食べ始めてくださいと指導がありました。
主人はお腹いっぱい食べないと気が済まない人で「食べれんのは辛いなぁ」と2、3回言ったので重湯を飲ませることにしたのですが「大根も駄目なん?」と言い出し「じぁお粥にする?でも又、痛みがおこっても知らんよ」との私の言葉に気分を害したのか「重湯でいい」と不機嫌そうに言いました。医師は診断を下し薬を出して指導をする迄です。それを守るか守らないかは本人次第です。自分の体が痛みを訴えてるのだから自分で出来る事はやって欲しいです。
以前境界型糖尿病の指摘を受け食事療法をしました。思うように食べれずイライラしてました。一日1800キロカロリーの食事を毎日作るのは大変で主人のイライラに私もイライラしたことがあり食に関することは私の中ではトラウマです。頑張った甲斐があり体重も落ち採血の数値も全て正常値になりました。
からだの不調を訴えるわりに自分で節制してくれない主人…どうしたらいいんでしょう!
あれこれ言うと不機嫌になり不穏な空気になるので辛抱してますが、
溜め込んでると気分が沈みそうなのでハスノハで愚痴らせていただきました。すみません

夫婦関係
有り難し 1
回答 1

質問投稿日: 2018年12月29日 3:09

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

いつでもお待ちしてます

拝読させて頂きました。
なるほど…あなたも大変ですね。だいぶ振り回されていらっしゃるように感じ読ませて頂きました。そのように振り回されるのは本当に辛いですね。あなたの御心労心よりお察し申し上げます。

食べることは生きる基本ですけれども本来なら必要最小限で済むことです。とはいえ今の世の中飽食の時代であってもテレビを見ればあれこれ美味しそうなグルメ番組がやたらとありますし、ついでにいろんなお酒の楽しみ方が紹介されてます。タレントさんたちもいかに美味しそうに映るかテレビ受けするかを競っているようにも感じますね。

本当に生きることについてはどのような食べ物も命を頂いているのですから一つ一つ感謝の念が大切です。

お粥一杯にもあまたの命のつながりがもたらされて様々な方々の施しがあればこそ私達に与えられるのですからね。

改めて今目の前で頂く食べ物について見つめ直して頂きますようあなたも旦那さんもお願いします。

あれもこれも腹一杯の前に貪りや我欲の前に、今目の前に与えられたその恵みについて見つめなおして頂きたいと思います。

あなたも旦那さんも私達も沢山の生命や施しに恵まれて与えられて生かされているのですからね。

またあなたがたまってきた愚痴がありましたらどうかお気軽にお聞かせくださいね。

いつでもお待ちしておりますね。

20日前

質問者からの有り難し - お礼

一向寺様
私の愚痴にご返答下さり感謝致します。
沢山の食べ物が溢れている世の中、ついつい食べ過ぎる生活…
感謝を忘れているのかもしれません
目の前に与えられた恵みに今一度見つめなおしてまいります。又、愚痴を言いたくなったらお願い申し上げます。ありがとうございました

関連する問答
このページの先頭へ