hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

この場合 供養は続けた方がいいのか?

回答数回答 1
有り難し有り難し 6

いつも お世話になります。 今回も供養について質問させていただきます。 去年の暮れから 某神社で死んだ祖父ならびにご先祖さまを供養させていただいているのですが 母からもう充分だよと諭すように言われました。なんと言うか これは あの世の祖父やご先祖さまが 母の口を借りて私に語りかけたような気がしました。だから来年からは供養は控えめにしようと思ったのですが いざ供養をやめるとなったら少し寂しい気持ちになりました。供養をやめると寂しい感情になると言うことはこれはこれで あの世からの要望なような気がしました。 この場合 どちらの ヤマカンが 正しいと思いますか?

2018年12月29日 21:05

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

適当です

拝読させて頂きました。
あなたがお感じになる適当で宜しいのではないでしょうか?
適当という言葉はテキトーになっていますけども本来の意味を思い返してみてください。
何でも適量があり、過度に行き過ぎない程々にということもあるかと思います。
また人間はなかなかその適量というのが難しいものです。
ですからその時その時自然体で充分かもしれません。
とはいえご先祖様方の真意のほどはわかりかねます。
ですのであなたが思うお感じなさる範囲内で宜しいかと思います。

きっとあなたが心を込めてご供養なさるお姿やお心遣いを微笑ましく見ていらっしゃることでしょうからね。

あなたがこれからも清々しくご先祖様方に思いを馳せながらご供養なさるようにと願っております。

2018年12月29日 21:23
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

なるほど 適当! たしかに 適当と言う言葉は本来そうしたことに使われますよね。

「供養全般」問答一覧

直接知らない方のお位牌のご供養や保管

高齢の祖父と相談が難しいため、お力添えをお願い致します。 祖父には、昭和初期に亡くなった奥様がいらっしゃいます。奥様の故郷やご遺族の連絡先もわかりません。 複雑で、分かりづらい説明になることをご容赦ください。 先日引越しにあたり、その奥様(以下、先妻とします)のお位牌が出てきました。 私の母(祖父の後妻(私の祖母で既に亡くなっています)の娘)は、祖父方の親戚に辛くあたられていた過去があり、その中には先妻を理由とした苦しみもあったそうです。 ですので、母はあまりお位牌を手元に置きたくない(置いていても大切にできる気がしない)ということで、私の手元にやってきました。 先妻の方には息子(母の腹違いの兄)が一人いるそうですが、そちらも行方しれずで私も探すことができません。 機会があるとすれば、祖父が亡くなる時に戸籍等を辿って連絡できるかもしれない…程度ののぞみです。 そこで顔も知らない私ですが、若くして苦労なさり亡くなった先妻さまのお位牌を見ると不思議と涙が出て、大切に供養したいと思うのです。 当然ながら、先妻の息子さんが見つかればお渡ししようと思っております。 それまでの期間、私のような縁もゆかりも無い人間が仏壇もない自宅に安置してお位牌に手を合わせるのは良いことなのでしょうか。 もしかしたら先妻の息子さんもかなり苦労なさったそうなので断られるやもしれません。 そうなれば、どこかお寺さんに相談して供養をお願いしようと思います。 長くなりましたが、ご意見を頂きたいのは、これからの数年先妻さまのお位牌を私が預かって手を合わせることは良いことなのか。 それから最終的に、宗派もわからず檀家でもないお位牌をお寺さんに供養して頂くことができるのか、ということです。 非常にわかりづらい内容ですし私の独りよがりな考えです。 どのようなお叱りでも構いません。お坊様方のご意見をお願い致します。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る