お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

母のうつ病

年末から母が一気に重いうつ状態になりました。
母は勤め先の業務内容が性質に合わなかったため、仕事を退職し、いろいろあって、将来への不安で気を病んでしまいました。

母は物事の判断ができず、夜も眠らず、色んな謎の行動だったり、死をほのめかす言動があったり、相手をしているうちに私も睡眠不足と心配でだんだん気がおかしくなってきました。
医師から入院を勧められたのですが、母と離れるのは怖いし、母自身も大変嫌がり、どうすれば良いのかわかりません。

可愛そうだと優しいことも思えなくなっております。励ますのもキリがなくてしんどく、迷惑だからもうやめてくれと、気が参ってきました。
私は精神的な不安で会社に行くのもしんどくなっております。

仕事を頑張りながら、母の回復のためにも、私が強くなって、母を支えたいのが本心です。
キャパが足りません…。

何もかもが駄目になりそうで、仕事も失い、母も失い、私はこのまま駄目になるんじゃないかと、いやもう、駄目かもしれません。不幸な未来が待っているんです…。
どうしたらこの状況、全てを失う不幸な未来を変えられますか?
わたしの友人達は、わたしが大変な中、全員結婚して幸せに暮らしています。親の病気も経験せず、専業主婦で、働きながら家計を支える苦労もありません。

わたしには友人達の様な幸せな人生は無いのだと、諦めるしかないのでしょうか?

有り難し 13
回答 1

質問投稿日: 2019年1月8日 7:08

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

どんな苦しみも賞味期限1秒と気付く

今の状態が永遠に続くわけではないと思います。
どんな苦しみも変化します。
すべての現象は、瞬間瞬間ごとに生じては滅しています。
眼耳鼻舌身意の六つのセンサーに入ってくる、
色声香味触法の六つの刺激を、
1秒単位で認識するようにしてください。
この1秒間の中には、あなたが思っているほど重大な不幸は無いのです。
過去や未来に引きずり回され疲れきっている心を、「今・ここ」の現実の刺激に帰して、心を休憩させてあげましょう。
そうすれば、あなたは世界一幸せなのです。

生きものには、必ず苦しみがあります。
幸せそうに見える専業主婦にも、苦しみはあります。
しかし、たった1秒間の時間にでも心を自在に休憩させられれば、苦しみの波の合間に幸せをみつけられます。

3ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

願誉浄史さま

回答ありがとうございます。
頂戴したお言葉を胸に、自分自身のことを大切にしながら、頑張って乗り越えたいと思います。

「うつ病・鬱の症状」問答一覧

「うつ病・鬱の症状」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ