お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

妻との結婚を後悔しています

妻とは10年以上前に結婚しました。

当時私は地方勤務で寂しかったので、
知り合った彼女とは、
お互いによく相手を見て考えることもなく、
急いで結婚の判断をしたと思います。

今振り返って考えてみれば、
おそらく「世間体」とか「親の目」だとか、
そういう事しか考慮せずに結婚に踏み切ったと思います。

彼女自身も機能不全な家庭に育っているので、
所謂「共依存」のような関係で惹かれ合ったのだと思います。

性格の不一致は仕方ないとして、
妻は性格的に「荒れる」性格です。

喧嘩になると怒りに理性を失うことが多々あります。

一旦怒りに包まれると、
子どもの前であろうと、
どんな場所であろうと、
理性を失います。

もちろん私の言動が原因でもめ事になることもあるのですが、
彼女の場合はいかなる場合にも、
自分の非が一切認められない性格です。

相手が立ち上がれないほどに、
くどい程の攻撃を止めません。

それが自分の親族であってもです。

喧嘩をすることや、
意見の食い違いがあることは仕方ないと思います。

しかし、
そういう時に理性を失う程にまで激高し、
話し合いにならない妻に疲れ果てることがしばしばです。

今更ですが、
妻との結婚についての後悔の念が頻繁に頭をよぎります。

私は機能不全な家庭に育ち、
典型的なアダルトチルドレン(AC)です。

だから確かに言動に問題があると思います。

妻の実家も、
少なくとも私が見る限り、
強権的で強情な女親(義母)と、
それを指を加えて見ていた男親(義父)の家庭で、
やっぱり少なくとも健全な家庭では無いと思います。

妻自身もそういう家庭に育った自分の性格の問題を、
多少認識はしている様子なのですが、
大きな問題だとは考えていない様子です。

どのようにすれば、
妻が自分自身の問題にもっと真摯に向き合うようになるのでしょうか?

私の場合は、
とことんまで追い込まれて、
もうこれ以上逃げられないという状態になり、
その結果漸くにして自分自身の問題として向き合うことができました。

彼女はどうすれば、
自分自身の問題と向き合えるのでしょうか?

子供への影響も考えると、
いっそ私が居ないほうが、
もめ事の原因がなくなって良いのかもしれないとか、
様々なことを考えてしまいます。

どうぞこの闇から抜け出せる知恵をお授けください。

心構え・生きる智慧
有り難し 23
回答 1

質問投稿日: 2019年1月14日 17:30

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

問いかけてみるのも、一つの方法かなぁと思います。

ん〜難しいですよね。。。
プロフィールも読ませてもらいました。
悩みながら、もがきながらの人生の中で、パートナーとして暮らす日々は、幸せな時間もあったのでは思います。
ただ、ひとたび、感情が乱れると、奥さんも大変なのですねぇ。

あなたが言うように、自己を見つめて、ようやく気づけることがあります。奥さんにも、自分と向き合ってほしいのですよね。
誰かに、しんどさをぶつける生き方は、周りも、自分自身も、苦しくなるだけですものね。

あなたは、こうじゃないの?
とは、なかなか言えないものですよね。余計なお世話よと、言われてしまうだけですものね。

あなたの気づきと、本当の自分への出遇いを、奥さんに話したことはありますか?
一度、打ち明けてみるのもいいと思いますよ。
君はどう?と、問いかけてみるのも、一つの方法かなぁと思いますよ。

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

お言葉有難く読ませて頂きました。

妻が冷静な時には、
「こう思う」と言う事もそれなりに言えるし、
相手もそれなりに聞いてくれます。

ただし、
私の都合に巻き込んでしまった事への、
私が抱く「引け目」みたいなものもあり、
また、
私がACであるが故に、
例え妻であっても、
人を信用できないと言う欠陥が邪魔をすることもあり、
ハッキリと相手に物言えないと言う事があります。

徐々にでも、
妻と本音を言えるような努力が必要と言うことだと、
勝手ながら解釈させて頂きます。

ありがとうございます。

「後悔から抜け出したい」問答一覧

「後悔から抜け出したい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ