お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

僧侶の彼の気持ち

彼とは半年で別れました。
とても幸せな日々でした。

彼にとってはちがったようです。
感謝する気持ちを私が忘れていました。

また、別れてダラダラ曖昧な関係を続けて終わりにしました。そのあと間接的に聞いた話では、

本当に好きだったか今はわからない。
付き合うなら楽しいし幸せだけど結婚となると違うかな。
未練もなければ後悔もない。
苦労をしてないお嬢さんだと。
連絡がないのは前を向いてる証拠だと。

悲しくなりました。

あんなに大切にしてくれたのに好きだったかわからないと。。
彼は私がこのことを知ってるとはしりません。

恋愛相談
有り難し 5
回答 1

質問投稿日: 2019年1月17日 22:35

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

願誉浄史

彼の言っているとおりなのでしょう

恋は、「○○が欲しい」「○○をしたい」というような欲望の一種ではないでしょうか。
一方、愛は、「失いたくない」「離れたくない」という執着の一種ではないでしょうか。
あなたと彼はたしかに恋をしていたのでしょう。
あの時は、彼にとってあなたが1位、一番欲しい人だったのでしょう。
しかし、「失いたくない」という執着の対象にはならなかったのかもしれません。
また、やはり「結婚にむいていない」相手というのも、人それぞれに基準としてあるのだと思います。
たとえば、金銭感覚が全然違う相手だと、付き合うのは楽しいけど、結婚したらお金のことで夫婦喧嘩になるでしょう。
親族やご近所とバトルになるような性格の人とも、結婚すると苦労するでしょう。
天才的な才能があるけど躁鬱の精神疾患がある人とも、付き合うのは良いけど結婚すると苦労するでしょう。
結婚にむいているかどうかは、彼の価値判断だと思いますが、結果的に彼は、あなたに執着はしなかったのです。

8ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
勉強だとおもいます

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ