hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

結婚したくても出会いの場に積極的に行けない

回答数回答 1
有り難し有り難し 18

現在恋人はおりません。
アプローチされたりはしますが、良いなと思う人に対しての距離感が分からず、最終的にその人に執着してしまいいつもうまくいきません。占いばかりに頼って相手の気持ちを占ってもらったり、お金もないのに依存気味になっております。
パートナーはおりませんが、半年前くらいに既婚者から告白され身体の関係はないものの、彼へ執着か愛情なのか分からない気持ちがあります。そして彼からも放置され、どうしたら良いのか分からない状況です。
そんな時に電話占いに頼ってしまいます。相手の気持ちを知ったところで変えられるわけではないと分かっているのに寂しさから占いに走ってしまいます。

また、3年くらい前に難病を発症しました。見た目は健常なので周りから非常に理解されづらい為、婚活を積極的に出来ない自分がいます。普通に生活できてますが、突然体調が悪くなるため予定がなかなかたてられないというのも原因の一つです。

体調的にしょっちゅう外出できるわけではなく、ベッドで横になってる事が多いので考え込んでしまう事が多く、どうしても将来を悲観してしまいます。
そして、病気になってから、「どうせ誰も理解してくれない」という考え方になってしまい、友達に会うことすら億劫になってしまいました。

お金もない、持病持ちで結婚適齢期をとっくに過ぎた自分が自信を持って出会いの場に出かけられるようなポジティブな心の持ち方を教えてほしいです。それから、人に執着せずに気持ちを切り替えて前を向いて生きていく方法も教えてください。

2019年2月2日 16:09

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

前向きな気持ちが幸せを呼び込みますよ!

質問読ませていただきました。

たしかに、けいこさんの苦しさを本当に理解してもらうことは難しいでしょう。しかし、誰しも他人の苦しみを全て理解することは不可能なんです。全く同じ人間なんてこの世に存在しないのですから。
しかし、相手の苦しみを理解しようとすることや、心配することはできます。けいこさんも、ご自身のことを心配してくれる素敵な方を見つけてみて下さい。

さて、まずは占いへの依存から脱却しましょう。占いというのは、明確な根拠がありません。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言いますが、言い換えればそれほど頼りにならないものなんです。遊び程度に考えておくことが大切です。
もし、占いがそんなに素晴らしいものなら、占い師はみんな素晴らしい人生を送っているでしょう。もしくは、その占い師に占ってもらった人はみんな人生大成功のはずです。しかし、そんな事実はどこにもありませんよね?

もし占いの結果が現実に影響を与えるのだとしたら、それは占いの結果を聞いた自分の気持ちが変化するからです。良い結果を聞くと、晴れやかな気持ちで顔を上げて日常を過ごせます。そういう前向きな気持ちでいると、自然と周りの人を明るくし、幸せが舞い込んでくるでしょう。しかし悪い結果を聞くと、心が沈んで暗い気持ちになりますし、それが周りに影響を与えて嫌なできごとが舞い込んでくるのです。
本日のラッキーアイテムなんてよく聞きますが、それを身につけることで何かに守られてるような気になって、気持ちが落ち着いて前を向けるのです。

つまり占いなどなくても、自分の心持ち1つで、幸せは呼び込めるということです。そのことをまずしっかり理解しましょう。

そして、男性にも色んな人がいます。子供がいなくてもいいから、気の合う人と二人で一生楽しく過ごしたいなんて人も結構います。そういう人にとっては相手の年齢はそれほど気にならないでしょう。
また、けいこさんのことを本当に大切に思ってくれるのであれば、持病のことも受け入れて下さるかもしれません。
ですので、あれこれ悩んで占いにはまるくらいなら、色んな人に出会って、そのままの自分を大切にしてくれる人を探した方がよっぽど自分のためになりますよ!

最後に、既婚者の方に対しては「奥さんと離婚が成立してから改めて来て下さい!」と毅然と対応された方が、けいこさんのためになりますよ。

2019年2月2日 17:30
{{count}}
有り難し
おきもち

京都府・大阪府・奈良県の県境に当たる、京都府京田辺市の自然に囲まれたお寺で...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。
占い依存、本当にその通りだと思います。心の持ち方一つで自分から発する気も変わりますよね。
今後また迷いが出たらこの励ましを読んでポジティブにいこうと思います。
占いにお金を使うなら出会いの場にお金を使った方が有意義だと言うのは重々わかっているので、人の気持ちに執着せず前を向いて過ごします。ありがとうございます!

「婚活・恋活」問答一覧

婚活相手について

現在結婚相談所で婚活をしており、2人の間で迷っています。 1人はAさん、2歳年上のIT関係の会社に勤めていて離婚経験がある方です。3回食事に行き、お互いの以前の結婚生活について、結婚の条件などについて話しました。前妻から「思いやりがない」と言われ、別れを切り出されて離婚したそうです。私が体調が悪い時に気遣ってくださり「無理しないで下さい。体調が悪かったら、約束をキャンセルしても良いです」と言ってくれました。ご両親は離婚して、父方につき再婚したそうです。再婚後のご両親は仲が良いそうです。 2人目はIT関係の経営者の方で3歳年上、3回お会いして、食事、イベント、展覧会や映画を観に行ったり、長い時間一緒に居ました。私の離婚経験、少しですが結婚についての条件を話しました。こちらの方からは約束していた前日に突然「仕事が入った」と言われて、キャンセルされ別の日を提案されています。気遣いやスマートな立ち振る舞いが出来る方です。ご両親は他界されて、お姉様がいますがあまり会ってないようです。 2人目の方に気持ちが傾いていましたが、2回連続で直前に約束をキャンセルされたので迷っています。 どちらの方が結婚相手として良いと思いますか?お坊様の視点として、どんな相手と結婚すると穏やかで安心した結婚生活が送れると思いますか? ご意見やアドバイスを頂き、参考にさせて頂きたく思います。お忙しい中、お手数をお掛けしますが、ご回答頂けると幸いです。どうぞよろしくお願致します。

有り難し有り難し 12
回答数回答 1

ハンデがある人の婚活について

婚活をしている30代女性です。 私には喘息と食物アレルギーの持病があり、また、ひとりっ子であり、両親が高齢で働けない為、生活費や医療費など全て私が負担しています(自治体の助成制度も利用していますが…)。 両親の事は仲が深まってから言うようにしていますが、その前に持病がある事についてあまりいい顔をされません。 成長するにつれて段々と症状も出なくなり、今では喘息は予防の為に月1で通院する程度(薬は飲んでいません)、食物アレルギーの方はファミレスやラーメン屋、カフェなどにも行けるようになりました。 しかし、健康な方と同じように活動出来るわけではなく、デートも体力的に2週間に1度が限度、飲食店も少し範囲が狭まってしまうため、事前に説明してあるにも関わらず「何故もっと頻繁に会えないのか」「アレルギー持ちはめんどくさい」等心無い事を言われたりもしました。 男性のプロフィールを見ると「心身ともに健康な方を希望します」と書かれている方が多く、それを見る度に自分は必要とされていないのだと落ち込んでしまいます。 私は相手に持病があったとしても、症状を自分でコントロールできて日常生活に支障がない・話し合いができて意思決定ができるなら問題無いと思っています。 過去に一人だけこんな私を受け入れてお付き合いした方がいましたが、すれ違いが原因で別れました。 今後、私を受け入れてくれる方が現れてくれるのかとても不安です。また、持病の問題をクリアしても次は両親の事が…と思うと涙が出てきます。かと言って一人で生きていく覚悟もまだできず…。 長くまとまりのない文章ですみません。辛口でも構いません、何かお言葉を頂ければ幸いです。

有り難し有り難し 19
回答数回答 2

婚活を続けても良いのでしょうか?

相談内容をみていただき、ありがとうございます。 当方、30代女性です。 現在婚活真っ只中で、年齢のこともありますし、真剣に将来を考えるお相手を探しています。 しかしながら、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所のいずれも登録して活動していますが、「この人だ」と思える方がおらず(自分の判断基準が厳しいかもしれないというのは承知しておりますが)、婚活がうまくいかずに毎日夢に見るほどストレスを感じております。 余裕がなくなっていることも、うまくいかない原因のひとつかなと思いますが、焦りもあって婚活を休むこともできずにいます…。 実は以前婚活パーティーを通じて知り合った方とお付き合いしたのですが、その方は初めて言葉を交わした瞬間から「この人とは前にも会ったことがある気がする」と縁のようなものを感じたということがあり、「またそのような縁を感じられる人と出会えるのか?」と考えて、その方と他の方を比べてしまう傾向があるように思います。 その方とは結局自分が未熟であったせいでお別れしてしまったので、縁があったとは言えないのかもしれませんが…。 復縁を何度か申し入れたのですが、お相手の気持ちが冷め切っており、復縁は現実的ではないと今は思っております。 ただ、先にも書いた通り、その方のことが忘れられず、復縁も難しい中では、新しい出会いを探さなければならないのですが、そちらもうまくいかず、八方塞がりのように感じて悩んでしまっています。 まとまりがなくなってしまいましたが… お伺いしたいのは、忘れられない人がいても、婚活を続けて良いものなのか?それとも、忘れられるまでは、無理に次の出会いを探さない方がよいのか?という点です。 うまく説明できておらず申し訳ありませんが、悩み疲れてしまっているので、ご回答いただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 8
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る