hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

アルコール依存症から子供を守りたいんです❗

回答数回答 1
有り難し有り難し 11

私はシングルマザーで12歳の息子と、母と3人で暮らしています。
7年前に父(母からすれば夫)が病気で亡くなってから母はアルコール依存症になりました。
アルコールのせいで、母は母ではなくなりました。
暴言、迷惑行為、が毎日毎日..
それも家庭内だけで、外に出ると7年前の母の姿に戻ります。

書ききれないし、どう言葉にしたらいいのかわからないほどに色んな事がありました。

そんな生活をしてきたら最近、息子が
「もう、限界だ‼」と夜中に泣き叫びました。
大人の私も苦しいのに、12歳の息子が耐えられるわけがなく、ストレスで12歳で髪の毛の半分は白髪なんです。
私もずっと色々考えてきました。どうしたらこの子を助けてあげられるのかを。

ですが、貯金も母が勝手に使いつくし母から逃げるすべもありません。生活は私の稼ぎだけ。
誰かに苦しい‼助けて!と言っても昔の母の人望はあついのか、私の言葉を信じてくれる人は少なく。
逆に「お前がしっかりしないからだ‼お前がなんとかしろ‼」や、本当に心配してくれている人もいますが、現実的には誰にもどうする事もできないから..このままたえて、母が死ぬのを待つしか..など..私自身、頭ではわかってるんです。こんな相談された方が大変な事。誰にもどうにもできない事。病院や、市役所も助けてはくれないんだから..

私は今、どうしたら息子を助けてあげられるのでしょうか。

このまま息子が苦しい悲しい思いをしている毎日をただただ少しでも一緒にいて、母からの暴言の矛先を私にむけて盾になる❗なんでも楽しそうにプラス思考にかえて息子におちゃらけてみせる。こんな事しか守ってあげられる方法はないのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「耐える」以外の選択肢を

はなさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

お母さまがアルコール依存で、家庭の中が苦しみに満ちていらっしゃる様子をお話し頂きました。安心していたいはずのご家庭が苦しみの場であるのは、本当に心の休まる時がなく、はなさんやお子さんのことが心配です。

以前アルコール依存症について調べる機会があったのですが、よくお酒好きな方に「アル中のようだ」などという話とは次元が違うのを知り、とても恐ろしいものだと感じました。覚せい剤などの麻薬に勝るとも劣らないものです。

お母さまは外に出ると普通にしていられるとのことですから、まだ依存症までは進んでいないのだと思います。各地に断酒会などがあり、また断酒のための医療施設もありますが、早いうちに関わった方が良いと思います。

ですが断酒に関しては、本人がそう決心しない限り、無理やり連れていくことができません。なんとかお母さまにご自身の状態の悪さを知って頂き(例えば酔った状態を動画で撮影し、しらふの時に見せるなど)、自分で決心するように働き掛けることは難しいでしょうか。

もしそれが難しければ、逆にはなさん母子がシェルターなどに避難することも考えられます。「病院や市役所も助けてはくれないんだから…」と書かれていましたが、相談には行ってみましたか?

身内の恥をさらすようで嫌かもしれませんが、他人の評判は はなさんを守ってはくれません。お子さんのこともあります、「耐える」という選択肢ではなく、やれるだけの行動をとって頂くことをおすすめさせて頂きます。

どうか良い方向が見つかるよう、念じております。

〜お礼を拝読して〜
私などが思いつくような事は、もう全てなさっていたのですね。細かい事情も存じ上げずに色々書いた自分が恥ずかしいです。
それでも「耐える以外の選択肢を」という言葉に救われたと仰って頂き、私の方こそ救われた思いです。有り難うございます。

現在の状況でも、ふとお母さまを可愛そうに思う、はなさんの気持ちが切なく温かく感じられます。私には願うことしかできませんが、それでも良い方向に進むよう、願っています。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1,000件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

質問者からのお礼

ありがとうございます。読みながら涙が止まりません。

病院に行き、医師にアルコール依存症と診断をうけ、断酒会にも数回参加しましたが、その場では真剣に聞いてるふり、話しているふりをし、家に着くなり周りをバカにした発言を繰り返し、いつからか無理矢理連れて行っても
参加しなくなりました。
市役所や福祉関係、頼れそうな場所にはすがる思いで行きました。話しは聞いてもらえます。ですが、解決策ではなく、しのぐ方法や場所によっては母をかばう方法で、息子は犠牲になるような助言ばかりでした。

動画を撮って見せたこともあります。
最初はそんな自分を目の当たりにしてショックを受けたようでしたが三日ともたず
数回繰り返すと、怒鳴りちらすようになりました。

他人の評価は守ってはくれない。心にささりました。
私は息子の母として、親戚、近所、知り合いの評価よりも息子を守って、自分を守るという選択肢もいだいてもいい!耐える以外の選択肢を想像すらできない状況だったので
耐える以外の選択肢という言葉だけですごく救われました。

アルコール依存症。
本当に恐ろしく、酷い病気です。
病気だと病名をつけられても本人も、周りも理解や解決がなかなかできません。

息子を苦しめ、悲しませ、毎日毎日
一緒に居る家族を苦しめる母。
母自身、自分の何が悪いのか全くわかっていません。そんな母にどこかでまだ、病気のせいで母自身も苦しんだろうな..と
ふと思い可哀想に感じたり自分がもっと強くなれば、息子も母も守ってあげられるんじゃないか。と思う私が私の中にまだいます。

耐える以外の選択肢。この言葉をかけてもらえた今日から、色んな選択肢をもっと考えながら生きていけます。
本当にありがとうございました。

とんでもございません!本当に言葉に救われました。

その後、息子を連れて逃げようと決め、母の兄弟や自分に極近い人にこれまでの全てを話したところ、一時は理解してくれたかの様な対応をしてくれました。
ですが、実際に見てない、この状況の中に居ない人にはわかってはもらえず、今またさらなる絶望の中にいます。
逃げる為の資金も母の借金がわかり消えました。
ですが、このままどんどん息子の様子がおかしくなるのを黙ってみている訳にはいきません!
身内から孤立しても、絶縁されても私は息子を守ります!限界はずっと前に越えています私が壊れる前に、守れるうちに、今踏ん張らないと‼

ハスノハ。
この場でこうして文字化して、色々な人に、アルコール依存症の恐ろしさを知ってもらえているかもしれないということも、勝手ではありますが、今の私の力になっています。
ハスノハにも感謝しています

「依存症・〇〇に依存」問答一覧

友人に依存したくありません

とても私を気にかけてかまってくれている友人が居ます。 ほぼ毎晩電話をして、ゲームをしたり、くだらない話をしたり悩みも話したりしておやすみをします。 中学生のようで恥ずかしいのですが、情勢的にも梅雨時期のせいでも気分が落ち気味の昨今、それにとても救われていますしありがたいと思っています。 ただ私は、小さいころからずっと、他人と関わることが楽しい反面とても疲れるタイプの人間でした。 インドア派というか、一人でいるのが好きですし、遊びに行くのは月一で十分、電話で話すのも週に一度は多いくらいでした。 あまり近づき過ぎて知られ過ぎる、知りすぎるのが嫌なのです。なので現状の自分が信じられなく混乱しています。 なにより、人に依存する、ということをとても嫌だと思って居ます。 人に依存しない、一人でも強く媚びたりしない、人(私)に影響を受けたりもしない人が好きですし、自分自身そうでありたいのです。 その通話相手も同じような人で、だからこそ言いたいことを言い合えて仲良くなれました。 ですが最近、もしかして自分はその友人に依存しているのでは無いか?と感じます。 友人にも友人の生活や私以外の友人が居るのはわかっているのですが、、、私にかまってほしいという独占欲のようなものが出てきてしまっていて、なりたく無い自分になっていくのを自覚してとても苦しく思います。 同じようなタイプで有るその友人に嫌われるのも嫌ですし、自分にそういった欲求があることにも自己嫌悪があります。 かといって、今の私にとって救いとも言えるなによりも楽しい時間や大好きな友人を拒否したりする敬遠することができません。 それにそうすることは友人にも失礼では無いか余計に嫌われるのでは、と考えて現状に甘えてしまいます。 この嫌な欲求を捨てたいです。どうすればいいのでしょうか、お言葉をいただけたら幸いです、よろしくお願いします。

有り難し有り難し 19
回答数回答 1

好きな人に依存してしまいます。

こんにちは。 私には好きな人がいます。同性の子です。 ここではMちゃんとさせてください。 私はずっと男性が好きで彼氏もいました。 Mちゃんとは特別仲良くしていたためlikeの意味での好きだと思っていたのですが、2年ほど前に初めて恋愛対象として好きだということに気がつきました。 自分で自分に驚いて、もしかしたら一時的なものかもしれないと思い彼氏を作ってみたのですが、彼氏にもMちゃんより愛されている自信がないと言われてしまい、私自身もSちゃんより好きになることができず別れてしまいました。 Mちゃんとは周りからみても付き合ってるものだと思っていたと言われるほど仲が良かったです。 相手は一度も恋愛をしたことがなく恋愛がなにかわからないというタイプの子です。 好きになる前から何年も毎日12時間以上いっしょに過ごして家にいる間は電話をしてとものすごく依存した生活を送っていました。今思えばお互いに依存していたのだと思います。 ところが4月からお互い新しい生活が始まりとてもすぐ会えるような距離ではないところに住んでいます。 ほとんど毎日電話をしたりラインで話したりしていますが、物理的な距離が遠いこと、心の距離も離れてしまいそうなことが不安で時にはイライラしてしまいます。 Mちゃんはルームシェアをしているのですがそのルームメイトに対して私の方がずっと一緒にいたのにと、とても嫌な気持ちになってしまう自分が情けないです。 どうしてもなにかに依存していないといられないということが何年か生きてきてわかりました。 依存癖を治したいという気持ちとMちゃんと離れたくないという気持ちがぶつかって毎日暗い気持ちです。 恋人として一緒になりたいという気持ちよりは、ずっと仲良くしていられたら振られて離れ離れになるよりも断然マシだと思っているので告白して振られて諦められる気もしません。 同性であるMちゃんを好きになったことによって依存度合いが増してしまいました。 1人の人間として自分のために生きられるような人になりたいと思っていますが沼にハマってしまって解決できません。 良ければお力を貸してください。

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

友人の依存体質にどう対応するべき?

閲覧ありがとうございます。 少し長い文になるかもしれませんが、よければご助言いただきたいです。 私の友達は少々依存体質です。 明るく優しい、私も自慢できる友人なのですが、昔から人間関係が上手くいかないようで、すぐに落ち込んだり病んだりしてしまうようなのです。 元々私に依存していたようで、はっきりと「依存は誰も幸せにならないよ」と伝えて、とりあえず依存は解消されたと思っていました。(相手の心情は分からないので、断言はできませんが……) が、今度はネッ友(顔も見た事のないネットの友人)に依存して、その子から頻繁に悩み相談などを受けていたことから、告白されて、なんとOKしてしまったらしいのです。 元々友人は、過去のトラウマから、恋愛をする事自体や男性があまり得意ではなく、最近克服出来ていた、という段階でした。 結局相手の束縛が激しすぎて、超短期間で別れたそうなのですが…… リアルで会うつもりはなかったと本人は言っていましたし、安易に相手を傷付けてしまうリスクのある事はしない子だったので、正直かなり驚きと少しのショックがありました。 本人は「(朝で)寝ぼけていたから」「コロナ(の自粛)で鬱っぽくなってたから、血迷っていた」と、愛想笑いを浮かべながら、答えていましたが、明らかに様子がおかしいですし、かなり心配です…… 私自身も悩みやすく、また気にしやすい性分ではあるのですが、あまり人に執着しないので、依存や束縛(をされるの)がかなり嫌、というタイプです。 だからなのか、悩みや心配症なところまでは理解できるのですが、人に依存してしまう友人の気持ちがいまいちわからず…… 乱文になってしまい申し訳ありません……!(分からない箇所やおかしい文があれば、よければお教えください) 私は友人とどう接し、何を伝えるのが、彼女の、そして私達の友人関係の為になるのでしょうか。 また、依存させない為にはどうすれば良いのでしょうか。

有り難し有り難し 9
回答数回答 1

人のニーズに応える事と依存の違い

二つ目の相談(質問)を失礼します。 一日に二つも投稿してすみません…。 いつ頃からか、自分自身の感受性とは別に「これはあの人が喜びそうだ」という感情があります。 『これ』は、本やネット記事だったり、自分の考え出した何かしらの哲学や作品など多岐に渡ります。 誰かに『必要そうなもの』がふと浮かんで、それを、それとなく差し出す感じです。 そうした何かを見つけると、思わず買ってしまったり情報を共有したりします。 ピッタリとハマった時には、何とも言えない喜びを感じます。 時々、思ったよりウケずガッカリする事もありますが、それはまだ『人間的』な、持つだけならそう悪くはない感情であるように思えます。 それだけなら、「これもきっと、自分の優しさの形なのだ」と思えます。 ただ問題は、その行為を『いつか距離を置こう』と思っている気の合わない同居の母親や、私への依存の気質があって、余り世話を焼くのは良くないなと内心思っている同い年の友人など。 自分に向けられる『親切』への感受性が低い人にも行ってしまう事です。 言っては悪いですが2人とも、比較的思い込みの強いわがままな性質です。 私だけでなく、他から受けた親切や刺激も、自分の中でより悪い方向に歪める癖があります。 そして、私以外には比較的朗らかに接します。 恐らくは私に甘えているのです。 その度に、私自身はモノ扱いされているような劣等感が募ります。 きっと、何の世話も焼かずに、「そうだね」で済ませれば良いのでしょう。 でも、余りに行き過ぎた偏りを見るとつい諭そうとしてしまい、つい強く抵抗してしまいます。 前述のように、必要そうな支援や情報やモノを差し出しては振り払われながら…。 そんな時にふと、自分が『親切』や『お節介』だと思って肯定しているものは、相手に自分を認めさせ、世話させる為に編み出した手法で、ある種の依存なのではないかと不安になりました。 そう思うと、自分が行う『もっと良く見えるように』『分かりやすいように』という気遣いも、エゴのように思えてきました。 自分の意見だと思っているものは、相手の『聞きたい事』なのでは。 『私』だと思っていたものは、親や友人から渡されるモノをより多く得る為に、その裏のニーズを汲み取っていただけなのではと。 ならば、与えられた環境に適応することと、依存の違いはなんなのでしょう。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る