hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

罪も人も憎まず、忘れ去る事はできますか。

回答数回答 1
有り難し有り難し 8

亡くなった父の遺品の中から
多額のお金、保険金、株、土地などを騙し取られたと思われる書類が出てきました。

弁護士さんは、遺族が警察に届け訴えをおこせば戦えると言っていますが、

戦って物が戻っても父は蘇るわけでもなく、大きな心の傷が癒えるはずもないので、
騙された方にも落ち度があったのだから
私はこの事を一刻も早くなかった事として、全て忘れたいのです。

今はふとその事が頭をよぎる度に
激しい怒りと苦しみに襲われます。

どうしたら頭から全て消し去る事ができるでしょうか。


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

慈悲の冥想

MAさま
はじめまして、なごみ庵の浦上哲也と申します。

お父さまの遺品から、お父さまが騙された証拠らしきものが出てきたのですね。
お父さまを思う気持ち、お父さまの無念を想う気持ち、相手に対する怒り、このことについて考えたくないという気持ち、様々な気持ちがないまぜになってしまっているのではないでしょうか。

「罪も人も憎まずに」というのは、とても難しいことです。
ダライ・ラマ法王も「人を憎むのではなく、誤った行為に怒りを持つのは悪いことではない」とおっしゃっています。MAさんのお話をお聴きすると、罪も人も憎まないというのは、それこそ仏さまの心になることのように、難しいものだと感じました。

でも、たとえ裁判をして勝ったとしても、お父さまが蘇るわけでも、喪失の傷が癒えるわけでもないのも真実です。MAさんは、そこに気づいていらっしゃいます。

お父さまが大切な方だったからこそ、激しい怒りと苦しみに襲われるのです。だからそれを、頭から消し去ることは至難の業です。
もし可能であれば、お父さまとの楽しい思い出を頭に浮かべるようにして、激しい怒りが生じるようなことから極力避けて下さい。

もうひとつ、「慈悲の冥想」というものがあります。
長くなるのでリンクを貼っておきますが、呼吸を落ち着けて実践してみることで、少し気持ちの方向性が変わってくるかもしれません。よろしかったらお試し頂ければと思います。

http://www.j-theravada.net/3-jihi.html

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

質問者からのお礼

なごみ庵浦上哲也さま、ご回答をいただき、ありがとうございました。
慈悲の冥想という仏教の言葉は、私がとらえている言葉とは大きく違いましたか、私の嫌いな人にも幸せがきますように、という境地に年月とともに達していけたらと思いました。

「恨み・怨み・憎しみが消えない」問答一覧

恨みの気持ちをどうすればいいか

前回上司からのセクハラ、w不倫で別れられず日々脅されていると質問した者です。 こちらの掲示板で質問をして、初めてこれが異常な関係だと気づくことができ、警察や人権相談に相談したことで、関係を切るために踏み出す事ができました。大変感謝しています。 結論からいうと私は適応障害になってしまい上司からの連絡を全て無視したらまた脅されたので人事に診断書を持ち込み休職となりました。それを人事から聞いた上司は驚き本気度が伝わったから別れると言ってくれました。でも人事には本当のこと、セクハラのことは言えませんでした。 上司は私の色々なものを奪いました。時間、人間関係、身体、人としての尊厳、好きだったこともいまはできない状態で、日々支配されたことを思い出してしまい、恐怖と憎しみの気持ちが湧いてきてしまいます。罪を犯してるのに何も失わずずるいです。 魅力的な仕事を続けたくて、上司についてきてしまった私も悪いから、なんの罪もないお互いの家族を傷つけずに別れられただけですごく幸せなことだと思いこんで頑張ろうとおもいます。 私はこのさきどのような心持ちで過ごしていけば良いのでしょうか。上司は罰せられるべきだと思ってしまいますが、家族を裏切った私は心の中で家族に贖罪をしながら家族を大切にしようと思いますが、上司には泣き寝入りするしかないのでしょうか。上司からの脅しは念のため全て録音し、本人にもそれを伝えました。

有り難し有り難し 18
回答数回答 2

人のせいにしないためにできること

元旦那には家の近くにアパートを借りてもらい、別居をすることができましたが、子供に会いたいので頻繁に来ますし(私も子供を預けられると仕事ができるので)、あまり生活は変わりませんが、家が別になったということは、安心に繋がりました。 息子のことを考える時間を楽しいと思えるようになりましたが、自分の問題ともしっかり向き合っていきたいという気持ちも大きいです。 なぜこのような苦しい思いをしているのか、誰が悪い訳でもないのに自分が悪いんだと思って諦めてしまうこと、人のせいにしてきたこと、親離れできていないこと、いつも母親の機嫌を考えてしまうことなどです。 両親と和解したいと考えていた時に頂いたコメントで気付きました。私は親離れができずに、自分の方から苦しみに向かってぶつかっているような状態だったのだと思います。 それに私は母や父のことが、とても好きだったのだと思います。 自分の居場所を築いていけば良かったのに、母を置いて家を出てはいけないとなぜか思い込んでいました。家族のせいだと思い込んで、自分の中に原因があったことにも気付いていませんでした。 楽しいことがあれば、いつも母を思い浮かべて、母にも分けてあげたいと思っていましたが、母はそんなこと望んでもいなかったことにも気付いていませんでした。 でももう両親のことや姉のことに影響を受けず、自分の幸せを見つめていきたいです。 ここまで前向きな気持ちを書きましたが、実際の生活の中では、憎しみの気持ちに負けてしまう日の方が多いです。 元旦那には「この人を殺して自分も死にたい」と衝動的に思うこともありますし、実際掴みかかって私が怪我をしたこともあります。憎しみというのは、自分を燃やして、自分を傷つけることなのですね。 義理の父から怒鳴られたことがトラウマです。話が通じないので、謝ってもらうことなどもできませんでした。 私の気持ちや考えも危険な状態だと、我にかえる瞬間に気づくこともあります。私は人を恨んでいるので、そのまま自分に返ってきていると実感します。人を恨んでも、相手はケロっとしているのに、私は体調も悪くなるし苦しいです。  憎しみや恨むという恐ろしい感情を、どのように消化していけばよいのかがわかりません。自分に全て返ってくると思っても、抑えることができません。 自分と子供のために、お叱りの言葉を頂きたいと思いました。

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

怒りに囚われてしまいます

自分はかつていじめを受けていました。 結果として外を歩けないほどに精神を病み、自宅で療養しています。 母に養われる自分への怒り、妹に兄が無職という恥をかかせてしまう自分への怒り、本来なら養う祖父母に養われる自分への怒り。自分をこうした人間達への怒り。 自分なりに対処しているつもりです。音楽を聴いたり、読書をしたり、映画を見たり。 しかし、そういう意識を向ける先がなくなると、途端に怒りに心が支配されてしまいます。 今は家族のおかげで衝動を抑えることが出来ますが、ほんの少し前までは本を読み終わった途端に金切声を上げて自傷行為に走っては家族に泣きながら止められていました。まさしく癇癪です。 強い怒りが未だに自分の中で燻っています。 いじめを行なっていた人間の一人は現在、性犯罪の被害者を支援する活動をしているらしいです。女性は男性に食い物にされてるとか、地位が弱いだとか。そんな彼女はそこそこ支持されているようで。 しかし彼女はかつて自分に自慰を強制し、それを撮影してばら撒いて、泣いてる自分を笑って踏みつけてました。 いったいどの口でこんなことを言えるんだと打っている今も怒りで手が震えてます。 彼女のしたことを告発したいですが、もしかしたら私刑ネットリンチの対象になるかもしれません。 私はあんな醜い行為を起こしたくありません。しかし自分の中の怒りは彼女を苦しめたいと思わせます。 他のいじめに加担していた人間達も同じく憎い。復讐はしたいが悪いこと、けれど怒りは復讐したいと思わせる、苦しい。 怒ることが苦しいです。 どうすれば怒りと憎しみを消すことが出来るのでしょうか?

有り難し有り難し 7
回答数回答 1

手放したい

以前、精神的にまいった状態で誘われるまま不倫して私は心を更に壊しました。おかしくなってしまい化け物のようになりました、そのまま家族の心を壊しました。 親族も傷つけ絶縁になりました。 家族で仲の良かった友人とも関われなくなりました。 私の人生における宝物は人でした。大切な人との関わりが人生に彩りを与えていました。 その多くを失いました。 どのような理由があったとはいえ、私はしてはいけないことをしてしまう側の芯が腐った人間でした。 誰に言われても仕方ありません。 しかし、相手の男に責められたことが心底許せません。最後の最後まで卑劣な男でした。そしてどんな状況になっても近づいてきました。 私や私の周りの人の人生を狂わせる行動を起こしておいて、何の反省もなく私を責め、今ものうのうと暮らしていることが許せません。 殺したいほど憎いのです。どうしても許せません。 こんな感情ですら汚らわしいので心の底から許せない気持ちすら手放したいのですがそれすらできず憎悪の毎日です。頭に存在することすら汚らわしい。 こんな風に憎しみと後悔の塊のような自分になってしまい、生きていることが辛いです 私の幸せだった日々や、人間関係は戻りません。一生の心の傷も消えません。 負の感情に支配されてしまって心身ともに疲弊しています。 状況は変わらない中、せめて自分の心の中だけでも整えたいです。 どうしたら、こんな感情を捨て心穏やかにいられるのでしょうか。

有り難し有り難し 24
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る

仏教駆け込み寺 自殺防止・DV・虐待・鬱 相談窓口のご案内
hasunoha YouTubeリスト 回答層YouTuberのまとめ

関連コンテンツ

娑婆のニュース
仏教を知る ブッダの言葉
そらノート

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

縁切り供養寺大法寺