お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

死んだ父が最近気になる

父が病気で亡くなってからもう15年たちます。
何故か最近、無性に父に会いたくなります。
亡くなった時ももちろん悲しかったけど、こんなに会いたいと悲しくなり仕事を休んでしまうまでの事はありませんでした。
きっかけとか特に何もないんです。
多少疲れていたから父の様にまるっと包んでくれる存在が恋しくなったのかもしれませんが、今までそういう時があったって、こんな感情は持たなかったです。
亡くなってから15年も経つのに、突然こんなに会いたくなるなんて…
法要もしてるし、お墓や仏壇にも手を合わせてるのに、『死んだ人に会う方法』とか無駄に検索していたり。私、変になったみたいで。
私が父を求めているだけならよいけど、父が私に何か伝えたいのかな、とかいろいろ考えてしまいます。夢にでも出て来てくれればいいのに。
今まで、心の中に父は生きてるって思ってたのに、心の中から出ていってしまった様な、上手く伝えられず歯がゆいのですが。
父にはもう会えないけど、父を心に感じる様にするにはどうすれば良いですか。

身近な人の死
有り難し 33
回答 2

質問投稿日: 2019年3月12日 21:49

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心に感じる様にするには、仏法を聞いていくことですよ。

仏縁に出遇わせていただくとね、何年経っても、何十年経っても、そのような お話を聞かせていただくんですよ。
会いたい、急に寂しくなる、夢に見る と。

死者からのメッセージというよりは、私が無意識に求めているのだと思います。
人間、生きている限り、縁あった人のことは記憶から消えることはありませんから。
そうしながら、その記憶に支えられ、前を向けたり、背中を押してもらえたりする。
法事やお墓参りも、自分にとっても大切な意味があるのですよねぇ。

心の中から出ていってしまった様な〜
何か寂しさを感じるのかしら?

亡き人は仏縁を結ぶ存在になり、私たちは仏様の教えに触れ、いのち終えても救われていく世界に出遇わせていただけるのです。

お父さまを心に感じる様にするには、仏法を聞いていくことですよ。手を合わせるだけでなく、お説法に触れてみてくださいね。
そうすれば、その縁はお父さまが お側で 仏様の教えをよく聞けよ、必ずまた会えるのだからと、いつでも一緒でいることを実感していけますよ。

私も、お坊さんは皆 そうして、仏法を大切にしながら、生きていますもの。

4ヶ月前

これからも

拝読させて頂きました。
お父様のことが思い出されて会いたい思いがつのっていらっしゃるのですね。そうですよね、親しい方々と再び会いたいと思うのは当然ですよね。そう感じるのはあなただけではないでしょう。私も会いたいなと思っています。

あなたがそのようにお父様を思う時にはお父様もきっとあなたを思っていらっしゃるでしょう。あなたが悲しむ時にはあなたの悲しみに寄り添い慰めて下さいます。あなたが喜んで幸せな気分でいらっしゃる時にはきっと共に喜んで微笑んでいて下さいます。
いつ如何なる時でもどこにいてもお父様はあなたをいつもいつも優しく支え見守っていて下さいますよ。
普段は見えないかもしれませんし感じることができないかもしれませんけれども、いつでもお父様はあなたを守っていて下さいますからね。

もしかしたらいつもあなたの枕元にいらっしゃるかもしれません。そしてあなたのお顔をゆっくりとご覧になっていらっしゃるかもしれません。

どうかこれからもお父様を思いお父様とのご縁を大切になさって下さいね。あなたとお父様とのご縁はこれからも深まっていくのです。

まだ遠い先のことでしょうけれどもいつの日かあなたがその天寿を全うなさる時には仏様があなたをお導きなさって下さいます。そしてお父様もあなたを迎えて下さいますからね。そしてお父様とお会いなさることでしょう。お父様と喜び分かち合うことでしょう。

それまでこれからも合間合間にお父様に手を合わせてこれからも見守っていて下さいね、とお父様にお願いなさって下さい。

お父様はあなたのお気持ちをいつも受けとめて下さいます。

4ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
単身赴任が多く、ただでさえ一緒の時間が少なかったのに私の中の記憶が薄らいで、頭の中で記憶が美化されていたりすることがあったりと、本当の父はどんなだっけ?と悲しくなることが増えたからかもしれません。
説法を聴くという事は考えもしていませんでした。ありがとうございます。

Kousyo Kuuyo Azuma様
優しい言葉ありがとうございます。
読んでいて泣いてしまいました。
父はとりわけ私にデレデレで甘く優しい人だったので、枕元にでも見に来てそうです。
記憶は薄れても、縁は続いている。当たり前の事を思い出させていただきありがとうございました。
いつでも見守ってくれている父に心配かけないように元気復活したいです!

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧

「亡くなった・死んだ人に会いたい」問答一覧をすべて見る
関連する問答
関連するワード
このページの先頭へ