お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

自死した息子の供養

もうすぐ亡くなった息子の四十九日法要です。
今日は公立高校の合格発表でした。受験出来ていたら勉強がよく出来ていた息子が『受かったよ!』って言って笑顔で帰って来そうです。
仏壇の横の学生服がポツンと寂しそうに見えます。

こちらで今まで何度か相談に乗って頂きました。温かい言葉で励まして頂き本当に感謝しております。
辛くなった時には、何度も何度も繰り返し読んでいます。
辛さ、苦しさ、寂しさ、悔しさは癒えません。自分を責めてばかりで前に進む事の難しさを思い知らされています。
ここに同じ様に最愛の方を亡くされた方々の相談などを見ていると皆さんも辛さが癒える事が無いように感じます。

先日こちらで相談に乗って貰ったのですが、自死という亡くなり方をしたので、周りの方から『自死すると成仏出来ない』など心ない事を言われたりしたので、悩んだ挙句、どうしても息子の今が知りたかったので、高野山で修行をされた真言宗の霊視が出来る方に息子の事を相談に行って来ました。
地元では、かなり有名な方です。
私1人では自信がないので見極めて貰おうと思い主人と娘とで行って来ました。
高額の物を買わされたり高額なお布施などの詐欺まがいな人もいるし、今は、息子の事になると付け込まれる隙だらけの私ですから。

結果は『迷い仏?では無い』と言われて『まだ、暗闇の中にいる』との事で『両親が心を込めて真言をあげて成仏させてあげなさい』と言われ1日に最低108回、1週間毎に薬師如来様、観音菩薩様、勢至菩薩様、阿弥陀如来様、阿閦如来様、大日如来様、虚空蔵菩薩様の順に真言をあげなさいと教えて頂きました。
勿論、仏壇の前で真言をあげるのですが、浄土真宗の仏壇であげても構わないのでしょうか?

以前、お寺さんに気持ちを聞いて頂き『息子さんは、成仏していますよ。安心して下さい』と言われたのに私達は大変失礼な事をしていると思いますが、心ない人から『自死では成仏出来ない』と何度か言われて藁をも掴む様な気持ちで真言宗の方に頼ってしまったのですが、本当に暗闇の中にいるなら息子を救ってあげたい。絶対に救いたい。
その様な事をしても阿弥陀様は許してくれますでしょうか?
浄土真宗の私達が真言をあげても大丈夫なのでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

供養
有り難し 24
回答 2

質問投稿日: 2019年3月14日 16:34

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずは、何を信じるかが大切です。

息子さんが亡くなられた悲しみは、簡単に癒えるものではありません。お察し申し上げます。
少し過去の分も読ませて頂きました。
正直どうしていいのか分からない状況なのかもしれませんね。たしかに自死ということ自体も受け入れがたいことですし、今、息子さんはどうなっているのか分かりませんから、誰しも不安になります。
私は、浄土真宗でも、真言宗でもありません。もちろん何が正しく、間違っているのかを問うものでもありません。すべては、その方の受け取り方で決まります。

この先、さらに多くの人が、望めはいろんなことを言ってくるかもしれません。また、情報を得るのかもしれませんが、情報だけがどんどんと広がって、最後は何を信じていいのか分からなくなるかもしれません。
ここは、まず、ご自身で、何を信じていくのかを決めなくてはなりません。お母さんの迷いが、そのまま息子さんの迷いにも連なります。
お辛いでしょうけど、毅然とした心で、息子さんのと向き合って頂ければと思います。

6ヶ月前

どのような供養でも構いませんよ。
あなた方が安心できる供養をしてくださいね。
何度も言いますが息子さんは自死では無く病死です、心の病によってお亡くなりになられたのです。その事を忘れないでくださいね。
その上で、お念仏をお唱えしてもいいし、ご真言をお唱えしてもいいのですよ。
あなたが少しでも安心できる供養をされたらいいのですからね。
息子さんは迷ってはいませんから、あなた方も迷わないようにしましょうね。
阿弥陀様も、そのお隣におられる観音菩薩様も勢至菩薩様も、そしてあなた方のご先祖様も息子さんを守ってくれているのですからね。
そして、息子さんの極楽浄土への往生を受け止めて、あなた方が前を向いて家族で支え合って生きていく事が息子さんが望んでいる事なのですからね。
不安を感じた時は手を合わせてお念仏をお唱えしてくださいね。
南無阿弥陀仏

6ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

鈴木海祥様
御助言して頂き有難うございます。
『自身で、何を信じていくのかを決めなくてはなりません。お母さんの迷いが、そのまま息子さんの迷いにも連なります』
その通りだと思います。
息子の為に心を決めなければならない時ですね。ブレずに頑張ります。

三宅聖章様
いつも温かいお言葉ありがとうございます。
息子の為に心を込めて供養をやって行こうと思います。
まだ、苦しみと悲しみと喪失感に何度も襲われて辛いですが、家族で支え合い同じ方向を向いて行かなければならないですね。
自死ではなく病死。何度も言ってくださり感謝です。
この言葉は、本当に有難いです。心が少しですが楽になりました。

「自死・自殺した人の供養・自死遺族」問答一覧

「自死・自殺した人の供養・自死遺族」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ