hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

私は死後どうなるのでしょうか?

回答数回答 2
有り難し有り難し 20

前回有償著作物を無償で入手したことについて相談させてもらったものですが、仏教的にはたとえそのように入手した作品を削除しても窃盗として五戒に背いたことになるのでしょうか?
また、この罪を帳消しにするほどの善行をしたとしても地獄に落ちてしまうのでしょうか?
その事が恐くて恐ろしくて、何をするにしてもその事ばかり頭から離れません。自首するにしても追い返されるそうなのでどのようにすれば私の心が解放されるのでしょうか?

2019年3月27日 7:35

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

大丈夫

阿弥陀仏はあなたを救うと誓ってくださっていますから、南無阿弥陀仏と念仏を称(とな)えれば、地獄に落ちる心配はありません。
どうぞご安心ください。
一方で、過去の罪についてこの世でしばらくは思い悩むくらいは、仕方ないと思いましょう。
故意にやったのなら、一応は盗みです。
盗んだ物を削除したとしても。
どうか、この苦しみや悲しみを、今後の人生でさらなる罪を重ねないための「お守り」、他人に優しくなれるための「パワー」に変えてください。
ただ、過去は過ぎさりもうない、未来は未だ来たらずまだないのです。
妄想雑念にとらわれ、思考の堂々巡りになると、ストレスの原因になります。
今考えなくてよいことは今考えないように、注意しましょう。
南無阿弥陀仏で人生のハッピーエンドは確定。
だから大丈夫です。

2019年3月27日 12:49
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


がんよじょうし。浄土宗教師。「○誉」は浄土宗の戒名に特有の「誉号」です。四...

行いを反省しこれからの人生に生かすこと

人は意図の有無に関わらす、良いこと、悪いことを行います。周りに流されることもあれば、自己の利害によって行うこともあるでしょう。とかく人は様々な行為の後、あらためてその行為の善悪を、「やって良かった」、「失敗した、後悔した」と自己評価するものです。もちろんこれらは各人各様の差があり、軽く受け止める人、重く受け止める人がいます。しかしながら行為の結果は最後にはそれを行ったその人自身に帰結し、場合によっては世間の判断によって自身のみならず周囲にもその影響が及ぶことはしっかりと心掛けておくべきです。最近のネット動画の炎上騒動はその一例と言えるのではないでしょうか?
質問者様は今回の行いに対して恐らく大きな過失をしてしまったと後悔しておられる様ですね。ならば今後は今後は繰り返さない気持ちを片時も心から離さないように心掛けていってください。
今回の件について、死後の行く末を案じているようですが、一先ずそれは棚上げにしておき、これからは今回の一件を挽回することを考えましょう。自分を甘やかさず、人を傷つけす、人生への目標もって日々を送ってください。

2019年3月28日 8:03
{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1600件を超えました


質問者からのお礼

願誉浄史様、ご助言ありがとうございます。私は自分の行為が違法と知らなかったのです。善悪の判断がつかないほど幼稚でした。これからはこの事を深く反省し日々を生きていこうと思います。
寶川良隆様、ご助言ありがとうございます。これからは一日一善以上を目指して日々努力していこうと思います。死んだ後のことは神様にお任せしようと思います。

「死後の世界・死んだらどうなる」問答一覧

私の声は、母に届いているのでしょうか。

こんばんは。いつもありがとうございます。 先日、うれしい出来事がありました。 早速仏壇に手を合わせ「お母さん、聞いて。良いニュースがあるよ」と言ったのですが、私の声は母に届いているのでしょうか? 母は、私の目を見ながら話を聞いてくれる人でした。「もう一回聞かせてくれる?」と耳をこちらに傾けてくれたりもしました。 でも、話を聞いてくれた目も耳も、今はありません。相づちを打ってくれる母もいません。母の肉体はもう、この世に存在しないからです。 亡き母に語りかける行為は独り言にすぎず、ただの自己満足なのでしょうか。 いくら語りかけても、母から返事はありません。「見えないだけで母はどこかにいる。話も聞いてくれている」と思ってはいても、ときどき虚しく、そして寂しくなります。 *** 追伸 hasunohaと出会い、日々救われています。 私の悩みを聞いて答えてくれる人がいる、と思うだけで安心します。本当にありがとうございます。 また、たびたび質問してしまいごめんなさい。「何度も投稿してご迷惑かな」と自覚しながらも、つい、甘えてしまいます。 今回も申し訳ないなと思いつつ、不安や寂しさがそれにまさり、投稿してしまいました。 それではお坊さんのみなさま、hasunohaを運営されているみなさま。季節の変わり目ですので、風邪を召しませんように。ご自愛ください。

有り難し有り難し 27
回答数回答 3

人は死んでも見ていてくれるのでしょうか

人は死んだら無になるのでしょうか。仏様になって私たちを見てくれてはいないのでしょうか。 幼い頃から大好きで大切だった祖母が最近、亡くなりました。私の家には仏壇が無いため(親戚の家にあります)、祖母の写真を置き、その前にお供え物をしています。祖母は亡くなるまでの半年間は食べ物や水を一切口にすることができませんでした(病院から飲食を禁じられており、栄養はカテーテルで摂っていました)。しかし本人はずっと「食べたい」「水が飲みたい」と言っていたのにそれが叶うことなく亡くなってしまったため、あまりにも哀れで、せめて天国ではたくさん食べてほしいと思い、お供え物をたくさんしています。けれど、ふと思うんです。こんなことをして、祖母は食べてくれているのだろうかと。人は死んだら仏だのあの世だの霊だのそんなものはなく、完全に無になるだけなのではないかと。だとすれば、毎日あれこれと飲み物や食べ物をお供えしているのは、単なる私の自己満足に過ぎません。それを考えると、虚しくなります。仏もあの世もなく無になっているのなら、お供え物もお墓参りも完全に意味の無い行為と言えます。ネットで色々と検索してみたら、霊感のある人は「ちゃんと食べてくれている」という意見を述べていたのですが、私には霊感がないので何も感じ取ることができません。 それに、祖母は20年以上前に亡くなった祖父のお墓参りをずっとほぼ毎日やってきましたが、祖父が見てくれていたようにも思えないのです。なぜなら、祖母は長年、体の不調に苦しみ続けていましたし、長文になるので割愛しますが最期の時もあまりにも惨めなものでした。よく「故人を思ってお墓などを大切にすると幸せになれる」ということを聞きますが、祖母は最後まで哀れでした。このことを考えると、やっぱり人は死んだら無になるだけで、それ以上は存在しない、つまり私たちを見てくれてはいないのかなと思えてしまいます。 難しい質問かとは思いますが、回答、宜しくお願い致します。

有り難し有り難し 78
回答数回答 4

死後の世界について

最近死ぬことがとても怖いです。今私は20代でまだまだ先の人生があると周りに言われます。死ぬ時よりも死んだ後無になるのだと思うと怖くてたまらなくなり涙が出てきます。今は祖父母も両親も夫も健在で幸せな生活を送ることができています。だからこそこの幸せがいつか無になることが怖いです。また、時間には逆らえないので祖父母、両親が先に亡くなるのだと思いますが、自分が死んでから会えますか?お母さんは必ず迎えにくると約束してくれました。夫も死ぬからといって離れ離れにはならないし、ずっと一緒だと言ってくれています。ただ、死んだら怖いとか迎えにきてくれるとか、そのようなことも思うことすらできなくなくなるのでしょうか。意識が無くなり、思いや感情や記憶も全て無くなってしまうのでしょうか。怖くて仕方ありません。自分が数十年前はこの世に存在しなかったというのも不思議でなりません。死んでも幸せな時間が続くという保証があればきっと怖くなくなるのだと思いますが、そんなことは誰にも分からないし、だからこそ怖いという思いが無くなりません。これまで亡くなってこられた方々も生前にこのような気持ちを持ちながら生活し、気づかないうちに亡くなっていたのでしょうか。文章がまとまらずすみません。辛く、怖いです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る