お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

お金を惜しんだばかりに可愛い猫が亡くなってしまいました。

つい最近、とても可愛いがっていた12才くらいの猫が亡くなってしまいました。
数週間前にお尻にケガをしていたのですが、元気に歩いていたので、大丈夫かな、と思ってました。 でも、本当はかなりひどいケガだったみたいで(毛で隠れて外見からはよく見えなかったのですが)、病院に連れていったときは手遅れで、2日前に亡くなってしまいました。
動物はケガをしたり体調が悪くても元気なフリをして隠す性質があるようで、わたしが猫の様子がおかしい、と思ったときはかなり悪化していたようです。
最初にケガに気がついたときに病院で見てもらえば、もっと長く生きていたと思います。
収入が入るのが、少し先だったので病院に連れてくのは、お金が入ってからにしようと思い、猫も元気に見えたので、すぐに病院に行かなかったのです。
僅かなお金を惜しんだばかりに、とても可愛くて賢かった猫を早く亡くしてしまいました。
それから、ずっと後悔と寂しさで泣いてばかりで仕事もろくにできません。
どうしたら、元気になれるでしょうか。

その他
有り難し 3
回答 1

質問投稿日: 2019年3月31日 22:40

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

猫はあなたに感謝していると思います

大切な猫ちゃんを失われてお悲しみと存じます。

実はうちも母娘猫を飼っていました。ところが、母猫を家内が抱っこして撫でているさなか、ガックリと頭を落として動かなくなりました。動物病院に連れていきましたが突然死ということで、回復しませんでした。

この母猫はスノーシューという品種で可愛かったのですが、飼い主の家から出て放浪していましたところ、カラスに頭頂部をつつかれ頭蓋骨が見える状態になりひん死状態でした。私の長女が拾ってきて動物病院に連れて行き、処置してもらい、生き永らえました。娘猫はその後に野良猫との間にできた子です。二匹で仲良く暮らしていました。

猫たちをの世話をしていたのは長女ではなく家内でした。家内の胸のなかで死んだ母猫は、短命でしたが幸せだったと感謝していると思います。

あなたと亡くなった猫とのなれそめやその後の生活がどんなものであったか分かりませんが、文面を拝読していて大切に育てておられたのは間違いないのです。大切にしてくれていたあなたとの生活を亡くなった猫ちゃんは喜んでいたと思います。そして心から感謝していのちを終えたと思います。どうか気にやまないでください。後悔していたら猫ちゃんが可愛そうです。繰り返しますが、猫ちゃんは愛してくれていたあなたに感謝していると思います。

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。猫は突然発作のように死んでしまうこともあるようで、外でわたしの気づかないところで、亡くなってしまわなかったことが、せめてもの救いです。でも、まだまだずっと一緒にいられると思い込んでいたので、今はもっと可愛がって一緒に遊んであげれば良かった、と後悔ばかりです。お墓も焦っていてよく調べられず、隣の県のお寺にしてしまいました。もっと近所にしてあげたかったです。
でも、相談してお話しを聞いていただけただけでずいぶん気持ちが楽になりました。
ありがとうございます。

「ペット・大切なものの死」問答一覧

「ペット・大切なものの死」問答一覧をすべて見る
関連する問答
このページの先頭へ