お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

人への憎しみ 中絶への後悔の念

夫に裏切られ連帯保証人にされたり、ずっとお金を巻き上げられていた。夫からの暴力モラハラも酷く今は優しいですが、今もたまに暴力があり正直散々暴言も吐かれたので本音は分かりません。疑心暗鬼になります。

働いてた時は休みなく働き仕事を掛け持ちしていたのですが旦那も休みなくずっと仕事と嘘をつき遊び呆けていました。

その時に誰のお陰で生活できてるのか等、義理の母にボロクソに怒鳴られた事が何度もある。

1度中絶経験もあり。それも悩みに悩み中絶出来る期限ギリギリまでどうにかならないかと悩み駆け回りましたが結局金銭的な理由で中絶。

妊娠後も、ギリギリまで仕事を続けると言うことに対して断固拒否され後々夫が給料を誤魔化してたので金銭的に産めたことが発覚しました。手術中も麻酔が途中きれ記憶があり、たまにその事を夢に見ます。

その後再び妊娠でき子供を生むことができましたが後悔の念と周りの人達への怒りや悲しみが抑えきれません。

フラッシュバックした際に自分自身死にたい消えたいとも思うし
私を傷付けてきた人達への怒り憎しみ死んで欲しいなどの感情が湧き出てしまう。

それまでの人生滅多に怒ったりすることもなく、ポジティブに暮らしておりましたが色々度重なり怒りや憎しみという感情が最近とても強くなってます。

数々の暴言により自信をなくし心身ともにボロボロでこのまま生きていて幸せになれるのか、とも思います。

出来たら気持ちを軽く自分の為にも子供の為にも前向きに生活したいのですが、どうしたら良いでしょうか?

怒りを抑える
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2019年5月15日 15:33

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

恨む・後悔するより前向きの生き方を

優希さんへ、こんにちは。

つらい人生を歩みましたね。良く我慢しました。
でも、夫や義親を恨んでも後悔しても始まりません。これからの子供の幸せのために、立ち上がりましょう。遊び癖のある夫は無理ですね。こんなに我慢する力があれば、シングルでも生きていけるし、またあなたがまじめで正しい生き方をするのであれば、あなたを愛してくれる新しい彼氏もできるでしょう。恨んで後悔してボロボロになってでも夫婦生活を続ける必要なないのです。

夫婦生活は暴力を振るわれた時点でアウトです。そして今も続いているのであれば、この夫は夫婦生活は無理なのです。

さっさと別れてあらたな人生を歩みましょう。がんばって。応援します。つらければいつでも相談を!合掌

10日前

関連する問答
このページの先頭へ