hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

定年後の人生について

回答数回答 1
有り難し有り難し 7

30数年、大きな会社で働き、子会社に転籍になりました。
仕事の内容は、会社の指示に従い過ごしてきましたが、あと、

数年で定年を迎えるにあたり、いままで会社で働いてきて意味が
あったのだろうかと悩み始めました。

若いころは、若さの勢い、活力、体力もあり、仕事は仕事と
割り切っていましたが、最近は、体力も衰え、特に、気力の

衰えが著しく、困っております。
日常生活で生かせる智慧がありましたら、お教えください。

とくに、70歳以上でも、現役で布教師、開教師などをされて
いる方に、意気込みを維持する心がけなどお教えいただける

と大変うれしいです。

                         合掌

2019年5月19日 11:28

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 1件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

「教養」と「教育」が大切です・・・!?。

小生も一般大学卒業後20年程サラリーマン、しておりました。実家がお寺だったこともあり「実父」が亡くなり、「止む無く」お寺を継ぎました。収入は激減しましたが・・・😅。ちなみに、その間、「中央仏教学院・通信教育」で僧侶の「資格」だけは取得しておりました。
まず、あなたは生活のご心配があるのかどうか・・・?。
①ローンがある、とか、家族を養わなければならない・・・という事なら「定年後」に向かって何かスキルを磨くとか、今までのお仕事を活かした「定年後の職」を捜すetc、辛く・シンドイでしょうが「頑張る」しかないでしょう・・・。
②〈・・・特に、気力の衰えが著しく、困っております〉とのことですから、経済的な問題というよりも「気持ち・生きがい」という事だろうという事で、一つ「ヒント」を・・・。
何かあなたが興味を持てる「ボランティア活動」を見つけ、取り組んでみて下さい。また、「中央仏教学院・通信教育」などの、宗教・趣味・教養などの学習・勉強をなさるのも宜しいかと・・・。
いずれにしろ、社会と「接点」を持ち(何かお役に立っているという実感を持つ)、他人と「おしゃべり」し続ける事が重要だと思います。ちなみに、ボケ予防には「おしゃべり(例え無駄しゃべりでも…)」が一番いい、というのは「脳科学」的にも証明されているそうです。
こんなジョークもあります。人生を生き生きと終えるには「教養(今日、用がある)」と「教育(今日、行く所がある)」が大事だとか・・・(笑)。
最後に、一休さんのご遺言;❝心配するな 大丈夫 何とかなる❞ 合掌 南旡阿弥陀仏

2019年5月20日 10:47
{{count}}
有り難し
おきもち

「これからの人生どうしたらいいか」問答一覧

気持ちがついていかない

いつもお世話になります。 前回の相談から1ヶ月ほどたちましたが、いまだに家を出られないでいます。 父のイライラは少し落ち着いてきたように感じます。 旦那のことを考えれば家を出た方がいいのは頭ではわかっているのですが、色々考えるとどうしても躊躇してしまって気持ちがついていきません。 先日の休日に旦那から不動産屋に行こうと言われましたが、息子が父に「新しいお家見に行ってきた」など何か言ってしまわないかと思い断ってしまいました。 なんとかして家を出ないようにしてしまう自分がいます。 旦那は隙あらばその話をしてこようとするので何かしら理由をつけて2人にならないように避けてしまっています。 今まで一軒家に住んでいてこれから賃貸に住むとなると、やんちゃ盛りの子どもたちの足音や声など周りに迷惑をかけないかと私が神経質になって、子どもたちに必要以上に怒ってしまいそうだし、私が働き出したら父を頼り辛い、一人になる父が心配、旦那との仲が修復できるのか、父との今後の関係など色々と不安です… この不安を旦那に言うと、私が家を出たくないと判断して俺だけ出ていけばすべて解決するし、俺が身を引けば子育ては大変だけど私が幸せになる、別居するなら籍を入れておく必要がないとまで言います。 安心する言葉をかけてほしいだけなのに。。 毎日毎日いつどんなときでもこのことを考えてしまい、何をしていても心から笑えないしあまり楽しく感じません。 家を出ることで解決するし、気持ちも楽になると思って思い切って家を出ればいいのでしょうか。。 毎日辛くてたまらないし、母のところへ行きたいとまで思ってしまいます…

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

自分が未熟なんでしょうか

大学を卒業し今の仕事に就き、四年間転職もせず働いています。 仕事の内容には、不満はあり勤務時間も長く肉体的にも精神的もキツイ所があります。また今年の7月に会社の方針で今までやっていた部署から異動させられ、新たな部署で一から仕事をする事と研修中の身となりました。 周りの同期は、少しづつ昇格していき正直取り残された気持ちになります。 ただ次の日が休みだと仕事にやる気が出て気持ち的にも楽になります。 ただどうしても休みの日時計を見るとどうしても憂鬱になってしまいます。 特に夕方5時になるととても気持ちが重くなります。 こう思ってしまうのは、自分が未熟なのか弱いが為や他の人はもっと苦労しているんだから自分がだけが辛い思いしてる訳じゃないと色々自分自信に言い聞かせていますが、どうしても気持ちと体が着いて行きません。 3年以上今の仕事をしたので部署の異動もありこの機会に転職もいいかなと思っているのですがそれにも踏み出せず、履歴書を買ったものの机の上に放置したままです。 こう考えるようになってから、休日は家からは出て家にこもってはいませんが週ゲームをする時昔だったら平気で2ー3時間は出来ていたのですが、今はやりたいゲームがまず決まらず電源をつけても10分で消してはつけてを繰り返しそれで2時間近く考えた末決められず結局寝てしまいました。 これは自分がもっと成長しなくてはいけないのですよね。 自分には、学もあまりなく頼れる友達も少なくあまり親にも迷惑をかけてたくないので相談もしていません。

有り難し有り難し 2
回答数回答 1

これから何をしたらいいか

以前、回答下さった方の言葉に「人生を死ぬまでの暇つぶしにしてほしくはありません」とあり、それについて考えさせられました。たしかにその通りで時間を有効的に使えてるとはいえません。どうにかしたいけど何をしたらいいかわからない、どうすればいい方向へむかってくかわからないというのが正直です。 先日、感情の老化についてしりました。脳の老化より早く始まり、意欲低下や気分転換ができにくくなったりするそうです。うつ症状もありますがこれもそうかなと思います。そうならないためにいつもと違うことをするのが予防になるそうなんですがいつもと違うことって何すればいいのかと。 いつも読むジャンルとは違うジャンルの本読むぐらいしか。 普段買い物する店はかえられるほど沢山の店あるわけではないし普段かわない物かうぐらいはできるかもしれないけど普段かわない物は自分の生活に不要なのでムダ。興味やきまった事以外に日常的な事に目をむけるのはけっこう大変です。興味ないことにも目をむけるのは労力が余計必要。 興味ある事ですら途中でやめてしまってるのに興味ないことに目をむけるのは相当大変です。なので興味ある事の延長で視野広げてくほうがやりやすそうですね。興味ゼロの事に興味もてなんて誰だって難しいはずです。 カウンセラーにいわれて感情の老化のことだと後でわかりましたが、真逆のことするのかと考えるだけで疲れます。ただ、今までここまで気力低下してしまうとは思いませんでした。同じような状況の人がいるのを記事でしりましたが自分だけではないとわかったのはいいけどそういう人たちが集まれる機会もあったりするといいなとも思います。ひきこもりの人同士が集まれるサークルか会があるようですね。 何もしてない間にも時間は経ってくのに何もできない自分はこの先何したらいいかずっと出口のないトンネルを歩いてる感じです。 ある程度の年齢になるとできる事とできない事の区別がつくので余程何か得意な事がない限りできない事のほうが圧倒的に多いなと。何をするにも遅くないというけどもう既に遅い事ばかり。そう考えると何もできないとなってしまい尚更気力低下します。負のスパイラルからぬけられる方法あればしりたいです。

有り難し有り難し 1
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る