hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる

「がんばって」ということば

回答数回答 7
有り難し有り難し 40

私は、「がんばって」と言われるとうれいし、がんばろうと思います。
しかし、人によってはそう言われる時点ですごくがんばっていて、そう言われるとよけいに負担に感じてしまう人もいるのではないかと思います。
相手の人を応援したい気持ちがあっても、「がんばって」以外のことばが見つからず、何も言えないことがあります。
そういう時、どんなことばをかけたらよいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。
多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相手を真に良からしめる光透波(ことば)愛語

for youよりもwith you。
私がそばについているよ、という寄り添う形でお伝えなさってはいかがでしょうか。
愛語というは相手がどんな立場な人であれ直観的に相手の利益・プラス・為になるであろう言葉や智恵を惜しげなくお伝えすることです。ここでいう利益とは精神的なプラスのことです。
言うのはその時しかありません。その直後不慮の事故が待っているかもしれません。
とにかく相手のためを思って言ってあげることです。
相手がそれによって結果的によくなっていくように言葉や肩ポンポンなどして、相手を勇気づける、力づけるように作用させること。怒ってはダメ。
でも単にやさしい言葉ばかりではないと思います。
もちろん、相手が聴いてくれない、受け止めてくれない場合もありましょう。
相手に気休めのコトバでいえば、自分に嘘をつくことになる。
「誤解しないでね、あなたのことを想って言うんだけれど…」
相手にそれが、愛、慈悲という形で伝わるように言えば、それは厳しい言葉であっても愛です。
「きっとよくなるよ」「今までも大丈夫だったんだからきっとうまくいくよ」「あなたなら大丈夫」「まあ気楽に行こうよ」「応援してるよ」「私がついてるよ」「ダメでも私が拾ってあげるよ(笑)」「転ぶにしても上手に転べばいいんだよ(笑)」
最後にあなたへ。
「次に上手に言えるように、今一緒にみんなで練習しておこうよ(^o^)」

{{count}}
有り難し
おきもち


丹下 覚元(たんげ かくげん)
お悩み相談は「08020659278」まで。どなたでも無料。 救われた方...
このお坊さんを応援する

祈ってます。

「良い結果が出るように祈っています。」はいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...
このお坊さんを応援する

考えること

はいじさま
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

「精神的に追いつめられている方に『がんばって』は禁句」ということが一般に広まったのは、悩み苦しんでいる人をさらに追いつめずに済み、とても良いことだと思います。
ただ私自身も「がんばって」と言うことに躊躇してしまうクセがつき、少し困っています。

おそらくケース・バイ・ケースでしょう。意気揚々とこれから試合に臨む選手など、がんばることに前向きな方、またがんばれる余力のある方への「がんばって」はOKだと思います。

反対に、もう精一杯やっている、これ以上がんばる余力が無さそうな方への「がんばって」は、相手を追いつめることになりかねません。

私は、「がんばって」を言うことに躊躇するようになってから、その時その時、どんな言葉をかけたら良いのか考えるようになりました。
はいじさんも考えていらっしゃるようにお見受けします。その上で、「がんばって」以外の言葉が見つからないのであれば、その時は「がんばって」が最適な言葉なのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...
このお坊さんを応援する

言葉は人それぞれ

10人いれば10人の意見。100人いれば100人の意見。人それぞれです。
確かに、被災地での頑張っては私自身も重く、いやな言葉でした。一緒にやりましょう。「何一言ってんだ、お、おまえには返る場所あるだろう。とも思いました。しかしながらそのとらえ方は人それぞれ。一緒に頑張りましょう といわれて 救われた方もいらっしゃいます。お釈迦様も180度違うことをお話しされてます。それは、その人一人一人の状況をにて話されてるからです。

{{count}}
有り難し
おきもち


3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...
このお坊さんを応援する

はいじ様。

仰る様に安易に「頑張って…」は避けるべき言葉かと存じます。
種々の心のケア関係に関わったものの経験から申し上げれば、
「自分のペースで無理せずに、やわやわと…で、良い結果が出る様に願っていますよ」と申して居ります。
一寸長いフレーズですが…

{{count}}
有り難し
おきもち


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...
このお坊さんを応援する

Good luck!

はいじさん、はじめまして。
回答が出尽くした感がありますが、皆さんの言われるように
「がんばって」は誰に対しても使える言葉ではないですね。(^^;;
私もその人の状況を鑑みて使い分けています。

さて、応援する言葉として、他に何か良い言葉はないかな?
と考えを巡らせてたら・・・英語にヒントがありました。

そう、「Good luck!」

日本語にすれば、「上手く行くと良いね!」でしょうか。

これなら、誰に対しても使えるのではないでしょうか。
(ニュアンスとしては、水上さんの「祈ってます。」に近いですね。)

{{count}}
有り難し
おきもち


「がんばって」にプラスする

はいじ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

密富様と同様に拙生も社会福祉法人の理事長として心の病の方たちと向き合った経験からも、安易に「頑張って」と言うことはできるだけ避けるべきではないかとは考えております。

この「頑張って」・・調べてみますと「頑張る」の語源は、有力なものとして二通りあり、一つが「眼張る」、もう一つが「我に張る」のようでございます。

「眼張る」は、目をつける、目を張ってよく見ることから、一定の場所・モノ・コトから目を離さずに、動かないこと、動じずに取り組むこと等。

「我に張る」は、我を通すこと、一定の場所・モノ・コトに留まって少しも動かないこと等。

上記の二つを鑑みますと、現在のように「努力すること」として用いられるのは、「動じずに取り組み続けること」から派生したものではないかと思われます。

お釈迦様も長い成道の修行の末、いよいよ菩提樹下に坐して、悟りを開くまではこの場を決して動かない(不動)として数々の魔物たち(煩悩たち)の攻撃にも動じずに禅定に取り組まれて、やがてお悟りを開かれました次第でございます。

確かに一つの物事を成し遂げるためには、「動じずに取り組み続けること」が大切となります。中途半端にあっちもこっちもとフラフラしていては、身につかない、ためにならない、信用を得れないということがございます。

しかし、これも浦上様のおっしゃられるように「ケース・バイ・ケース」となりますでしょう。

それこそ、あまりに「我を張って」、こだわって、とらわれて、かたよってと執着しすぎていては、弊害が生じることも多々でございます。

また、個々人それぞれの能力にて頑張りたくても、頑張れないことも多くございます。本当にその人のことを思って応援したい、協力したい、助けたいとするならば、ただ無責任にも「頑張れ、頑張れ」と言うだけではなくて、このようにすれば良いのではないか、こうしたらどうかと親身な具体的アドバイスを添えることや実際の目に見える行動(お手伝い・ボランティア・奉仕・労力提供、寄付など)にて示すことも必要かと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち


「頑張れない・頑張って報われるか」問答一覧

人生頑張りたくない

適当に生きてきました。 20代も折り返してしばらく経ってしまった今更、上京したくなりました。(趣味の楽しさが東京が段違いだから) 今から頑張っても、この頑張りが無駄になったらと思うと怖いです。というか、そんなこと言っても実際はシンプルに頑張りたくないだけです。 転職するにも上京するにもそのために持ってるものがないし。もし上京したとして、その先がいいものじゃなかったら戻ることができないし。 東京に住んでる人が、お金持ってる人が羨ましいけど、そういう人たちはずっと頑張ってるんですよね、すごいな。羨ましいしそっちに行きたいけど、私は頑張れないし、頑張りたくないし、何を頑張ったらいいのかわからないし、頑張った先で悪いことが起こったら後悔しかしないんですよね。 結婚したいし子供欲しいけど、こんな隣の芝生しか見てないような私が子供を産んだらきっと毒親にしかならないし。 仮に今から転職と上京を頑張ったら、年齢的に子供はきっと産めなくなる。今まで目の前のことをふわふわと生きてきたツケが回ってきました。 きっと現状維持でも、転職とか上京しても、結婚しても、子供ができたとしても、選ばなかった道を思って後悔する。じゃあここで全部終わらせて、死んでしまいたい。何をしても、最後には後悔しか残らない。もう何も考えたくないです。 ただの愚痴です。すみません。

有り難し有り難し 4
回答数回答 1

自分の為に頑張れません。

タイトルにも記載しましたが、私は自分の為に頑張ることができません。他人の為になら頑張れますが、それは私が優しいからなどではなく、ただ他人に認めてほしかったり、他人に嫌われるのを怖がっているからだと思います。 . 私は幼い頃から、よく親や周りの人に「変わっている」と言われていました。他人に迷惑をかけていなければ、変わっていることは悪くないことだと今では思えるのですが、私は数年前頃まで悪いことだと考えていましたし、親自身も私を変わった考えでなく一般的な考えを持った人に育ってほしいと思っていたと思います。 昔は、ただ大人に気に入られて仲良くしていれば人生は何とかなるだろうと本気で思っていましたし、今考えればそんな訳はないと強く思えるのですが、その為になら頑張れました。 親の離婚があったり、友人と呼べるような仲の良い人ができたのも高校生になってからだったということもあり、幼少期は不安定な環境で過ごし人と深く関わる経験もあまりありませんでした。 . 私が自分の為に頑張れないのは自分に自信がないからで、自分に自信がないのは自分で決めて自分の力で達成したことがないからだと思います。 ですが、周りのせいにはしたくありませんが、このように他人と関わったり認めてもらう経験があまりなかったというのも少しは自分に自信がない原因になっているのではないかと疑ってしまいます。 . 自分に自信をつけたくて頑張りたいのですが、自分の為に頑張って何かを達成したとして、それでもやっぱり私は人から認められることを求めると思います。他人に認められてこそ自分の価値はあるという考えが無意識に自分の心にあるからです。 自分で決めて、自分の力で達成し、自分で自分を認めてあげられようになりたいのですが、どうすればいいのかわかりません。 . このような長文で拙い文を、ここまでお読みいただきありがとうございます。 どうかご回答いただきますよう、お願いいたします。

有り難し有り難し 10
回答数回答 2

努力が報われている気がしません

現在38歳の男性です。 「我が子を医者にしたい」という父の夢に付き合う形で、物心付いた時から勉強しろ勉強しろとそればかり言われ続け、国公立の医学部を目指してきました。 私立の中高一貫校に通い、やれ中間テストだ期末テストだ河合塾の模試だ代ゼミの模試だとなんだかんだで毎月大きなテストがあり、青春のすべてが勉強でした。 それでも国公立の医学部の壁は厚く、一つ妥協して国立歯学部に入って今歯科医師ですが、自分が幸せだとは思えないのです。 勉強ばかりしてきてまともな恋愛経験がないため、29歳から始めた婚活も女性への接し方がわからず大苦戦。34歳でやっと結婚できましたが、妻もまともな恋愛経験がない処女のインテリだったのでセックスを怖がり、「どうしてそんな事しなきゃいけないのか必要性がわからない。女性の権利ガー人権ガー」と理屈ばかり達者。それで揉めていたら義父が「そもそもコンビニより歯医者が多い時代に娘を歯医者の嫁になんかしたくなかった」と言い出して、童貞・処女のまま離婚になりました。 再婚活で出会った女性を相手にやっと童貞を卒業できたのは36歳の時ですが、その女性とも別れました。ただでさえ苦戦していた婚活は、バツイチというレッテルがついてさらに苦しくなりました。 自分で歯科医院を開業できるほど実家が裕福ではないので終身雇用をしてくれる医院を見つけてそこで働いていますが、故郷は遠くて近くに友人もおらず、給料も普通のサラリーマンよりそんなに高いわけではありません。 SNSを見ると、勉強はほどほどにしてセックスを楽しみ青春を満喫していた級友たちは結婚して子供を授かり家を建てて幸せそうに暮らしています。 それに比べると、あんなにガミガミ怒鳴られながら勉強漬けになってきた僕は何を得たというのでしょう。あの血の滲むような努力はしない方が良かったのではないのか。歯医者だからという理由で結婚相手として敬遠されるなら普通のサラリーマンの方が良かったのではないか。そんな気がしてならないのです。 妹には子供がいますが、妹は息子たちにそんなにやかましく勉強しろとは言っていないみたいで成績はひどいものです。勉強漬けだった兄の幸せそうでない現状を見ると我が子に勉強を強制する気になれないのかもしれません。 どうかこんな僕にお言葉をください。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

大人の「がんばる」ってどんな感じ?

今年、新社会人になりました。 入社前は不安もありましたが、会社の人が良い人ばかりで、人間関係に恵まれた環境で勉強させてもらえています。残業もなく、健康な日々を送っています。 そんな中で、自分が頑張っているのかどうかわからなくなってきました。 学生は就職活動や部活に課外活動など、いろいろな方面で頑張ることが求められていると感じます。私が学生の頃は、無理をしすぎて体調を崩すことが多く、「頑張る=病気」という印象がありました。体調が良いに越したことはないですが、頑張っている証拠が分かりやすかったです。 社会人になって、覚えることがたくさんあって大変ではありますが、優しい人たちに囲まれて、病気もせずに生きることができています。 ただ、やはり仕事の後は疲れを感じます。病気でもないのに家に帰ってぐったりしている自分は甘えているのではと感じます。定時後や休日は時間がたっぷりあるので、資格の勉強をしたり、人に会ったり、もっとできるのではと考えますが、体力がついていきません。結局この半年間は会社に行っているだけの状態になってしまっています。 今の自分が頑張っているような気もしますが、課外活動や部活もなく、会社に行っているだけでは頑張っていることになると思えず、なんとなく悔しいような思いをしています。 「頑張る」ってどういうことでしょうか。

有り難し有り難し 18
回答数回答 3

頑張りたいと思えません。

こんにちは。 生きてる上で心構えについて教えていただきたいです。 私は1年前に転職し、とてもやりがいのある仕事についています。 また実家のある場所とは別の新天地でひとりで転職してきました。 友達もいない中でしたが、会社や一人で行った飲み屋でも仲良くしてくれる方はいらして人間関係も良好だと思います。 最近彼氏もできて、近々結婚するつもりでいます。子供も授かりたいと彼と共通認識もあります。 なに不自由なく暮らしているのですが、なにか最近頑張れません。 2年くらい前までは上昇意欲もあり、仕事も頑張れていたと思います。将来は海外へいって働きたいと漠然とした夢もあり、希望に溢れていたと自分でも思います。 今は特に海外に行きたいとも思わないし、上に行きたいとも思わないし、ここ最近は仕事をこなすのに必死で、帰ってきても土日もだらだらとして、努力ができません。 最低限のやることしかできません。 私は小さい頃からスポーツも勉強も平均以上でなんでもできる方だと思っていましたが会社だと初めて劣等生であると思い知らされてます。これでも努力しようとは思いません。 転職先は外資系で皆さんキラキラとしていて、仕事も前向きに行ってるようにかんじます。 頑張りたい理由がないのです。 何のためにがんばるというのが欠けていて、できれば生まれてきたくなかったとも思います。 もちろん楽しいこともありますが、苦しいことも多いので、そのような感情全部味わいたくないと思います。 自死したいとは思いませんが、なくなれるのら消えて無くなって誰からもいなかったものとしたいです。 どうすれば前のようにいろいろ頑張りたい、上に行きたいと思い、努力することができるでしょうか? 的を得ない質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いします。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

頑張っているのについてなさすぎる

疲れて思考がめちゃくちゃです。 仕事を任せたいといって他人より仕事をたくさん与えられます。 最初は嬉しかったですが、同じ部署の他の人は好きな時に有給をとって、残業も適量で残業代とプライベートの時間のバランスがいいです。 私は毎日遅くまで頑張って、残業代で給料は他の人よりちょっと高いですが、数万円の差だし、数万円ならいらないからもうちょっと自分の時間が欲しいです。 会社でちょっと会うのが楽しみな素敵な男性も居ましたが既婚の方でした。 周りを見渡して比べるのは良くないことでしょう。でも、つい、いいなー給料も適度に入って有給も取りたいときにとって遊べる。いいなーあんな素敵な男性と結ばれる女性は。私も頑張ってるんだけど何一つ手に入ってない。と思ってしまいます。 仕事は自分がやりたいことに近いですが、やりたいことドンピシャではないので転職も迷います。 自分が1番やりたいことはストイックな世界だと思います。自分が1番やりたいことが富士山のテッペンだとしたら、私は富士山の近くの売店でお土産を売ってる人くらいでしょうか。 夢みる子供のころの私からしたら、ちょっと違うなーって言うでしょう。 でもここまで来るのに、家族のいざこざで精神を病み、お金も時間もたくさん失い、死にたいと毎日思った日々を乗り越えてきました。 必死に頑張った結果が今です。理想には遠いけど、自分は思ったよりメンタルが弱いことが分かったし、高みを目指してまた心と体を壊してしまったら、またあの暗闇のような時間に戻ってしまうのではないか。それもやだ。 もうどうしたらいいのか分かりません。頑張ってきたし、今も頑張ってるのに、なんだか報われない。

有り難し有り難し 6
回答数回答 1

悩んでいても変わらないとわかっているのに

こんにちは。高校3年生の沙羅と申します。 実はこのサイトで、中学3年生の頃に一度質問をしたことがありまして、その記憶が蘇り、今の悩みを書いてみようと思った次第です。 悩みの原因がイマイチ掴めておらず、消化できていないので、悩み相談ではなくただのエッセイになってしまいそうです。ごめんなさい。 今年、受験学年です。高校受験に失敗し、その事を引きずっていたらあっという間に高3、そして大学受験が迫ってきました。 私は小学校の頃から憧れていた音大に行きたくて、音楽高校受験の時のリベンジという気持ちも兼ねて今頑張っています。 ただ、これが頑張っている、と言うに相応しいのかはわかりません。私自身、今までの中高人生の中で勉強に対して今が1番やる気が出ているので、大して頑張っていないのに錯覚してしまっているのかもしれません。 そんな中、最近また心が少し疲弊してきているように感じています。そしてその原因は、あまりわかりません。 でも、1番「あ、やばい、今メンタル崩れてる」と思うシチュエーションはあります。 それは友人と一緒にいる時です。彼女達のことは嫌いでもないし妬ましくも思っていません、寧ろリスペクトしています。 私が音楽に費やした時間を皆は勉強に費やしてきたのですから、当たり前なのかもしれませんが、どうしても皆が過剰に素晴らしく見えて自分のことが嫌いになっていきます。 そのせいで自分なりに頑張っているつもりなのに、なんだか頑張ってないような気持ちにもなってしまいます。 母にそれを伝えても、納得できるやり方をすれば良いと言われたのですが、それがわかっていたらここまでうだうだと悩んでいません。 正直、この原因もわからないモヤモヤのせいで、なんとなく普通の日常会話も疲れがちになりました。仲の良いグループの中では割と明るくいつどんなときでも話題を振れるような立ち位置にいるので、今みたいな気分の時、どう対応したらいいのかもわからず…。 二年前、ここでお坊様のお言葉を聞いて前に進めたと思いきや、また行き止まりです。逆にあの時から進めているのかと聞かれると微妙です。 もう、ここまで来たら大学受験まで悩む時間はないと自分でも思っています。だけどいつまで経っても動けない自分に、もうどうしたらいいのかわかりません。 わかりにくすぎる質問ですが、もしよければご回答お願いします。

有り難し有り難し 9
回答数回答 2

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ