hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
そらノート 亡くなった人やペットに思いを伝えよう hasunoha姉妹サイト登場

「がんばって」ということば

回答数回答 7
有り難し有り難し 40

私は、「がんばって」と言われるとうれいし、がんばろうと思います。
しかし、人によってはそう言われる時点ですごくがんばっていて、そう言われるとよけいに負担に感じてしまう人もいるのではないかと思います。
相手の人を応援したい気持ちがあっても、「がんばって」以外のことばが見つからず、何も言えないことがあります。
そういう時、どんなことばをかけたらよいのでしょうか?


この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 7件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

相手を真に良からしめる光透波(ことば)愛語

for youよりもwith you。
私がそばについているよ、という寄り添う形でお伝えなさってはいかがでしょうか。
愛語というは相手がどんな立場な人であれ直観的に相手の利益・プラス・為になるであろう言葉や智恵を惜しげなくお伝えすることです。ここでいう利益とは精神的なプラスのことです。
言うのはその時しかありません。その直後不慮の事故が待っているかもしれません。
とにかく相手のためを思って言ってあげることです。
相手がそれによって結果的によくなっていくように言葉や肩ポンポンなどして、相手を勇気づける、力づけるように作用させること。怒ってはダメ。
でも単にやさしい言葉ばかりではないと思います。
もちろん、相手が聴いてくれない、受け止めてくれない場合もありましょう。
相手に気休めのコトバでいえば、自分に嘘をつくことになる。
「誤解しないでね、あなたのことを想って言うんだけれど…」
相手にそれが、愛、慈悲という形で伝わるように言えば、それは厳しい言葉であっても愛です。
「きっとよくなるよ」「今までも大丈夫だったんだからきっとうまくいくよ」「あなたなら大丈夫」「まあ気楽に行こうよ」「応援してるよ」「私がついてるよ」「ダメでも私が拾ってあげるよ(笑)」「転ぶにしても上手に転べばいいんだよ(笑)」
最後にあなたへ。
「次に上手に言えるように、今一緒にみんなで練習しておこうよ(^o^)」

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


丹下覚元(たんげかくげん)
☎お悩み相談 質問 📞08020659278 どなたでも。

祈ってます。

「良い結果が出るように祈っています。」はいかがでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

考えること

はいじさま
なごみ庵の浦上哲也と申します、よろしくお願いします。

「精神的に追いつめられている方に『がんばって』は禁句」ということが一般に広まったのは、悩み苦しんでいる人をさらに追いつめずに済み、とても良いことだと思います。
ただ私自身も「がんばって」と言うことに躊躇してしまうクセがつき、少し困っています。

おそらくケース・バイ・ケースでしょう。意気揚々とこれから試合に臨む選手など、がんばることに前向きな方、またがんばれる余力のある方への「がんばって」はOKだと思います。

反対に、もう精一杯やっている、これ以上がんばる余力が無さそうな方への「がんばって」は、相手を追いつめることになりかねません。

私は、「がんばって」を言うことに躊躇するようになってから、その時その時、どんな言葉をかけたら良いのか考えるようになりました。
はいじさんも考えていらっしゃるようにお見受けします。その上で、「がんばって」以外の言葉が見つからないのであれば、その時は「がんばって」が最適な言葉なのではないでしょうか。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

言葉は人それぞれ

10人いれば10人の意見。100人いれば100人の意見。人それぞれです。
確かに、被災地での頑張っては私自身も重く、いやな言葉でした。一緒にやりましょう。「何一言ってんだ、お、おまえには返る場所あるだろう。とも思いました。しかしながらそのとらえ方は人それぞれ。一緒に頑張りましょう といわれて 救われた方もいらっしゃいます。お釈迦様も180度違うことをお話しされてます。それは、その人一人一人の状況をにて話されてるからです。

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


3月11日の突然起こった東日本大震災。私の住む茨城県水戸市も大きな被害を受...

はいじ様。

仰る様に安易に「頑張って…」は避けるべき言葉かと存じます。
種々の心のケア関係に関わったものの経験から申し上げれば、
「自分のペースで無理せずに、やわやわと…で、良い結果が出る様に願っていますよ」と申して居ります。
一寸長いフレーズですが…

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


色々の悩み事がこの世には沢山有ります。 大学の卒論で密教天文暦法を研究致...

Good luck!

はいじさん、はじめまして。
回答が出尽くした感がありますが、皆さんの言われるように
「がんばって」は誰に対しても使える言葉ではないですね。(^^;;
私もその人の状況を鑑みて使い分けています。

さて、応援する言葉として、他に何か良い言葉はないかな?
と考えを巡らせてたら・・・英語にヒントがありました。

そう、「Good luck!」

日本語にすれば、「上手く行くと良いね!」でしょうか。

これなら、誰に対しても使えるのではないでしょうか。
(ニュアンスとしては、水上さんの「祈ってます。」に近いですね。)

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


「がんばって」にプラスする

はいじ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

密富様と同様に拙生も社会福祉法人の理事長として心の病の方たちと向き合った経験からも、安易に「頑張って」と言うことはできるだけ避けるべきではないかとは考えております。

この「頑張って」・・調べてみますと「頑張る」の語源は、有力なものとして二通りあり、一つが「眼張る」、もう一つが「我に張る」のようでございます。

「眼張る」は、目をつける、目を張ってよく見ることから、一定の場所・モノ・コトから目を離さずに、動かないこと、動じずに取り組むこと等。

「我に張る」は、我を通すこと、一定の場所・モノ・コトに留まって少しも動かないこと等。

上記の二つを鑑みますと、現在のように「努力すること」として用いられるのは、「動じずに取り組み続けること」から派生したものではないかと思われます。

お釈迦様も長い成道の修行の末、いよいよ菩提樹下に坐して、悟りを開くまではこの場を決して動かない(不動)として数々の魔物たち(煩悩たち)の攻撃にも動じずに禅定に取り組まれて、やがてお悟りを開かれました次第でございます。

確かに一つの物事を成し遂げるためには、「動じずに取り組み続けること」が大切となります。中途半端にあっちもこっちもとフラフラしていては、身につかない、ためにならない、信用を得れないということがございます。

しかし、これも浦上様のおっしゃられるように「ケース・バイ・ケース」となりますでしょう。

それこそ、あまりに「我を張って」、こだわって、とらわれて、かたよってと執着しすぎていては、弊害が生じることも多々でございます。

また、個々人それぞれの能力にて頑張りたくても、頑張れないことも多くございます。本当にその人のことを思って応援したい、協力したい、助けたいとするならば、ただ無責任にも「頑張れ、頑張れ」と言うだけではなくて、このようにすれば良いのではないか、こうしたらどうかと親身な具体的アドバイスを添えることや実際の目に見える行動(お手伝い・ボランティア・奉仕・労力提供、寄付など)にて示すことも必要かと存じております。

川口英俊 合掌

{{count}}
有り難し
おきもち

おきもちが累計1400件を超えました


川口 英俊
チベット仏教 ツォンカパ大師中観思想・後期二諦説の研究

「頑張れない・頑張って報われるか」問答一覧

頑張っても頑張っても逆効果、もう無理です

以前家族の借金と、いじめのような形で自身の会社を退職した経緯を相談したものです。 退職後も介護のため数年働けず、それでも子供時代の親からの負の影響を取り除かなければ私自身の行動も変われない、と覚悟し専門家の下で治療しながら必死に数年過ごしました。今年に入ってやっと前向きになり始めた矢先、子供から「恋人についていきたいから」と、やっと決まった就職もやめて地方に行くと告げられました。(結婚ではない) 意図しない退職、介護、就職難等が重なり私が精神的に不安定で、子供にはここ数年本当につらい思いもさせてきたので、やっとこれから家族の再生をしていくつもりでした。担当のカウンセラーさんも「やっと落ち着いてきたのでこれから一緒に子供さんとも向き合っていきましょうね」と言われていた矢先でした。 10数年前、結婚前から貯めていた貯金は家族に使われました。それを補うため、鬱状態を抱えながら介護と両立して必死の思いで資格を取得したとたんに、会社には不当に降格され賃金を未払いにされました。歩けなくなった母を何年も介護したのに、「誰のせいでこんな体になったと思っているんだ」といわれたのが最後になりました。 なんとか自分を変えなければ、とトラウマと向き合い、やっと、本当にやっと、なんとか心と体を立て直そう、家族とやり直そうと思えた矢先に、そのチャンスも与えられないまま子供と過ごすことも許されない状態です。 何か罰を受けているなら、何が悪いのか言ってほしい。頑張っても頑張っても報われず、意識のある時間がずっとつらいです。眠るためには薬が必要です。もう10年以上心療内科に通いながら、それでも親として、子供としての責任も果たしてきました。 お金の問題はいまだに残っています。私には職がないままです。 もう、本当に疲れました。なにか罰を受けているのでしょうか。前世でよほど悪いことをしてきたのでしょうか。それはどうしたら許してもらえますか。何年も「人は死ねる」ということだけを希望に生きてきました。もうその希望をかなえたいです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 1

したいことも好きなものも何もないです

こんばんは。お世話になっています。 単刀直入に書くと、才能も努力もイヤになりました、すごく。 でも何かしていたくて、何をしようか迷っていて、コツコツ努力できるものって何があるかお坊さんに教えて欲しいです。 素直にいえばもう努力したくないし、いっぱい美味しいご飯食べて寝るだけの生活をしたいです。そういうので許されたいです。 高校一年生です。 勉強も運動も今はなにもかも嫌い、寝るのとご飯が心の救いです。 ここ二週間くらい、ゲーム機を買って、それだけやって、15分くらいだけ勉強して、ご飯食べたりして寝るだけの生活をしてます。 前より自己肯定ができるようになり、他人と比べるより自分の成長などを見てあげられるようにはなりました。 それはいいことなんですが…今まではどうやら「周りより優位に立ちたいから努力してた!」んだと気付きました…。 そんなこともあったりして、もう将来にむけて勉強とかしたくなくて、でも最低限してないとダメだよな、と思いつつ気づいたら毎日泣いています。 今までは絵をたくさん描いていましたが、色々あって絵が嫌いになってしまって、正直もういやです。言葉にできないくらいいやです。 今まで、私の絵が好きとか言ってくれる人がでてくるくらい頑張ったけど、それでももうすごくいやなんです。 よければ教えてほしいです。

有り難し有り難し 14
回答数回答 1

頑張れない自分が嫌いです。

頑張れない自分が嫌いです。 幼い頃から両親の怒声が怖く、何かと優秀な兄と比較され、こうしなくてはならない。という気持ちが強くありました。けれども、そうあるための努力が出来ず、嘘やごまかしで乗り切ってきました。 幸いなことに教育熱心な両親のおかげで、勉強に不便なく大学まで通わせてもらうことができました。 ただ、大学卒業してから毎日が地獄です。 なりたい職業があったのですが、努力をし続けなければならない現実に耐えられず諦めてしまい、一年ほど就職のためと嘘をつきフリーターをやっていました。 お金がない不安から頑張らなくてもお金が手に入るかもしれないと、ギャンブルに手を出し、借金を作りました。情けないことに両親から仕送りをもらった上でです。 そんな状態で、今年正社員として採用していただける会社と出会いました。 このままであれば、借金も誰にも言わずに完済でき、両親に顔向けできるようになると考えていました。 が、会社では社長がつきっきりで研修してくださりましたが、毎日怒声を浴び、わからないことも聞けない日々、研修すら捗らず、進捗を誤魔化して家で終わらせるなんてこともありました。 そんな日々がたった1ヶ月で耐えられなくなり、退職代行の会社に頼んで仕事を辞めてしまいました。 今は無職として生きてます。 早くアルバイトでも仕事でもやらなければならないとは思うのですが、採用されるための努力をすることから逃げてしまいます。 また、家族や友人からゆっくり時間をかけて休めばいいと言ってもらえますが、怒られたり呆れられるのが怖くて借金のことが言い出せず、精神的に休まる時間がありません。 どうすれば真っ当な生き方をするために努力ができるかご教授いただきたいです。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

頑張り方がわからない

初めて相談致します。 夫と大学生、高校生の2人の子どもがおります。 子どもたちが小さい頃は専業主婦で小学生時代は近所でパート下の子が中学生になってからフルタイムで働いています。 子どもたちのことが可愛くて大事に且つやりたいことはやらせてあげたいと精一杯頑張ってきました。 最近、家族の関係が悪くなってきました。 考えられることは、私の実家は遠いのですが夫の実家は近く、夫はよく実家へ帰ります。私はそれが嫌だから少し控えてほしいと頼みましたが聞いてくれません。私の親の喜寿のお祝いは贈り物だけでしたが夫の両親とは会食に行きました。会食と贈り物をし、ちゃんちゃんこを着てみんなで写真を撮りました。不公平な感じがしました。そういった不満を夫に伝えると親孝行して文句を言われるなんてお前は心が狭いとか、自分の親に会うのを何で制限されないといけないのかと言います。また、私がフルタイムで働きだしてから私自身に余裕がなくなったのかもしれません。朝は四時半に起き朝ごはんとお弁当を作りそれなりに家をきれいにして出かけます。帰ってくるとずっと家にいた大学生の子どもがリビングに居座っています。息つく間もなく台所へ立ち夕飯を作ります。 そんななか、昨日夕飯のあとにこたつで横になり眠ってしまいました。それを子どもが肩をたたいて起こしました。こたつで寝たらダメ、ちゃんと布団で寝ろと言われ、ちょうど寝かけていたところを起こされ、また日頃の私の頑張りや疲れていることなどわからないのかっていう怒りも起こり、眠たいから寝かせて!と声を出してしまいました。すると子どもがキレました。少しのトラブルだと思うのですが、子どもは泣きじゃくりママは自分勝手だ注意したら逆に怒られた、こんな家族はイヤだとか暴れだしたのです。 実家のことでの夫婦の言い合いや、余裕のない私への不満などが子どもに負担になっているのだと思います。 でも、家事も仕事もやめるわけにはいかず、どうやって頑張っていったらいいのかわからないです。 ご助言をお願いします。

有り難し有り難し 20
回答数回答 1

"頑張る"はどこまで頑張ればいいのか

20歳の大学生です。 私は幼い頃からずっと、「真面目」を貫き通し、みんなのやるようなことには手を出さずに生きてきました。 例えば友達の宿題を写させてもらうだとか、カンニングだとか、もそうですし、何の理由もなく学校を休んでサボったり、もしませんでした。とにかく真っ当な生き方を選んできたつもりです。 ですが、自分の生き方は損をしているのではないかと思うようになってきました。 例えばテストの点数が先生の採点ミスで実際の点数よりも高かった時、これは自己申告ですが私は自ら先生に言い、点数を下げていました。中学の頃の話ですが、今考えると、自分から点数を下げに行くって… 「正直者は馬鹿を見る」まさにこれだと思いました。 今もコロナの影響で、オンラインでのテストがあるのですが、正直カンニングしようと思えば全然できるし、友達もカンニングしています。カンニングしようがしまいがバレない限り結局評価されるのは「点数」。ならば真面目に勉強しても点数を落とした時、そちらの方が損をしているわけです。 以前の私ならカンニングなどしなかったでしょう。ですが、中学までの話で、高校からはやることも増えて全てを完璧にやるのは不可能だと気づきました。友達の宿題を写させてもらったり、そういうことも必要になったんです。 私には少なくとも良心の呵責があります。周りの人達のように平気でやれるわけではありません。そう考えた時、"頑張る"ってどこまで頑張ればいいんだろう、そう考えるようになりました。 人生そのものにおいてそうです。頑張ろうと思えば頑張り方はいくらでもあります。私はもう受験生ではないけども、空いた時間にだらだらするのではなく勉強をした方がいいのか?でも24時間365日無駄な時間を過ごさずずっと何かを頑張ってる人なんてほんのひと握りだと思うんですよ。もう何をどこまで頑張ったらいいのか分かりません。自分より頑張っている人を見ると、自分ってダメだなという思考に至ってしまいます… どのように生きればいいんでしょうか。私はどうすればもっと楽に生きられるんでしょうか。助言頂きたいです。

有り難し有り難し 15
回答数回答 2

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る