お坊さんへの相談が殺到しており、質問受付数を制限中です。

回答が追いついておりません。今を生きる人のために仏教の智慧を伝えてくれる僧侶の方を募集中です。

これから先どう生きればいいのでしょうか

両親の死後、家業を継いで9年になります。
もともと対人(特に男性)に恐怖心があり、この仕事には無理があるのはわかっていました。それでも、両親が残してくれたモノだし、楽しみにしてくださるお客様がいらっしゃるのでなんとか一人で頑張ってきました。

でも、最近トラブル続きでストレスと不安で体調を崩しがちです。加えて愛猫の1匹に癌がみつかってしまい心配と不安が倍増!

毎日不安で手足は震え、生きていくのが怖くなってしまいました。もう早く亡くなった両親や兄の所へ行きたいとさえ思ってしまいます。でも、かわいい猫たちの為にダメダメと言い聞かせて頑張っています。

心か弱すぎて、仕事が終わり一人になると涙がこぼれ、夜もよく眠れません。このままでは心が壊れてしまうのでは?と更に不安になります。

とても尊敬する先輩に少しだけ相談して力になって頂きましたが、あまり頼りすぎて迷惑をかけ嫌われてしまうのでは?と、また相談することに躊躇してしまいます。

このまま今の仕事を続けていけるのか?その場合、心は持ちこたえられるのか?かと言って今さら新しい仕事をみつけるのは年齢的に厳しいかもしれない…この先どうしたらいいのか混乱で全く考えられません。

もしも、今の仕事を手放すことになったら両親はどう思うでしょうか?許してくれるでしょうか?

まだ少し続くだろう人生をどう生きていけばいいのかわからなくなってしまいました。

生きる意味
有り難し 4
回答 1

質問投稿日: 2019年7月7日 11:46

回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

いいさ、生きてさえいれば、いつか仕合せに巡り合える・・・。

〈最近トラブル続きでストレスと不安で体調を崩しがちです〉・・・大変ですね・・・。「心が折れる」のも無理ありません。気分が落ち込み、「いっそ両親や兄のところへ・・・」・・・もしかしたら「うつ状態」かも・・・。
小生もかつて「うつ病」にかかり、9年ほど「抗うつ剤」を飲みました・・・。
あなたと同じように〈仕事が終わり一人になると涙がこぼれ、夜もよく眠れません〉・・・そんな状態でした・・・・・😢。
思いきって、心療内科の診察を受けました。 看護師さんに事前問診を受け、診察。お医者さんが、あっさり「うつ病です」って・・・。妙に「安心」した記憶があります。最初に「睡眠導入剤」と「抗うつ剤」を処方されました。「睡眠導入剤」は確かな「効果」があったように思います。とにかく、「熟睡」することが一番です。
あなたは、夜熟睡できていないとのこと・・・。一度、心療内科で、診てもらって下さい。原因がハッキリすれば、案外大したことないケースもあるようです・・・💛。
お仕事については、無理をせず、続けられる範囲で続ければいいかと・・・。決して「ご両親」のためでなく、あなた自身のために・・・。
ちなみに、「仕合せ」とは「一生仕える事に出合えた」というのが、本来の意味です。今のお仕事を「続けられる範囲」で続けて下さい。どうしても、上手くいかなかったときは「この仕事は自分に合っていなかった」と割り切って、やめてもいいでしょう・・・。ご両親もキットお許し下さるはずです。
最後に、杉良太郎さん『すきま風』のサビの部分;❝いいさ、生きてさえいれば、いつか仕合せに巡り合える❞・・・70歳を過ぎて、小生、近頃「そうだな~」って、つくづく思います。あなたもよく味わって、人生を全うして下さい。キット「仕合せ」に巡り合えます。蔭ながら応援しています・・・💖。合掌 南旡阿弥陀仏

1ヶ月前

質問者からの有り難し - お礼

あたたかいお言葉ありがとうございます。
心が少し軽くなりました。
いつも両親の為にと思って頑張ってきましたが、これからは自分自身の為に生きられるようになりたいです。

関連する問答
このページの先頭へ