hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
2019年のあなたを表す漢字 募集中

私の行動は間違っていたでしょうか?

回答数回答 4
有り難し有り難し 35

夫の母が余命いくばくもない状態です。
今よりは元気な時にエンディングノートを
書いていた母ですが、延命措置のこともあり
エンディングノートを求められ与えた私が
独りでノートを見ました。
その中に夫の兄への想いが綴られていたのですが
要は恨み言でした…
いわば家庭内暴力のようなことや
兄から暴言を受けたと感じた母の想い。
それは文章が途中だったのですが、
生まれてきたことさえ、あなた(兄)には
幸せなことではなかったのかもしれないね!
というような…
ノートの同じところには
封書が4通差し込まれていて、
兄、兄嫁、夫、私に宛ててありました。
私の分には封がされておらず、
中身を読みましたが、それと同じ便箋に
兄に宛てて下書きしたものも出てきました。
内容はノートと同じで続きもありました。
おそらく封をされた兄への手紙は、
下書きと乖離していないと思われます。

夫は兄に対して思うこともあるようですが
私達は兄夫婦と仲良く関係を構築しています。

母がやがて亡くなってから
こんな手紙を見せられたら、
私は兄が反論することも償うことさえも出来ず
苦しむと思い、手紙を独断で
自分の実家の両親に訳を話し、
実家の仏壇にしまいました。
伝えたかった母の想いを踏みにじるような
罪悪感もあるので、人生経験の浅い私は
これで良かったのか、今、とても苦しいです。

2014年1月22日 18:55

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 4件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

エンディングノートは遺言書と同じ

書いた本人の気持ちを尊重してあげて下さい。
あなたの主観を入れるべきでは無いと思います。
書いた本人も十分、分かって書いていると思います。
その人の最後の願いを聞き入れてあげて下さい。

2014年1月22日 20:41
{{count}}
有り難し
おきもち

50代、妻と娘2人。 若い頃はタイやインドなどアジアを中心に10年程旅行...

母は死しても生ける親不孝者を導く

一番は生前に読んでもらっていいかどうかをお母さんにお伺いして、和解してもらうのが良いかと思います。
わたしは個人的にですが、死後もあなたがご主人のお母さんの意思を遮るようなことをしてはいけないと思います。
世の中の母というものは、子供に対して様々な形できつく当たる事がありますが、どのような形であれ、それは子供に「こうなってほしい」という願いという名の教育なのです。
それをあなたが隠してお兄様がご覧になられなかったら少々正確に問題のあるお兄様は一生ワガママ坊ちゃん、自己中=仏教徒とは相反する生き方を続けるかもしれません。
知り合いの老師は80過ぎても御母堂さまから「お前が何をしでかすか心配じゃ」と叱られ続けた、と。
あなたから見れば過激に感じるでしょうが、それがその家の独自の教育なのだと思えばよいのではないでしょうか。
ご兄弟衆もお互いイイ大人。私もお母さんの立場であれば、親に暴力を振るうような不肖な息子には死しても尚、訓戒となる様な教えを残しておくと思います。
はじめは毒や刺激にしか感じないでしょうが、いつの日か必ず薬に変わる機縁があるものです。それが宗教心の芽生えです。お兄さんはお兄さんなりにグサリと刺さるものがあるでしょう。親は子供を選べない。子供も親を選べない。
どちらも選べないならばこそ、それぞれがより良い人間性を求めるべきではないでしょうか。
親はいつか死にます。残された甘ちゃん子供の人生は続きます。
親が最期に残したのは、子供を良からしめんとする、メッセージとして受け止めるべきです。
ハタから見ると変なコミュニケーション、ケンカ、恨みつらみにしか感じないようでも、きっと、それがその家のやり方なのです。いずれにせよあなたではなく、ご本人が判断すべきことですね。

2014年1月23日 0:02
{{count}}
有り難し
おきもち

丹下覚元(たんげかくげん)
お悩み相談 ❝あなたの悩みという荷物をおろしてみませんか?❞ 「お寺で...

お義母さんの真意

みかままさま
なごみ庵の浦上哲也と申します。ご質問やお礼を拝見し、少し思ったことを書かせて頂きます。

お義兄さんが毎日のようにお見舞いに行っているという部分ですが、お義兄さんは昔親不孝をした、という思いがあるのでしょうか。それとも愛情深く、時にそれが誤った形で出てしまっていたのでしょうか。
いずれにしても、お義母さんとお義兄さんの間には、言葉で表現されただけのものではない関係性があるように感じました。

もうひとつ気になるのは、お義姉さんへの手紙です。封がしてあるので中は分からないと思いますが、「あなたの夫(お義兄さん)はこんな酷い男なのよ」と書いてあるのか、「責めるようなことを書いたけど、支えてあげてね」と書いてあるのか、はたまた全く別のことが書いてあるのか。いずれにしろ、私はお義姉さんの手紙が非常に気になります。

みかままさんは、お義母さんから大きな信頼を得ていたのですね。でも、それだけに辛い状況に立たされてしまいましたね。お義母さん本人は思いを残さないように書いたけれど、現状のようにみかままさんが預かることを予想していたのかもしれません。

手紙を渡して後悔することもあるかもしれません。
手紙を渡さずに生まれる後悔もあるでしょう。
まずはやはり、お義母さんと話が出来るうちに少しでも真意を聞くことです。毎日のように見舞いに行っているお義兄さんとの間に、関係性の変化が生まれているかもしれません。

いずれにしろ、1人で抱え込まない方がよろしいかと思います。

<1月25日付けのお返事を読んで>
みかままさんとお兄さまとでお話しができ、お母さまとお兄さまの間にも少しでも変化が出てきたのでしょうか。「腹を割って話す」という言葉がありますが、やはり対話は大事なのですね。
より家族の絆が深まりますよう、念じております。

<2月2日 追記>
お母さまのご往生の報に接し、心より哀悼の意を表します。

それとともに、お母さまとお兄さまの最後の心の交流に触れ、みかままさんも私たち僧侶も、結局は仏さまの掌の上で右往左往していたように感じました。でも、この右往左往も意味のある事だったと思います。
合掌

2014年1月24日 9:00
{{count}}
有り難し
おきもち

浦上 哲也
横浜市神奈川区で、新しく小さなお寺を営んでいます。 仏教の教え・浄土真宗...

遺言の行間にあるもの

おつらいところで在られます事をお察し申し上げます。
近年、遺言というものが大きなチカラを得ており、その効力も
大きなものとなっています。
ただ、その行間を読まねば、本当の遺言はないと、
小生なぞは思うのです。

お母様の記された言葉は、重い内容でありますね。

ただそれだけに、お兄様への思いもまた、ひとしおではなかったか、
愛情が深いゆえに、その反す手が、お母様に途方もない傷を
負わせてしまったのではないか、

お兄様に伝えたい思いが、その行間にあるのだとしたら、
それを読み解けるのは、やはりお兄様をおいてほかにいないのでは
ないか、そのようにも思います。

小生なぞが斯様に申すのは、
小生の祖母が同じように、自身の娘(我が叔母です)にあてて書いた遺言が、
御質問者様とおなじようなものだったからです。

うちではそれを叔母に渡しました。
これ以上にない、祖母の、母としての「愛」だと思ったからです。
我々には向けてくれない深い愛だと感じたからです。
勿論、御質問者様のところとすべてが同じだとは思いません。

小生は、あなた様のご判断が、間違いだとは思いません。
あなたさまの封筒に、お兄様あての下書きを入れたのは、
もしかしたら、「留めておいてくれ」というメッセージ
ではないかと感じたからです。
小生としては、旦那さまにお預けするのがよいのではないか、
そのように思いますが、
いまはただ、お母様のこのただ今のいのちが、安らかであるように、
御家族皆様ひとつとなって祈られることがなによりと存ずるところで
御座います。

小生も祈ります。

2014年1月22日 22:13
{{count}}
有り難し
おきもち

質問者からのお礼

おっしゃることに一理を知りました。
兄が母の死後に読んで
後悔を消せることなく
生き続けることになりそうですが、
それも母が望んだこと、と
周りは受け入れるべきなのでしょうか?
母の業が深くなりそうな
気がしますが、
それも母が選んだことと
割り切るしかないのでしょうか…
この手紙で誰が救われるのでしょうか?
切ないですね(泣)

星様
お返事とお礼が遅くなり
申し訳ありませんでした。
病院と自宅の距離が拙宅よりも遠い兄が
毎日のように母に会いに行っています。
兄と母の確執の根本は深く、
今更総てのわだかまりが
無くなるわけではないと思いますが
残された時間の中で少しでも
兄と母が分かり合えたらと
願わずにいられません。
母の余生に祈りを添えて下さり
誠にありがとうございます。
心より御礼申し上げます。

丹下様
母の想いを受け止めて下さり
また、私の不肖も諫めて下さり
ありがとうございます。
兄と夫と母を見ていると、
母はいつも夫の優しさを基準にして
兄を責める節があります。
母の性格からすると、過去から
そうであったと推測出来ます。
若き日の家庭内暴力は兄弟で比べられる辛さの
言葉にならない捌け口だったかもしれません。
夫は兄が悪い…と言いながら
兄の母への言動は母から聞いた、と
現場を見たわけではありません。
世間での、夫の悪口を子供に吹き込む妻と
全く構図は同じで、それで兄弟仲良くしろと
言われてハイと言えるのか?と
私は疑問だったりします。
もう少し二人の様子を観察したいと
思っておりますが、もう少し
生きている間に分かり合って
手紙はやっぱり棄てて、と
言ってくれたら…と願わずにいられません。

浦上様
お礼が遅くなり申し訳ありません。
私も姉への封書を前に悩み、
元々綴じられていた方をめくったら
案外簡単に開いてしまい(苦笑)
母には悪いなと思いながらも、
手紙を読みました。
要約すると、息子がだらしなく
あなたに迷惑をかけた、
あなたが実家の親をみるつもりはないし
親も望んでないと言われた時に
自分も長男夫婦に世話になっては
いけないと決めた、あなたの
(裕福な)実家のように援助してあげられず
申し訳ない、一方で自分自身は
子供にお金をせびることなく
やり遂げたことは分かって欲しい、
これからはあなたの自身の幸せを考えて
行動して欲しい、孫に会わせてくれて
ありがとう。というものでした。
姉も私も比較的さばけた性格で
発する言葉に裏はないし、
嘘もありません。
兄が一時、数度転職をした果てに
無職になった時に、母は姉に
離婚して良いと言い、姉は大丈夫と
言い切り別れませんでした。
夫婦は助け合うもの、という姉に
嘘はありません。
母をみられる態勢なんだよ、という
言葉や想いにも嘘はありません。
また親から援助してもらおうという発想も
ありません。ただ、家を建てる際
実家は援助してくれたようですが
それも母の推測に過ぎません。

この手紙の問題は、お金の話が前面に
出ていることと、真っ直ぐで
曇りのない姉の言動が、母には
そうは映ってなかったと、
姉が知ることなのです。
楽しかった思い出ばかりが書かれていれば
私も悩まずに済むのですが…
巧く言えませんが、
母が自身を貶めるようなことを
して欲しくなかった、というのが
今の私の偽らざる気持ちです。

皆様へ

私の拙く断片的な問いかけに
ご回答を寄せて下さった先生方、
また、どうしたかな?と気にかけて
下さった方々に、心より厚く御礼申し上げます。
先日、兄と二人で話す時間が持て、
お母さんの声にならなかった想いを
代弁しました。
お母さんがお兄さんの話をする時はいつも
お母さん!ともっと慕って欲しい、
淋しい、淋しいって想いが降ってきていた、と。
兄は泣きながら話す私に、親不孝だったと
ポツリと呟きました。
だから話せるうちに沢山お母さんの
想いを受け止めて欲しいんだと
お願いして解ってもらえました。
今日は母が兄に、やっぱりお兄さんね、と
言いまして、兄はそうよあなたの息子よ、
と返してました。そうじゃなくて、
やっぱりお兄さんは頼りになるねって
言いたいんだよね?と私が言うと
母は笑顔で頷いていました。
母と兄が和解出来るように、
精一杯応援して、母の心に平安が
訪れるように祈りたいと思います。

本当にありがとうございました。
1月25日 合掌

ご報告
母が亡くなりました。
最期に微かに、しかし母にとっては
全身全霊、渾身の力を振り絞って、だと
思いますが、ありがとうと言って
逝きました。
穏やかな表情でした。
兄も最期の数日は母の側から
片時も離れず、母に話しかけていました。
私がもっと早くに母の想いに気づいて
うまいこと立ち回って、二人を誤解から
和解に結んであげられていたら…とも思いますが
そこはさすがに親子。
和解したら時間の多少は問題ではないように
見受けられました。
誤解の中で書かれた手紙は
やはり処分します。
病室で、来世では私を産んでと言った私に、
バッチリよ、と笑顔で返してくれた
懐の大きな母が、兄を許さなかったとは
思いません。もしそれが
私の罪になるなら、私は甘んじて
罰を受けようと思います。
先生方には、私自身とても励まされ、
心の拠り所にさせて頂きました。
本当にありがとうございます。
これからは母の冥福を
祈り続けていきたいと思います。
2月2日 合掌

「私が悪い・いけないのですか?」問答一覧

私がしている事は間違いなのでしょうか?

お付き合い仕立ての彼がいます。まだ会えたのが2回です。 親1人子1人の方で付き合い当初から親の借金で困窮していました。それが原因で付き合うことも躊躇っていましたが、お金がないなら無いなら付き合っていこうと決めたのです。 一度親の借金の返済でどうしても首が回らないからとお金を貸してくれと申し訳なさそうに連絡してきました。5万と言われましたが、貸したらあげたものと思わなければいけませんので 私は2万しか無理だと貸しました。 そのあと一度会い、そのあと会うはずが 親が亡くなったと連絡がありました。連絡はとり続けるものの葬儀などさらに金銭的にひっ迫していたようで、、、その頃から発言などから余裕なく 思いやりがあった彼が人が変わったかのように自己中で 皮肉な言葉を投げかけるようになりました。 そして、やっと会える約束がついた矢先です。 葬儀屋から分割で払ってるほかに、三万だけ三連休明けに払ってくれと連絡が来たそうです。 彼は私に会う日以外を日給の仕事をすると、 土曜は昼間働き、日曜に私に会うはずが 「熱が出てしまった」というんです。。彼は支払いに悩んでましたが 私はあえてお金の事には触れず、体を心配する返信のみしていました。 そして日曜夜です。深夜に彼から連絡があり どうか二万だけ貸して欲しいと。 出張買取が水曜にくるので、必ず返済できるからと。。。 私は2万貸したら、前のと合わせると4万です。それは無理だと考えて 「用意できるか頑張るけど2万は無理です。本当微々たる金額ですよ」と返しました。 彼は謝ってきました。 その時に私は彼に今後の付き合いについて 相談したのですが、、彼は「信用してくれないの?俺がどれだけ辛いのか、やっぱり分かってくれて無いんだね当たり前だけど悲しい」などと自分の意見と不満をぶつけてきたんです。 すぐ彼から感情をぶつけてごめんと謝罪はありましたが。人がどれだけの気持ちで貸すのか?など私は伝えました。 彼は「申し訳ない、もっと私を考えるようにする。まだ繋がってくれるなら、今回5000円だけでもどうか貸してもらいたい」 といってきました。 とりあえず5000円は貸すつもりではありますが今後は一切貸すことはしません。 私はどうしたはいいのか、、別れた方がいいのか。 本当に天涯孤独な彼なので見放して良いものなのか。。悩んでいます。

有り難し有り難し 11
回答数回答 1

私は間違っていないでしょうか?

以前は温かいお言葉、とても感謝しております。 助言していただいたこと自分なりに頑張ってはみたのですが、あまり状況は変わっておりません。 それで今、生活が本当に厳しくなってしまい、保険金も底をつき、傷病手当てだけで生活をしています。 そこで主人に生活費を入れてもらうように話さなきゃいけないのですが、勇気がなくて言えません。 子供にかかるお金を出してくださいと言ってもいいですよね? ここ数年、全て私の傷病手当て、保険金で生活してきました。主人の保険料、主人の車の保険料も私がなんとか工面して払いました。 その分も、主人に子供のお金とは別に請求してもいいてすよね? 主人は家の仕事の作業代と他でバイトをしています。ですが生活費は一切くれません。 中々言えずにズルズルと日にちが過ぎてしまいましたが、もう私もお金がなくなりました。 今度子供が部活でいない日があるので、その日に話そうと思います。 ただ心配なのが、私が主人に対して嫌という気持ちが強くなりすぎています。 主人がお金無いから払えないみたいな事を言ってきたらもう別れようと思っています。 そしたら子供達に精神的な苦痛を与えることになります。 でも子供達には本当に申し訳ないんですが、これ以上一緒にいても生活ができません。 ちゃんと仕事が軌道に乗るまで生活保護を受けさせてもらえたらと思っています。 癌の再発するかも、という不安やお金の話をしたときに主人がどう出るかがとても不安です。 私も感情的にならないように手紙を書いて渡そうと思っています。 毎月、子供達にこれほどかかりますと。 生活が出来ないと話してもいいてすよね? それで主人がキレたり、落ち込んだりしてもしょうがないてすよね?いつまでも気にしてたら話せずに子供達が学校へ行けなくなりますよね。 もう主人に気を使うのをやめようと思います。 子供達を守る母になります。 すみません、こう宣言することで自分に言い聞かせています。 ですがどうか間違っていたら助言お願いします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 2

わたしが悪いのでしょうか

30代主婦です。 夏休みに30分ほど離れた義理の実家に家族で泊まりがけでいき、主人がお酒を飲んで機嫌が悪くなり、0歳の娘を抱っこしていた私を突き飛ばし、転倒し、危うく娘をつぶしてしまいそうになりました。 義理の実家でのことでしたので 義母にも息子に注意してほしいというと、義父が出てきて私の肩をどつきながら 帰れ!お前が悪い!帰れ!といってきました。 主人も一緒になり 帰れと2人でコールしてきました。(2歳の息子の目の前で) 収拾が付かず、暴力もエスカレートしそうでしたので、そのまま警察に来てもらい、納めていただきました。 主人とは別れるつもりで動いてはみましたが、子供が小さすぎたため、精神的にも負担をかけすぎてしまい、逆に今動くべきではないと判断し、とりあえず主人にお酒の制限を設け、それを守るように約束を取り付け、今は何事もないように過ごしています。 そのときは 実母に色々と動いてもらってたのですが このたび その状況を間近で見ていたはずの母から、義父に謝りなさいときつく言われ、被害を受けた側の私から謝れと言われて、かなり精神的に参ってしまい、動機が止まらず、涙が止まらず、2歳の子供の前でも大きな声で叫んでしまったりと、取り乱してしまい、子供にも迷惑をかけた自分が情けないのと、周りの無情さに考えがまとまらず 質問をさせていただきたく思いました。 私が気にせず心を強く持てばいいだけの話です。 ですが 心にあまりに支えがなさ過ぎて どう這い上がって行けばいいのかすら わかりません。 何か 心の持ちようをご教授いただけませんでしょうか…

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

私の考えはおかしいですか?

私50代主婦 息子25歳 息子の甘い考えに不安を感じます。 現在未婚で双子の子を持つ26才の彼女がいます。今年の5月頃からの付き合いですが、その彼女の行動に私は納得いかないのです。 息子の職場で知り合い、初めは息子の同期と付き合っていました。その同期との間に子供ができてしまい、息子に相談。息子は彼女の今の状況では産めるはずもないだろうと中絶を勧めた。そのとおり、彼女は子供を中絶。男にだらしない、と思います。息子は責任を感じたのか、その彼女と付き合いを始め、今すぐではないが将来の覚悟を決めたと私達親に宣言したのです。主人はもちろん大反対。そんな簡単に子供の将来を背負うなどと口にするな、血の繋がりとかお金のこととか結婚とは何かなど話しをしました。息子の口からは今すぐにどうこうしたいとは考えていない、と言うが、彼女の家に入り浸り、双子も面倒も見ていると言う。双子は2才の女の子。あまり、懐いてしまうと、その子達も気の毒で。 私は相手のお母さんに会いました。相手方は離婚されていて、母子家庭。色々話しをさせてもらいましたが、あちらは、26才にもなるもう大人の娘ですから、子供をおろしたことも、息子さんとの付き合いも本人の考えでやってることだから私は口出ししませんと言われました。私からすると、無責任としか言えません。 私達夫婦はもちろん今でも大反対ですが、頭ごなしにガミガミ言っても逆効果だと思い、今は見守っている状況です。しかしながら、せっかちな性格が邪魔をします。本当なら今すぐにでも別れさせたいし、ひっぱたいてでも言い聞かせたいくらいです。見守ることのできる日もあれば、お風呂で泣く日もあり、日々の感情がバラバラで落ち着かないです。 私の友達からは優しい子に育ったのね、普通ならそこまで覚悟しないでしょ、すごい子じゃない、と褒めるような事を言って来る人もいますが、息子が優しすぎるのか、考えが甘いのか。そんな息子を誇りに思うことはできません。どうしたらいいのか、わかりません。私の考えはおかしいですか?

有り難し有り難し 18
回答数回答 1

自分はおかしいのでしょうか

自分がどこかおかしいのではないか、そう思ってしまいます 自分は今派遣の工員として工場で働いていますが、ライン作業を覚えることができずミスしてばかりです まったく覚えることができないわけではないのですが、絶対に注意しなければならない安全や品質の注意点を守ることができず解雇されそうです。 忘れないように指示されたことを復唱したりしているのですが… そんなことを聞きたいわけではないからやめろと言われました 自分は守りたくないわけではないし、絶対に守らなければならないと思うのですが作業中に意識が向かなくなり結果として守れなくなっています。 以前は別の職場で働いていましたが、そこではデスクワークだったので復唱と合わせてメモを取って机やパソコンに貼って仕事をしていました。 ですがメモの方は同僚や先輩に笑われ、上司からみっともないと言われ全部捨てさせられ復唱もそんなことやらんでも覚えられるだろと言われやるなと言われてしまいました。 結果として大きなポカをやらかしてしまい仕事を干されたのち解雇されました。 今思えば学生時代はそれこそ小学校から大学まで忘れ物が多く、連絡帳に宿題や必要なものを書いていてもまったく覚えられず…連絡帳の存在を忘れてしまうことも多々ありました 学校でたくさんあった英単語や数学の公式の小テストも全然ダメでした。 成績が悪かったのでやらなきゃと思い、数時間ひたすら勉強して翌日テストを受けても点数が一けた台だったことがほとんどです。 愚痴になって申し訳ありません。 自分はどこかおかしいのでしょうか? それとも単にやる気や努力が足りていないのでしょうか? 教えていただけると本当に助かります。

有り難し有り難し 17
回答数回答 2

心が狭いのでしょうか…

お世話になります。 今回はイライラについてお話を伺えたらと思います。 私には3歳下の婚約者がおり、仕事の都合で3~6ヶ月ほど日本におりません。 この度、入籍に向けて婚約者両親と私の姉夫婦の顔合わせを予定しておりました。 婚約者から「6/15頃には帰国できそうだ」との連絡があり、そこから私が姉夫婦に日取りを確認し6月の第3週末に会席を設けることが決まりました。 しかし婚約者の予定が二転三転し、一度全ての日程が白紙になったあと「やっぱり6月半ばには帰国できそうだから、第3週末にセッティングしてほしい」と要望され、改めて姉夫婦の予定を確認し、再度会場に予約をしました。 この時点でまだ顔合わせの進行や、両家のお土産の有無、服装など、当日の話は何も出来ていません。 そして4日ほど前、婚約者から「帰国日が少し延期しそうだ。でも顔合わせには間にあうはずたから。うちの両親が僕達の暮らすマンションを見たいそうだから掃除を頼む」と連絡が。ううむ、と思いつつ彼が仕事に行っている間は私が一人ぐらしをしているも同然なので少しずつ掃除をして、確実な帰国日が決まるのを待っていました。 しかし4日間、彼から帰国についての進捗連絡はなく、不安になって今日私から「帰国日はどうなる?正直気が気じゃないです。本社に問い合わせては?」とLINEをするとしばらくして「ごめん、6月中には帰れない」と返事がありました。 私は以前から予定が狂ってしまうのがとても苦手で、今回もかなり苛立ってしまいました。彼の仕事を考えれば先々の予定が立ちにくいことも理解しているのですが、私が確認するまで自ら本社に連絡しなかったことや細かな連絡・報連相がなかったことに腹が立って仕方ありません。 本当は広い心で「仕事だものね、仕方ないよね」と言ってあげたいのですが、自分の姉夫婦にも申し訳ない気持ちがあり、そして予定通りに進まなかったことがとても不愉快だと思ってしまいます。 深呼吸や仕事に集中したりもするのですが、すぐにマグマのように湧き上がる苛立ちに疲弊しています。彼は謝ってくれたのに、私はいつまで怒るのだろうかと情けなくもあります。 こういう時はどうすれば良いのでしょうか…

有り難し有り難し 5
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る