hasunoha お坊さんが必ず答えてくれるお悩み相談サイト

お坊さんに質問する
メニュー
メニューを閉じる
hasunohaオンライン個別相談開始!

お坊さんのことが好きになってしまったかも

回答数回答 2
有り難し有り難し 15

ご助言をいただけたら、と思い投稿いたしました。

先日久しぶりにお会いした年の近いお坊さんに対して、はじめて恋愛感情のような感覚を覚えました。 そのお坊さんは、20代でまだ独身だそうです。

日々色々な方と出会っても、恋愛対象となる方やましてや一緒に寝たいと思うような方はほとんどいません。

仏教を志すお坊さんに対して、そういった恋愛感情を持ってしまうことや、一緒にご飯に行ったり、一緒に寝たいと思ってしまうのは、自分が煩悩のかたまりのようで、この思いはその方に対して伝えづらいです。

お坊さんでない方の場合、結婚まで見据えなくてもとりあえず付き合ってみるということもできますが、お坊さんの場合はそうもいかないのかな?と思ったり、檀家として一生お付き合いをしていくことになるので振られてしまった場合、その後の関わりが心配だなと思ったりしています。

この思いは、お坊さんに伝えても大丈夫でしょうか?また、一緒にご飯に行きませんかと誘っても大丈夫でしょうか?
拙い文章ですみませんが、回答いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

2019年7月26日 23:36

この問答を娑婆にも伝える
facebookTwitterLine

お坊さんからの回答 2件

回答は各僧侶の個人的な意見で、仏教教義や宗派見解と異なることがあります。多くの回答からあなたの人生を探してみてください。

バットを振らないとボールにあたりません。

プロ野球が好きなので、長年、見続けています。以前に比べると初球打ちが多くなってきています。打てそうな弾が来たら最初から打ちに行くのでないとヒットにならないと考えるらしいです。だからピッチャーも第1球目からフォークボールを投げるになるなど、本当に様変わりしました。

バットを振らないとボールに当たることは絶対になく、ボールに当たらないとヒットになることは絶対にありません。例外はフォアボールくらいで、当たりそこないでもエラーで出塁できるかもしれないので、バットを振るしかないんです。

会って話してみると、案外、つまらない奴でがっかりするかもしれません。それから、このhasunohaにも多く寄せられるお尋ねなのですが、坊さんと付き合ってとんでもない目に遭ったということもあります。同業者にはたしかにとんでもない奴がたくさんいます。しまったと思ったときは手遅れになっているかもしれません。もちろんよい出会いになることも多々あります。

野球がバットを振るところからはじまるように、恋愛も思いを伝えるところから始まるのではないでしょうか。

2019年7月27日 8:52
{{count}}
有り難し
おきもち

私はお坊さんといっても、ひと様に何か答えらしいものを提示できるような立派な...

一人の人間としてお付き合いなさって下さいね

拝読させて頂きました。
わたしもお誘いしても良いと思います。
お坊さんもいろんな人がいます。本当に素晴らしい人もいれば、人を人とも思わない愚か者もいます。
会ってゆっくりとお話しなさってみなければじっくりと観察し価値観や生活感もコミュニケーションを通して理解していかなければその人のことは分かりませんからね。
できればお坊さんだからという固定観念は捨てて一人の人間としてどうかということでこれからお付き合いなさっていくかどうかをご判断なさって下さいね。
また相性もありますし、趣味や共通点もあるでしょうからね。
あわてずにじっくりと観察なさってみてお付き合いなさって下さいね。そしてもしお付き合いなさってみて、あーなんか違うなぁ、ちょっと価値観も生活感も違うなぁ、と思ったら別れることもあることを視野に入れておいて下さいね。いろんなご縁がありますから固執しないで下さいね。

あなたがこれから素晴らしい出会いに恵まれてその方と共にお互いを心から尊重し理解し合いながら関係を深めていかれ、心豊かに共にご成長なさっていかれます様心よりお祈りさせて頂きます。

2019年7月27日 11:36
{{count}}
有り難し
おきもち

Kousyo Kuuyo Azuma
脱サラして9年が経ちました。栃木県佐野市の一向寺に勤めています。(佐野ラー...

質問者からのお礼

ご回答ありがとうござます。お坊さんだからといっていい人ばかりではないということ、この先気を付けたいと思います。
藤岡様
「野球がバットを振るところから始まるように、恋愛も思いを伝えるところから始まるのではないでしょうか。」というお言葉が、胸にしみました。私は人を好きになっても、自分が傷付くのが怖くて思いを伝えられません。なので、自分から好きになった人と付き合ったことは無いような気がします。また、「会って話してみると、案外つまらないやつで、がっかりするかもしれません。」という部分はなるほどなぁと思いました。私は相手のことを自分の理想と重ねてしまって、現実以上によいと思い込んでしまい、実際の相手と乖離してしまうことがあるので、案外つまはないやつというのは私もそういうこともあるなと思いました。
一向寺 azuma様
「おぼうさんだからという固定観念を捨てて、できれば一人の人間としてどうか」というお言葉を大切にしたいです。その人の人間性を考える前に、お坊さんとしてのその人と考えてしまっていました。また、色々な出会いがあるので、固執しないという部分を心に留めておきたいです。

「お坊さんと出会い、恋愛、結婚」問答一覧

お坊さんとお話しできるきっかけ

年末年始お忙しくされているなか、失礼いたします。 私自身のことなのですが、一年ほど前から気になっているお坊さんがいます。 私の一目惚れでもあります。 初めてお見かけしたのは叔母の法事でした。 この一年のあいだに法事でお見かけしたのは二度ほどで、どのようなかたなのかまで詳しく知ることができません。 インターネットでお寺さまを検索して、ご住職でおられること、経歴など、また月に数回、お寺さまの日記のようなものを公開されておられます。 私もこの日記のほうにお寺さまに咲いてあるお花の感想を投稿させていただいたことがあります。 こちらは日記を読まれておられるかた、皆さんに投稿を目にされるので個人的なことは書くのは失礼かなと思いますし、突然、私の気持ちを書くのもご住職さまにイヤな気持ちにさせてしまうと思います。 個人的にご住職さまとお会いできることは難しいでしょうか。 ご住職さまはお母さまと住んでおられるようで未婚だと思います。 接点になる知り合いのかたもおられなくて悩んでいます。 ご住職の同じ宗派のお寺さまがお寺での婚活パーティーをされているのを拝見しまして、もしかすると、私が気になっているご住職さまのことを知っておられるかなと思いましたが、突然、私の気持ちを述べられても困ると思ったもので、お話しすることはできませんでした。 まとまりのない文章ですが、読んでいただけたら有難いです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 3
回答数回答 1

親戚の菩提寺の副住職様への恋

はじめまして。めぐみと申します。 不謹慎かもしれませんが、祖父の葬儀でお見かけした、親戚の菩提寺の副住職さんを好きになってしまいました。 葬儀後の法要でお話しする機会があり、その後お寺の行事にお誘いいただいたことがきっかけで、個人的な連絡先は知っております。 しかしながら、お寺様と檀家(側)、というと、教師と生徒といった壁を感じ、私から何かしらお誘い等してもよいものか、烏滸がましいのではないかと躊躇われてしまいます。 私は20代後半、お相手は30代前半で、ご住職とお話しする限り、明確な恋人や婚約者はおられないようです。 ただ、確りしたお寺さんのようで、お寺関係のお見合いは多いのではないか、また、私は在家でお寺関係者ではありませんので、身分が不釣り合いなようにも思います。 また、共通の知り合いや接点が全くない状態です。 これら背景を踏まえ、この恋は諦めるべきか、諦めなくてもよいのであれば、どのようにアプローチをしたらよいのか、ご助言をいただきたく質問致します。 (現在親戚は代替わりしており、先々代まではお寺様との繋がりはそれなりにあったようですが、現在では月参り、葬儀等程度のお付き合いとのことです。) 現在は、私から連絡をすればお返事をいただけますが、お相手から連絡をいただいたことはなく、また、二人きりでプライベートでお会いしたことはありません。 久しぶりに、好きだ、と思えるお方に出会え、何とかご縁を結べたなら幸せだな、と考えています。 よろしくお願い致します。

有り難し有り難し 28
回答数回答 1

住職同士の結婚と生きる意味

はじめまして。 自身もお坊さん(住職)なのですが、悩んで悩んでこちらに投稿させていただくことにしました。 お寺に生まれ育ち、一般企業への就職を経て、僧侶とならせていただきました。長女ということもあり、跡取りの第一候補です。 ですが、「この人なら」と思えたパートナーもまた住職&遠距離に自坊があり、そのままでは結婚が難しい状況です。 幸いにも互いの両親に理解があり、それぞれのお寺をうまく運営する方法さえ見つかればというところなのですが、考えても考えてもうまい着地点が見つからず、時々諦めそうになってしまいます。 実はこれまでにも、わたしがお寺の跡継ぎということが原因で他の方と結婚が破断になったことが2回あります。また、年齢のことからも出産を急ぎたく焦る気持ちもある中で、なんのために息をするのか、生きる意味がわからなくなってきてしまいました。 お相手方のお寺は自坊よりも大きいこと、かつ、わたしの両親は自身にお寺を継いで欲しい気持ちが強いことから、私自身が双方のお寺を行き来する形で考えていたものの、それも難しそうです。 わたしの両親は、私自身のしあわせよりも、今日までのお寺を維持してきた自分たちの苦労が血縁者に受け継がれることの方が大切なんだろうなという発言もあり、心がポキっと折れてしまいました。 最近では徐々に御教えもありがたいと思えなくなってきてしまい、板挟みになって涙が止まらなくなってきています。 こんな私ではだめなんだろうな、でも今度こそはこの人と一緒にいたいだけなのにな、という思いではりさけそうです。 死にたいの単語ばかりよぎってしまいます。 お寺を捨てたいわけじゃない。 でも、自分の幸せはどこにあるんだろう。 どうかこの先のヒントだけでもいただけると嬉しいです。 よろしくお願いします。

有り難し有り難し 17
回答数回答 1

彼(お坊さん)と別れようか悩んでます

初めて質問させていただきます。長文とつたない文ですがよろしくお願いします。 お坊さんの彼と約7か月付き合っているのですが、寺の行事や時期的に繁忙期で仕事でいっぱいいっぱいで会うことができず、連絡もとれない状況です。 話を聞いてみると彼の寺は檀家さんたちは直接寺に来てくれるそうでお宅訪問をすることは無いそうです。 総本山に出向いたり勉強会で県内、都内の様々な研修施設に出向いてるそうなのですが電車移動の間に一言連絡したりできないものなのでしょうか? 人と会話をしない修行?をしたと言っており連絡不精でもあると言っていたのですがそんな修行を私はしていないので寂しいです。 それに1週間ほっとかれると病気にでもなったのか心配になるし、1ヶ月ほっとかれると眠れないレベルで心配になります。返信が来たときに安心していたのが最近では苛立ちに変わってきました。 彼とは某ゲームのフレンド交換をしているのでゲームのログイン状況も分かるのですが仕事が忙しいと言いながらしっかりゲームもしているのでさらにイライラしてフレンドブロックして削除してしまいました。(彼には面倒なので言ってません) 彼と一つぐらい夏の思いでを作りたかったので必死にいろんな場所を調べてたのですが暑くて人が多いからどこにも行きたくないそうです。事前に色々調べてたのでものすごく悲しかったです。 会えないからせめて連絡してほしいのですがお坊さんはこれだけ連絡とれないくらい忙しい、もしくは修行してるから彼女と何もコンタクトを取らなくても平気なのですか? 一度この気持ちは正直に伝えました。そのとき彼は確かに納得してくれたのですが何も改善してくれないので諦めました。 彼の仕事を見たことがないので彼の立場や状況が分からず思い止まっている状況です。宗派とかで色々変わるのかもしれませんが想像でも構わないので具体的にお仕事の大変さも教えてほしいです。 彼のため!と我慢していたのですが向こうから何かアクションしてくれる訳でもなく、寂しすぎて悩みすぎて正直もう気持ちが冷めてきています。疲れています助けてほしいです…

有り難し有り難し 29
回答数回答 2

お坊さんとの出逢いかた

お手間をおかけいたします 読んでいただけたらありがたいです。 私は40代という大きな年齢なのですが、まだ結婚を望んでおります。 これまでいろいろな職業のかたと出会い、恋愛などもしてきました。 結婚が遅れている理由はよく聞かれるのですが自分でもわかりません。 ここ数年はお坊さんという職業に憧れを抱いており、お坊さんを見かけると何故か安らぎを感じ、他の男性に目をむけることができずにいるのもあります。 数年前、法事でお寺に出かけ、いつも耳にするお経がとても居心地よく感じ、それからお坊さんに憧れを抱くようになりました。 普段の生活からお坊さんと個人的に知り合う機会は全くなく、インターネットで調べて婚活パーティーがあるときにはお知らせをいただけるように登録はしているものの、未だに参加したことはない状況です。 このような大きな年齢で、お坊さんに限らず結婚を望むなんて厚かましいので周りの人には婚活をしていることも隠しています。 お坊さんはどのようにして結婚までたどり着いておられるのでしょうか。 一般のかたと交流できる場はあるのでしょうか。 私はできればお寺に嫁ぎたいと考えております。 お仕事の大変さもインターネットで調べ、理解しております。 教えていただくことができればありがたいです。 よろしくお願いいたします。

有り難し有り難し 13
回答数回答 1

関連する問答

温かい気持ちになるお坊さん説法まとめ

相談カテゴリ
-四苦八苦 SickHack!▼ 全カテゴリを見る